このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5504-6234】更新日:2007年10月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] FAXが送受信できません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XPのFAX機能でFAXが送受信できません。対処方法を教えてください。

回答

発生している症状によって、対処方法が異なります。該当する項目をご覧ください。

アドバイス
Windows Me、Windows 98をお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Me / Windows 98] FAXの送受信ができません。(新しいウィンドウで表示)




エラーメッセージが表示されて、正常にFAXが送受信できない場合


エラーメッセージが表示されて、FAXの送受信ができないときは、次の点を順に確認してください。

次の項目を順番に確認してください。

  1. FAXの利用環境と配線を確認する
  2. モデムの動作を確認する

FAXの利用環境と配線を確認する


「応答がありません」などのメッセージが表示されるときは、配線が正しくない可能性があります。
FAXは、アナログ電話回線をパソコンの内蔵モデムに接続して使用します。

  • ADSL回線やISDN回線をご利用の場合

    次のQ&Aをご覧になり、配線が正しいかどうかを確認してください。

    Q&AADSL回線でFAX送受信ができません。(新しいウィンドウで表示)

    Q&AISDN回線でFAX送受信ができません。(新しいウィンドウで表示)

  • 光ファイバー回線をご利用の場合

    どのようなFAXモデムを搭載したパソコンであれば、FAXをご利用になれるのかを、ご契約の回線事業者へ確認します。また、配線についてもご契約の回線事業者へ確認します。
ご利用のモデムやターミナルアダプタの種類によっては、FAXの送受信ができない場合があります。
詳しくは、ご利用のプロバイダにご確認ください。


モデムの動作を確認する


「FAXデバイスがありません」などのエラーメッセージが表示されるときは、モデムドライバが正常に動作していない可能性があります。

FAXデバイスがありません

次のQ&Aをご覧になり、モデムの動作を確認します。

Q&Aモデムが正しく動作しているかどうかを確認する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

モデムが正常に動作していない場合は、次のQ&Aをご覧になり、モデムドライバを再インストールします。

Q&Aモデムドライバの再インストール方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



「FAXコンソール」が起動しない場合



日本語版修正パッケージを適用する


Windows XP Service Pack 1 が適用されているパソコンに、ショートカットメニューに「開く」を登録するサードパーティ製のプログラムをインストールしたときに、本現象が発生することがあります。

次のマイクロソフト社のホームページを確認し、現象が発生する環境に該当する場合は、日本語版修正パッケージをダウンロードして適用します。

マイクロソフト社 サポート技術情報
[文書番号:322011]FAXコンソールでFAXを表示できない(新しいウィンドウで表示)
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;322011


FAXコンソールを再インストールする


上の環境に該当しない場合や、修正パッケージを適用してもFAXコンソールが起動しない場合は、次の手順でFAXサービスの再インストールを行うことで改善されることがあります。

操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックします。
    「プリンタとその他のハードウェア」が見つからない場合は、そのまま手順3.に進みます。

  3. 「プリンタとFAX」をクリックします。

  4. 「Fax」アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    右クリック→削除

  5. 削除が完了したら、「×」ボタンをクリックし、開いている画面を閉じます。

  6. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  7. 「プログラムの追加と削除」をクリックします。

  8. 「Windowsコンポーネントの追加と削除」をクリックします。

    Windowsコンポーネントの追加と削除

  9. 「FAXサービス」をクリックしてチェックを外します。

    FAXサービスのチェックを外す

  10. 「次へ」ボタンをクリックします。

  11. 「Windows コンポーネント ウィザードの完了」と表示されたら、「完了」ボタンをクリックします。

    Windowsコンポーネントウィザードの完了

  12. 「×」ボタンをクリックし、開いている画面を閉じます。

  13. 「スタート」ボタン→「終了オプション」→「再起動」の順にクリックし、パソコンを再起動します。

  14. 再起動したら、「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  15. 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックします。
    「プリンタとその他のハードウェア」が見つからない場合は、そのまま手順16.に進みます。

  16. 「プリンタとFAX」をクリックします。

  17. 左側の「FAXのセットアップ」または「ローカルのFAXプリンタのインストール」をクリックします。
    「FAX」アイコンが作成されます。

    FAXのセットアップ

  18. 「Fax」アイコンをクリックします。

  19. 「FAX 構成ウィザードの開始」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    FAX構成ウィザードの開始

    アドバイス
    ここで所在地情報を入力する画面が表示される場合があります。
    お住まいの地域の電話番号の入力と、トーンとパルスの選択を行い、「OK」ボタンをクリックします。
    また、「電話とモデムのオプション」画面が表示された場合は、そのまま「OK」ボタンをクリックします。

  20. 氏名やFAX番号など、各入力欄に送信者の情報を入力します。
    入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

    送信者情報

  21. 「FAXデバイスを選択してください」の下に、内蔵モデムドライバ(例:Agere Systems AC'97 Modem)が設定されていることを確認します。

    FAXデバイスを選択してください

  22. このコンピュータでFAXを送信しない場合は、「送信可能にする」をクリックし、チェックをはずします。

    FAX構成ウィザード_送信可能

  23. このコンピュータでFAXを受信する場合は、「受信可能にする」をクリックし、チェックをつけます。
    チェックを付けた場合は、応答方法を指定します。

    FAX構成ウィザード_受信可能にする

    アドバイス
    自動受信を選択した場合、普通の電話からかけてきた場合でも、指定した回数の呼び出し後、FAX機能が着信処理を行います。

  24. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリックします

  25. 「送信端末識別」が表示された場合は、FAX送信時に相手に通知される電話番号を設定し、「次へ」ボタンをクリックします。

    送信端末識別

    アドバイス
    この操作は手順22.で「送信可能にする」にチェックを付けた場合に表示されます。
    チェックを付けなかった場合には表示されません。
    送信端末識別は、受信するFAXのヘッダー領域に表示されます。送信元を識別しやすいものを入力するのが一般的です。

  26. 「被呼端末識別」が表示された場合は、送信元のFAXに通知される番号を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

    被呼端末識別

    アドバイス
    この操作は手順23.で「受信可能にする」にチェックを付けた場合に通知されます。
    チェックを付けなかった場合には表示されません。
    被呼端末識別は送信元のFAXに表示され、FAX送信先の確認に役立ちます。

  27. FAX受信時の処理を選択します。
    パソコンがプリンタと接続されていて、印刷をする場合には「印刷する」にチェックを付けます。
    データをパソコンに保存する場合は、「フォルダに保存する」にチェックを付け、「参照」ボタンをクリックして保存場所を指定します。

    設定したら、「次へ」ボタンをクリックします。

    ルーティングオプション

  28. 「FAX 構成ウィザードの完了」が表示されます。
    「完了」ボタンをクリックすると「FAXコンソール」が起動します。

    FAX構成ウィザードの完了

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)