このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6207-9985】更新日:2009年4月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows メール] 作成したメールを送信トレイに保存し、まとめて送信する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windowsメールで、メール(メッセージ)を作成してから「送信」をクリックすると、メールがすぐに送信されていまいます。
作成したメールを「送信トレイ」に保存してから、まとめて送信する方法を教えてください。

回答

Windows メールでは、作成したメールを一時的に「送信トレイ」に保存し、任意のタイミングで「送受信」ボタンをクリックして送信できます。

次のような場合に、一時的に「送信トレイ」に保存すると便利です。

  • 外出先などのインターネットに接続されていない環境でメールを作成し、インターネットに接続された環境でメールを送信したい場合

  • 宛先やメールの内容を「送信トレイ」に一時保存し、宛先やメールの内容を確認した後で、メールを送信したい場合

次の手順で、作成したメールを「送信トレイ」に保存し、まとめて送信するように設定を変更します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows メール」の順にクリックします。

  2. Windows メールが起動します。
    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリック

  3. 「オプション」が表示されます。
    「送信」タブをクリックします。

    オプション - 送信タブ

  4. 「メッセージを直ちに送信する」をクリックし、チェックを外します。

    メッセージを直ちに送信する

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK
アドバイス
  • 設定変更後は、メールを作成してから「送信」ボタンをクリックすると、「電子メールメッセージを送信すると、[送受信]コマンドを実行するまで、[送信トレイ]に置かれます。」と表示されるようになります。
    「OK」ボタンをクリックすると、作成したメールが「送信トレイ」に保存されます。

    電子メールメッセージを送信すると、[送受信]コマンドを実行するまで、[送信トレイ]に置かれます。

  • 「送信トレイ」に保存されたメールは、次のいずれかの操作を行うと、まとめて送信されます。

    • 「送受信」をクリックしたとき

    • Windowsメールを次回起動したとき

    送受信

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)