このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6006-2301】更新日:2006年7月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] 「新しい接続ウィザード」で、「インターネットにどう接続しますか?」の選択項目をクリックすることができません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年夏モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

「新しい接続ウィザード」で、次の項目が灰色に表示されて選択できないため、接続設定が作成できません。対処方法を教えてください。

・「ダイヤルアップモデムを使用して接続する」
・「ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する」
・「常にアクティブな広帯域接続を使用して接続する」

回答

「新しい接続ウィザード」で、「ダイヤルアップモデムを使用して接続する」や「ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する」などが灰色に表示されて選択できない場合は、次の項目を順にご覧ください。


「所在地情報」を設定する

「所在地情報」が設定されていない場合に、この現象が起きる可能性があります。
次の手順で「所在地情報」を設定します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックします。
    「プリンタとその他のハードウェア」が表示されていない場合は、次の手順に進みます。

    プリンタとその他のハードウェア

  3. 「電話とモデムのオプション」をクリックします。

    電話とモデムのオプション

  4. 「所在地情報」と表示されます。
    「国/地域名」、「市外局番/エリアコード」、「ダイヤル方法」などインターネットをお使いになる場所の情報を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

    所在地情報

    アドバイス
    「ダイヤル方法」はお使いの電話回線の契約によって異なります。
    電話をダイヤルするときの音が「ピポパ」である場合は「トーン」、「ブツブツブツ」である場合は「パルス」です。
    (ご利用の電話機によっては、電話回線が「パルス」でも、電話機からは「ピポパ」と聞こえることがあります)
    ご利用の回線の種類が不明な場合は、電話会社にお問い合わせください。

  5. 「×」ボタンをクリックし、すべての画面を閉じます。

  6. 「新しい接続ウィザード」で、ネットワークとインターネット接続を作成できるかどうかを確認します。

サービスの状態を確認する

次の3つのサービスのいずれかまたはすべてが無効になっている場合に、この現象が起きる可能性があります。

  • Telephony

  • Remote Access Connection Manager

  • Remote Access Auto Connection Manager

次の手順でサービスが無効になっていないかを確認し、無効になっているサービスがある場合は有効にします。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン →「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「パフォーマンス」をクリックします。
    「パフォーマンス」が表示されていない場合は、次の手順に進みます。

    パフォーマンスとメンテナンス

  3. 「管理ツール」をクリックします。

    管理ツール

  4. 「サービス」をクリックします。

    サービス

    「サービス」画面が表示されます。

    サービス

  5. Telephonyの「スタートアップの種類」欄を確認します。

    • 「手動」または「自動」となっている場合は、手順12.に進みます。

    • 「無効」となっている場合は、次の手順に進みます。


    Telephony のスタートアップを確認

  6. Telephonyを右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。

    右クリック プロパティ Telephony

  7. 「全般」タブをクリックします。

    プロパティの全般タブをクリック

  8. 「スタートアップの種類」の「V」をクリックし、「手動」をクリックします。

    手動を選択

  9. 「適用」ボタンをクリックします。

    適用ボタン

  10. 「開始」ボタンをクリックします。

    開始ボタン

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタン

  12. Remote Access Connection Managerの「スタートアップの種類」欄を確認します。

    • 「手動」または「自動」となっている場合は、手順17.に進みます。

    • 「無効」となっている場合は、次の手順に進みます。

    スタートアップを確認

  13. Remote Access Connection Managerを右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。

    右クリック プロパティ

  14. 「全般」タブをクリックします。

    全般タブをクリック

  15. 「スタートアップの種類」の「V」をクリックし、「手動」をクリックします。

    RA4 手動を選択

  16. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタン

  17. Remote Access Auto Connection Managerの「スタートアップの種類」欄を確認します。


    「スタートアップの種類」欄を確認

  18. Remote Access Auto Connection Managerを右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。

    右クリック プロパティ

  19. 「全般」タブをクリックします。

    プロパティ画面

  20. 「スタートアップの種類」の「V」をクリックし、「手動」をクリックします。

    手動を選択

  21. 「適用」ボタンをクリックします。

    適用ボタン

  22. 「開始」ボタンをクリックします。

    開始ボタン

  23. 「OK」ボタンをクリックします。

    RAA8 OKボタン

  24. 「×」ボタンをクリックし、「サービス」画面を閉じます。

    ×で終了

  25. 「×」ボタンをクリックし、「管理ツール」画面を閉じます。

    管理ツールを閉じる

  26. 「新しい接続ウィザード」で、ネットワークとインターネット接続を作成できるかどうかを確認します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)