このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7906-6511】更新日:2010年12月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[BeatJam] マイクやカセットデッキなどからのアナログ音声を録音する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2007年春モデルTEO、他・・・
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

BeatJamを使って、マイクやカセットデッキなどからの、アナログ音声を録音する方法を教えてください。

回答

次の手順で、BeatJamを使って、パソコンにつなげたマイクやカセットデッキなどからの、アナログ音声を録音します。



手順1パソコンと、マイクまたは外部オーディオ機器を接続する

パソコンのマイク端子、またはライン入力端子に、ステレオミニジャックケーブルを奥までしっかりと差し込みます。
ステレオミニジャックケーブルの一方は、マイクまたは外部オーディオ機器に接続します。

【端子やケーブルの例】

  • ライン入力端子(FMV-DESKPOWERの例)

    DESKPOWER LINE IN端子  DESKPOWER - ライン・イン記号
    (端子と端子のマーク)

  • マイク端子(FMV-BIBLOの例)

    FMV-BILBO - マイク / ラインイン兼用端子  FMV-BILBO - マイクイン / ラインイン兼用端子記号
    (端子と端子のマーク)

  • ステレオミニジャックケーブル

    ステレオミニジャックケーブルは、金属部分に白や黒の線が2本入っています。

    ステレオミニプラグ
アドバイス
  • 2005年夏モデル〜2007年春モデルの次の機種をお使いで、外部オーディオ機器を接続する場合は、マイク端子をライン入力端子に切り替える必要があります。

    • 2007年春モデル
      FMV-BIBLO NX / NB / NF / MGシリーズ

    • 2006年秋冬モデル
      FMV-BIBLO NX / NF / NB / MG / LOOX Tシリーズ

    • 2006年春モデル〜2006年夏モデル
      FMV-BIBLO NX / NB / MG / LOOX Tシリーズ

    • 2005年秋冬モデル
      FMV-BIBLO 全シリーズ

    • 2005年夏モデル
      FMV-BIBLO NX / NB60 / NB90 / MG70シリーズ

    マイク端子をライン入力端子に切り替える方法は、次のQ&Aをご覧ください。


  • 市販されている一部のマイク(ダイナミックマイクなど)には、対応していない場合があります。
    特定のマイクで録音できない場合は、マイクの提供元に、パソコンでの使用が可能かどうかを確認してください。

  • 具体的な機器との接続の方法に関しては、ご利用の機器の取扱説明書をご確認ください。
    また、お使いのパソコンにラインイン端子が搭載されているかどうか、またその場所がどこかを確認する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aパソコンに搭載されている端子の場所を調べる方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


    手順2BeatJamでアナログ音声を録音する


    アナログ音声を録音する方法は、お使いの機種に搭載されているBeatJamのバージョンによって異なります。
    次の中から、お使いの機種を選んで操作方法を確認します。


    BeatJam 2.0.1.0の場合(2007年春モデル)


    次の手順で、マイクやカセットデッキなどからのアナログ音声を録音します。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「BeatJam」→「BeatJam」の順にクリックします。

    2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
      「続行」ボタンをクリックします。

      アドバイス
      • 「使用許諾契約の確認」が表示された場合は、内容を確認し、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

        使用許諾契約の確認 - 同意するボタン

      • 「BeatJamで管理している曲やその権利情報をバックアップするための「バックアップツール」はBeatJamのホームページからダウンロードすることができます。」と表示された場合は、「OK」ボタンをクリックします。

        ダウンロード - OKボタン

      • 「ユーザー登録」が表示された場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

        ユーザー登録 - 閉じるボタン

    3. BeatJamが起動します。
      画面右側の縦に並んでいるボタンから、「曲の追加」ボタンをクリックします。

      Musicライブラリ - 曲の追加

    4. メニューが表示されます。
      表示されるメニューから、「外部入力からの録音」をクリックします。

      曲の追加 - メニュー一覧

    5. 「外部入力からの録音」が表示されます。
      2つある「OFF」ボタンのうち、左側の「OFF」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - OFFボタン

    6. 録音の音量を調節するために、パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

    7. 「録音デバイスの確認」ボタン右側に、レベルメーターで録音の音量レベルが表示されます。
      「録音デバイスの確認」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - 録音デバイスの確認ボタン

