このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7604-8130】更新日:2003年12月10日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Windows XP Professional で、フォルダ共有時にアクセス権を設定することができません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XP Professional で、フォルダ共有時にアクセス権を設定することができない場合の対処方法を教えてください。

回答

Windows XP Professional には簡易ファイル共有という機能があり、既定ではこの機能が有効に設定されています。この機能を使用すると簡単にファイルを共有することができますが、ユーザーごとのアクセス権を設定することができません。また、共有したいファイルまたはフォルダは、共有ドキュメントに移動する必要があります。

ユーザーごとのアクセス権を設定するには、簡易ファイル共有を無効に設定します。

Windows XP で、簡易ファイル共有を無効に設定するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] → [コントロール パネル] をクリックします。
    スタートメニュー

  2. [デスクトップの表示とテーマ] をクリックします。
    作業する分野を選びます

  3. [フォルダ オプション] をクリックします。
    コントロールパネルを選んで実行します

  4. [表示] タブをクリックします。次に、[詳細設定] ボックスの一覧の [簡易ファイルの共有を使用する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
    フォルダオプション

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)