このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7107-1087】更新日:2019年2月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[FMV-DESKPOWER / FMV-TEO] 本体カバーを取り外す/取り付ける方法を教えてください。(2007年春モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2007年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンの本体カバーを、取り外す/取り付ける方法を教えてください。

回答

パソコンの本体カバーを取り外す/取り付ける方法は、お使いの機種によって異なります。



ご注意

パソコンの本体カバーを取り外す/取り付ける場合は、次の点をご注意のうえで行ってください。

  • 本体カバーの取り付けや取り外しは、パソコン本体や接続されている機器の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後に行ってください。
    この手順を守らずに作業を行うと、感電・火災または故障の原因となります。

  • 本体カバーをあける場合は、パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後、しばらく経ってから本体カバーを開けてください。
    また、電話回線からモジュラーケーブルが接続されている場合は、モジュラーケーブルも取り外してください。
    電話回線から着信があった場合や、落雷が起きた場合に感電の原因となります。

  • 取り外したカバー、キャップ、ネジなどの部品は、小さなお子様の手の届かないところに置いてください。
    誤って飲み込むと窒息の原因となります。
    万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談してください。

  • 本体カバーの取り付け、取り外しをするときは、指定された場所以外のネジは外さないでください。
    指定された場所以外のネジを外すと、けがをするおそれがあります。
    また、故障の原因となることがあります。

  • 基板表面上の突起物には手を触れないでください。
    けがをするおそれがあります。
    また、故障の原因となることがあります。



FMV-DESKPOWER TX シリーズの場合


次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。


パソコンの電源を切る

次の手順で、パソコンの電源を切ります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンの電源が入っている状態で、キーボードの【F12】キーの位置を確認し、押せるように準備します。

    アドバイス

    パソコンの電源が入っていない場合は、パソコンの電源を入れてください。

  2. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックし、パソコンを再起動します。

  3. 「FUJITSU」のロゴが表示されたら、すぐに【F12】キーを押します。

    アドバイス

    【F12】キーを軽く押しただけでは、「起動メニュー」が表示されない場合があります。
    「起動メニュー」が表示されるまで何度か押してください。

    「FUJITSU」のロゴ

  4. 「起動メニュー」が表示されます。
    キーボードの【↓】キーを何度か押し、「電源を切る」にカーソルを合わせます。

  5. キーボードの【Enter】キーを押し、パソコンの電源を切ります。

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。


操作手順

  1. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  2. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず、電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

  3. パソコン本体に接続されている機器を、すべて取り外します。

  4. パソコン本体背面にある背面パネルの、上部のツメ(2ヶ所)を押し、背面パネルを取り外します。

    背面パネルを取り外す

  5. 本体カバーのネジ(4ヶ所)を、プラスのドライバーで回して外します。

    ネジ(4ヶ所)を取り外す

  6. 本体カバーを取り外します。

    本体カバーを取り外す

本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを取り付けます。

    本体カバーを取り付ける

  2. 本体カバーのネジ(4ヶ所)を、プラスのドライバーで回して固定します。

    アドバイス

    ネジは固く締めすぎないようにしてください。

    ネジ(4ヶ所)を固定する

  3. 背面パネルを取り付けます。

    背面パネルを取り付ける

  4. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  5. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。


FMV-DESKPOWER LX シリーズの場合


次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。


パソコンの電源を切る

次の手順で、パソコンの電源を切ります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンの電源が入っている状態で、キーボードの【F12】キーの位置を確認し、押せるように準備します。

    アドバイス

    パソコンの電源が入っていない場合は、パソコンの電源を入れてください。

  2. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックし、パソコンを再起動します。

  3. 「FUJITSU」のロゴが表示されたら、すぐに【F12】キーを押します。

    アドバイス

    【F12】キーを軽く押しただけでは、「起動メニュー」が表示されない場合があります。
    「起動メニュー」が表示されるまで何度か押してください。

    「FUJITSU」のロゴ

  4. 「起動メニュー」が表示されます。
    キーボードの【↓】キーを何度か押し、「電源を切る」にカーソルを合わせます。

  5. キーボードの【Enter】キーを押し、パソコンの電源を切ります。

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。


操作手順

  1. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  2. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

    • 液晶ディスプレイをパソコン本体背面側に倒している場合は、まっすぐに立ててください。
      倒した状態のまま、本体カバーを取り外すと、故障の原因となることがあります。