    8. 「サウンド」が表示されます。
      「録音」タブをクリックします。

      「録音」タブをクリックします

    9. 録音する端子をクリックします。

      録音する端子をクリックします
      (Front Mic端子の例)

    10. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

      「プロパティ」ボタンをクリックします

    11. 「レベル」タブをクリックします。

      「レベル」タブをクリックします。

    12. 録音する端子のつまみを左右に動かします。

      録音する端子のつまみを左右に動かします。
      (Front Mic端子の例)

      アドバイス
      右に動かすと録音音量が大きくなり、左に動かすと録音音量が小さくなります。

    13. 録音する音量が決まったら、「OK」ボタンをクリックします。

      「OK」ボタンをクリックします。

    14. 「OK」ボタンをクリックして「サウンド」を閉じます。

      「サウンド」を閉じます

    15. パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を停止します。

      アドバイス
      • アナログ音声を停止したあと、カセットデッキ(カセットテープレコーダー)をご利用の場合は、テープを巻き戻して、録音したい音の頭出しを行ってください。

      • その他の機器も、もう一度アナログ音声が入力できるように準備を整えてください。

    16. 「外部入力からの録音」の「参照」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - 参照ボタン

    17. 「名前を付けて保存」が表示されます。
      「ファイル名」欄に録音する音声のファイル名をお好みで入力します。

      「ファイル名」欄に録音する音声のファイル名をお好みで入力します

      アドバイス
      録音する音声のファイルは、「名前を付けて保存」で指定したフォルダに「WAVファイル(*.WAV)」形式で保存されます。

    18. 「保存」ボタンをクリックします。

      名前を付けて保存

    19. 「外部入力からの録音」に戻ります。
      「録音先ファイル」グループの「録音可能時間」の右横に、録音できる時間が表示されることを、確認します。

      外部入力からの録音 - 録音可能時間

      アドバイス
      表示される「録音可能時間」はハードディスクの空き容量から算出した時間です。
      一度に連続して録音できるのは、最大100分までです。

    20. 「録音」グループの「録音」ボタンをクリックします。
      録音が始まります。

      外部入力からの録音 - 録音

    21. パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

    22. 録音を止めるときには、パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からのアナログ音声を停止します。

    23. 「録音」グループの「停止」ボタンをクリックして、録音を止めます。

      録音中です... - 停止ボタン

    24. 「録音が完了しました。」と表示されます。
      「OK」ボタンをクリックします。

      録音が完了しました - OKボタン

    25. 「Musicライブラリ」に戻ります。
      録音した内容が、手順17.で保存したファイル名で「Musicライブラリ」に表示されます。

      Musicライブラリ

    BeatJam 1.8.3.0〜1.10.1.0の場合(2006年春モデル〜2006年秋冬モデル)


    次の手順で、マイクやカセットデッキなどからのアナログ音声を録音します。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「BeatJam」→「BeatJam」の順にクリックします。

      アドバイス
      • 「使用許諾契約の確認」が表示された場合は、内容を確認し、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

        使用許諾契約の確認 - 同意するボタン

      • 「BeatJamで管理している曲やその権利情報をバックアップするための「バックアップツール」はBeatJamのホームページからダウンロードすることができます。」と表示された場合は、「OK」ボタンをクリックします。

        ダウンロード - OKボタン

      • 「ユーザー登録」が表示された場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

        ユーザー登録 - 閉じるボタン

    2. BeatJamが起動します。
      「Panel Menu」ボタンをクリックします。

      BeatJam - MenuPanelボタン

      アドバイス
      BeatJamが起動した直後に「Musicライブラリ」が表示されている場合は、手順4.に進みます。

    3. メニューが表示されます。
      「再生 Musicライブラリ」をクリックします。

      BeatJamメニュー - 再生 Musicライブラリ

    4. 「Musicライブラリ」が表示されます。
      画面右側の縦に並んでいるボタンから、「曲の追加」ボタンをクリックします。

      Musicライブラリ - 曲の追加

    5. メニューが表示されます。
      表示されるメニューから、「外部入力からの録音」をクリックします。

      曲の追加 - メニュー一覧

    6. 「外部入力からの録音」が表示されます。
      2つある「OFF」ボタンのうち、左側の「OFF」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - OFFボタン

