このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6406-6516】更新日:2009年4月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista] Windows Defenderでスパイウェアを検索する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows VistaのWindows Defenderでスパイウェアを検索する方法を教えてください。

回答

Windows Defender(ウィンドウズ ディフェンダー)とは、スパイウェアなど、不正なソフトウェアによるセキュリティ上の脅威、パフォーマンスの低下から、パソコンを保護する機能です。

Windows Update(Microsoft Update)の機能と連携して、最新の定義ファイルをインストールするため、新しいスパイウェアなどにも対応できます。

Windows Defenderでは、自動、または手動でスパイウェアを検索できます。

アドバイス
次からスパイウェアを検索する方法を選んで、手順を確認してください。

お好みに応じた手順を確認してください。

  1. 自動で検索する方法
  2. 手動で検索する方法

自動で検索する方法


スパイウェアを自動で検索するには、スケジュールなどを設定する必要があります。
設定方法は、次のとおりです。

アドバイス
ご購入時の状態では、毎日午前2時にクイックスキャンをするように設定されています。


操作手順

お使いの環境によっては表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「セキュリティ」をクリックします。

    セキュリティ

    アドバイス
    「セキュリティ」が表示されていない場合は、「Windows Defender」アイコンをクリックして、手順4へ進みます。

    セキュリティが表示されていない場合 - 「Windows Defender」アイコンをクリックして、手順4.へ進む

  3. 「Windows Defender」をクリックします。

    Windows Defender

  4. Windows Defenderが表示されます。
    「ツール」をクリックします。

    ツール

    アドバイス
    「新しい定義を確認する」が表示された場合は、「更新プログラムを今すぐ確認する」ボタンをクリックして、新しい定義ファイルの確認をお勧めします。

    新しい定義を確認する

  5. 「ツールと設定」と表示されます。
    「設定」の「オプション」をクリックします。

    オプション

  6. 「オプション」が表示されます。
    「コンピュータを自動的にスキャンする(推奨)」をクリックしチェックを付けます。

    コンピュータを自動的にスキャンする(推奨)

  7. 「頻度」の「▼」ボタンをクリックし、検索を実行する頻度をお好みでクリックします。

    頻度

  8. 「おおよその時刻」の「▼」ボタンをクリックし、検索を実行する時刻をお好みでクリックします。

    おおよその時刻

  9. 「種類」の「▼」ボタンをクリックし、検索方法をお好みでクリックします。

    アドバイス
    検索方法の詳細は次のとおりです。

    • クイックスキャン
      自動開始エントリポイント、メモリ上のプロセス、システムフォルダ、ユーザープロファイル、10MB未満のファイル、デスクトップ上の圧縮ファイルを検索します。

    • フルスキャン
      クイックスキャンの項目を含む、すべてのファイルを検索します。

    種類

  10. 「スキャンを開始する前に、更新された定義があるかどうかを確認する」をクリックし、お好みでチェックを付け外しします。

    アドバイス
    「スキャンを開始する前に、更新された定義があるかどうかを確認する」にチェックを付けると、自動検索を実行する前に、インターネットへ接続し、新しい定義ファイルがあるかどうかを確認します。

    スキャンを開始する前に、更新された定義があるかどうかを確認する

  11. 「スキャンで検出された項目に既定の動作を適用する」をクリックし、お好みでチェックを付け外しします。

    スキャンで検出された項目に既定の動作を適用する

    アドバイス
    「スキャンで検出された項目に既定の動作を適用する」にチェックを付けると、スパイウェアなどが検索された場合、「既定の操作」で設定された内容が自動的に適用されます。

    そのときは、画面下の「規定の操作」の各項目をお好みで設定してください。

    既定の操作

  12. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタン

  13. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「ユーザーアカウント制御」が表示されない場合は、次の手順に進みます。

  14. 「×」ボタンをクリックし、表示されている画面をすべて閉じます。

手動で検索する方法


スパイウェアを手動で検索する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「セキュリティ」をクリックします。

    セキュリティ

    アドバイス
    「セキュリティ」が表示されていない場合は、「Windows Defender」アイコンをクリックして、手順4へ進みます。

    セキュリティが表示されていない場合 - 「Windows Defender」アイコンをクリックして、手順4.へ進む

  3. 「Windows Defender」をクリックします。

    Windows Defender

  4. Windows Defenderが表示されることを確認します。

    アドバイス
    「新しい定義を確認する」と表示された場合は、「更新プログラムを今すぐ確認する」ボタンをクリックして、新しい定義ファイルの確認をお勧めします。

    新しい定義を確認する

  5. 画面上部の「スキャン」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から、お好みに応じて検索方法をクリックします。

    スキャンの▼ボタンをクリックし、表示されるメニューから、お好みに応じて検索方法をクリック

    アドバイス
    検索方法の詳細は次のとおりです。

    • クイックスキャン
      自動開始エントリポイント、メモリ上のプロセス、システムフォルダ、ユーザープロファイル、10MB未満のファイル、デスクトップ上の圧縮ファイルを検索します。

    • フルスキャン
      クイックスキャンの項目を含む、すべてのファイルを検索します。

    • カスタムスキャン
      ファイルやフォルダを、お好みで選択して検索します。

      「カスタムスキャン」をクリックすると、「スキャンオプションの選択」が表示されます。
      その後、「選択」ボタンをクリックして、検索するファイルやフォルダを選び、「今すぐスキャン」ボタンをクリックします。

      スキャンオプションの選択

  6. 検索が始まります。
    終わるまでしばらく待ちます。

  7. 終了すると、結果が表示されます。
    表示された結果によって、操作が異なります。

    • 「望ましくない、または害を及ぼすソフトウェアは検出されませんでした。」と表示された場合
      スパイウェアなど、不正なソフトウェアはインストールされていません。
      そのときは、手順8.に進みます。

      望ましくない、または害を及ぼすソフトウェアは検出されませんでした。

    • 「害を及ぼす、または望ましくない可能性のある項目を確認します」と表示された場合
      スパイウェアなど、不正なソフトウェアがインストールされている可能性があります。
      表示された対処方法にしたがって、操作します。

      害を及ぼす、または望ましくない可能性のある項目を確認します

  8. 操作が終わったら、「×」ボタンをクリックし、Windows Defenderを閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)