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

  3. パソコン本体に接続されている機器を、すべて取り外します。

  4. 本体カバーの上部にあるネジ(2ヶ所)を、プラスのドライバーで回して外します。

    ネジ(2ヶ所)を取り外す

  5. 本体カバーを、持ち上げて取り外します。

    本体カバーを取り外す

本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを取り付けます。

    本体カバーを取り付ける

  2. ネジ(2ヶ所)を、プラスのドライバーで回して固定します。

    アドバイス

    ネジは固く締めすぎないようにしてください。

    ネジ(2ヶ所)を固定する

  3. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  4. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。


FMV-DESKPOWER CE70UW/D、CE70UN、CE50U7、CE50UN の場合


次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。


パソコンの電源を切る

次の手順で、パソコンの電源を切ります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンの電源が入っている状態で、キーボードの【F12】キーの位置を確認し、押せるように準備します。

    アドバイス

    パソコンの電源が入っていない場合は、パソコンの電源を入れてください。

  2. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックし、パソコンを再起動します。

  3. 「FUJITSU」のロゴが表示されたら、すぐに【F12】キーを押します。

    アドバイス

    【F12】キーを軽く押しただけでは、「起動メニュー」が表示されない場合があります。
    「起動メニュー」が表示されるまで何度か押してください。

    「FUJITSU」のロゴ

  4. 「起動メニュー」が表示されます。
    キーボードの【↓】キーを何度か押し、「電源を切る」にカーソルを合わせます。

  5. キーボードの【Enter】キーを押し、パソコンの電源を切ります。

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。


操作手順

  1. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  2. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

  3. パソコン本体に接続されている機器を、すべて取り外します。

  4. フレキシブルベース(設置台)をパソコン本体から取り外し、横置きにします。

  5. パソコン本体背面のネジ(2ヶ所)を、プラスのドライバーで回して外します。

    ネジ(2ヶ所)を取り外す

  6. 本体カバーを、パソコン本体前面に向けてスライドさせ、まっすぐに持ち上げます。

    アドバイス

    お使いの機種により、本体カバーの取り外しが硬く感じる場合があります。

    本体カバーを取り外す

本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを、まっすぐにおろし、パソコン本体にセットします。

  2. パソコン本体背面に向けてつきあたるまでスライドさせ、最後までしっかりと押し込みます。

    本体カバーを取り付ける

  3. パソコン本体背面のネジ(2ヶ所)を、プラスのドライバーで回して取り付けます。

    ネジ(2ヶ所)を固定する

  4. フレキシブルベース(設置台)を取り付けます。

  5. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  6. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。


FMV-DESKPOWER CE80UN、CE40U7、CE40UN の場合

次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 本体カバーを取り外す
  2. 本体カバーを取り付ける

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。

アドバイス

  • 本体カバーを取り外すときまたは取り付けるときは、PCカード取り出しボタンが飛び出していないか確認してください。

  • 周辺機器を取り付けるときは、フレキシブルベース(設置台)を取り外した後、柔らかい布の上などで作業してください。
    固い物の上に直接置いて作業すると、パソコン本体に傷が付くおそれがあります。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「シャットダウン」の順にクリックし、パソコンの電源を切ります。

  2. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  3. パソコン本体と、接続されている周辺機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

  4. パソコン本体に接続されている機器を、すべて取り外します。

  5. フット(設置台)をパソコン本体から取り外し、横置きにします。

  6. パソコン本体両側のロックボタンを押しながら、本体カバーをパソコン本体前面に向けてスライドさせます。

    ロックボタンを押す

  7. 本体カバーを、まっすぐに持ち上げて、本体カバーを取り外します。

    アドバイス

    お使いの機種により、本体カバーの取り外しが硬く感じる場合があります。


本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを、まっすぐにおろし、パソコン本体にセットします。

  2. 本体カバーを、パソコンの本体背面に向けてつきあたるまでスライドさせ、最後までしっかりと押し込みます。

    本体カバーを取り付ける

  3. フット(設置台)を取り付けます。

  4. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  5. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。


FMV-DESKPOWER EK シリーズの場合


次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 本体カバーを取り外す
  2. 本体カバーを取り付ける

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「シャットダウン」の順にクリックし、パソコンの電源を切ります。

  2. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  3. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

  4. パソコン本体右側面のコネクタカバーを押さえながら、ロックボタンを押してコネクタカバーを取り外します。

    コネクタカバーを取り外す

  5. パソコン本体のディスプレイの角度を垂直にします。

  6. パソコン本体の背面が上になるように、パソコン本体を横にします。

    アドバイス

    パソコン本体の上面が手前になるようにしてください。
    作業は厚手のやわらかい布を敷いた平坦な台の上でしてください。
    特に、液晶ディスプレイに突起物があたらないようにしてください。

    パソコン本体を横にする

  7. 「PULL」と刻印がある部分を右側にスライドさせ、手前に引いて上部カバーを取り外します。

    上部カバーを取り外す

  8. パソコン本体の上部のネジ(2ヶ所)を取り外してから、底部を押さえて、本体カバーを手前にスライドさせます。

    アドバイス

    お使いの機種により、本体カバーの取り外しが硬く感じる場合があります。

    ネジ(2ヶ所)を取り外す

本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを線に合わせてまっすぐに下ろし、本体カバーとパソコン本体のツメが合うように、パソコン本体の底部に向けて突き当たるまでスライドさせます。

    本体カバーを取り付ける

  2. パソコン本体の上部のネジ(2ヶ所)を固定します。

    ネジ(2ヶ所)を固定する

  3. 上部カバーの中央の線と、パソコン本体の中央の線を合わせて上部カバーを下ろし、左側にスライドさせます。

    上部カバーを取り付ける

  4. パソコン本体を立てます。

    重要

    パソコン本体は重量があります。
    パソコン本体を立てるときは、衝撃を与えたり、落下させないよう充分ご注意ください。

  5. コネクタカバーのツメ(8ヶ所)を、パソコン本体のツメ穴(8ヶ所)に合わせて取り付け、上にスライドします。

    コネクタカバーを取り付ける

  6. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  7. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。


FMV-TEO シリーズの場合


次の手順で、本体カバーを取り外し/取り付けます。

パソコンの電源を切る

次の手順で、パソコンの電源を切ります。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンの電源が入っている状態で、キーボードの【F12】キーの位置を確認し、押せるように準備します。

    アドバイス

    パソコンの電源が入っていない場合は、パソコンの電源を入れてください。

  2. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックし、パソコンを再起動します。

  3. 「FUJITSU」のロゴが表示されたら、すぐに【F12】キーを押します。

    アドバイス

    【F12】キーを軽く押しただけでは、「起動メニュー」が表示されない場合があります。
    「起動メニュー」が表示されるまで何度か押してください。

    「FUJITSU」のロゴ

  4. 「起動メニュー」が表示されます。
    キーボードの【↓】キーを何度か押し、「電源を切る」にカーソルを合わせます。

  5. キーボードの【Enter】キーを押し、パソコンの電源を切ります。

本体カバーを取り外す

次の手順で、本体カバーを取り外します。

アドバイス

  • 本体カバーを取り外すときまたは取り付けるときは、PCカード取り出しボタンが飛び出していないか確認してください。

  • 周辺機器を取り付けるときは、フットスタンド(設置台)を取り外した後、柔らかい布の上などで作業してください。
    固い物の上に直接置いて作業すると、パソコン本体に傷が付くおそれがあります。


操作手順

  1. パソコンに接続されている周辺機器の電源を切ります。

  2. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントから抜きます。

    重要

    • パソコン本体の電源を切った状態でも、パソコン本体内部には電流が流れています。
      必ず、電源プラグをコンセントから抜いたことを確認してください。

    • 電源を切った直後は、パソコン本体内部の装置が熱くなっています。
      電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いた後10分ほど待ってください。

  3. パソコンに接続されている機器を、すべて取り外します。

  4. パソコン本体背面のネジ(2ヶ所)をプラスのドライバーで回して外します。

    アドバイス

    フットスタンド(設置台)を取り付けている場合は、フットスタンドをパソコン本体から取り外し、横置きにします。

    ネジ(2ヶ所)を取り外す

  5. 本体カバーを、パソコン本体前面に向けてスライドさせます。

    本体カバーを取り外す

  6. 本体カバーを、まっすぐに持ち上げます。

    アドバイス

    お使いの機種により、本体カバーの取り外しが硬く感じる場合があります。


本体カバーを取り付ける

次の手順で、本体カバーを取り付けます。


操作手順

  1. 本体カバーを、まっすぐにおろし、パソコン本体にセットします。

  2. 本体カバーを、パソコンの本体背面に向けてつきあたるまでスライドさせ、最後までしっかりと押し込みます。

    本体カバーを取り付ける

  3. パソコン本体背面のネジ(2ヶ所)を、プラスのドライバーで回して取り付けます。

    アドバイス

    縦置きでお使いの場合は、フットスタンド(設置台)を取り付けます。

    ネジ(2ヶ所)を固定する

  4. パソコン本体に接続されていた機器を、すべて取り付けます。

  5. パソコン本体と、パソコンに接続されている機器の電源プラグを、コンセントに差し込みます。

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)