    7. 「録音デバイスの確認」ボタン右側に、レベルメーターで録音の音量レベルが表示されます。
      「録音デバイスの確認」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - 録音デバイスの確認ボタン

    8. 「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」が表示されます。
      「オーディオ」タブをクリックします。

      サウンドとオーディオデバイスのプロパティ - オーディォタブ

    9. 「オーディオ」タブが表示されます。
      「録音」グループの「音量」ボタンをクリックします。

      オーディオタブ - 音量ボタン

    10. 「録音コントロール」が表示されます。
      マイク端子から録音する場合は「マイク」、ライン入力端子から録音する場合は、「ライン音量」欄の「選択」にチェックがあることを確認します。
      チェックがない場合は、クリックしてチェックを付けます。

      録音コントロール - チェック確認

      アドバイス
      「録音コントロール」、「マイク」、「ライン音量」などの表記が、お使いの機種のサウンドドライバにより異なります。
      その場合は次のように読み替えてください。

      • 録音コントロール : 録音の調節、Recording Controlなど

      • マイク : マイクロフォン、Mic、Microphoneなど

      • ライン音量 : Audio Input、ライン・イン、Line、Line-in、ライン入力など

    11. 「OK」ボタンをクリックして、「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」を閉じます。

      サウンドとオーディオデバイスのプロパティ - OKボタン

    12. 「録音コントロール」の「録音コントロール」と書かれたタイトル部分に、マウスポインタを重ねます。

    13. そのままドラックして、「録音コントロール」を「外部入力からの録音」の左側まで移動し、「録音コントロール」と「外部入力からの録音」が重ならないように、左右に並べます。

      アドバイス
      「ドラック」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かして、マウスポインタを目的の場所に移動させる操作です。

      録音コントロール と 外部入力からの録音

    14. 録音の音量を調節するために、パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

      アドバイス
      • このときはまだ、音量の調節段階なので、録音は行われません。

      • 外部オーディオ機器やマイクなどの使い方は、それらのマニュアルをご覧ください。

    15. 「録音コントロール」の音量のつまみを上下に移動します。

      録音コントロール - 音量変更

    16. 「録音コントロール」の音量のつまみの移動に合わせて「外部入力からの録音」のレベルメーターの振れ幅が変わることを確認します。

      外部入力からの録音 - レベルメーター確認

    17. 「録音コントロール」の音量のつまみを調節して、お好みの音量にします。

    18. 音量を決定した後、「×」ボタンをクリックして、「録音コントロール」を閉じます。

      録音コントロール - ×ボタン

    19. パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を停止します。

      アドバイス
      • アナログ音声を停止したあと、カセットデッキ(カセットテープレコーダー)をご利用の場合は、テープを巻き戻して、録音したい音の頭出しを行ってください。

      • その他の機器も、もう一度アナログ音声が入力できるように準備を整えてください。

    20. 「外部入力からの録音」の「参照」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - 参照ボタン

    21. 「名前を付けて保存」が表示されます。
      「ファイル名」欄に録音する音声のファイル名をお好みで入力します。

      名前を付けて保存 - ファイル名を入力

      アドバイス
      録音する音声のファイルは、「名前を付けて保存」で指定したフォルダに「WAVファイル(*.WAV)」形式で保存されます。

    22. 「保存」ボタンをクリックします。

      名前を付けて保存 - 保存ボタン

    23. 「外部入力からの録音」に戻ります。
      「録音先ファイル」グループの「録音可能時間」の右横に、録音できる時間が表示されることを、確認します。

      外部入力からの録音 - 録音可能時間

      アドバイス
      表示される「録音可能時間」はハードディスクの空き容量から算出した時間です。
      一度に連続して録音できるのは、最大100分までです。

    24. 「録音」グループの「録音」ボタンをクリックします。
      録音が始まります。

      外部入力からの録音 - 録音

    25. パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

    26. 録音を止めるときには、パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からのアナログ音声を停止します。

    27. 「録音」グループの「停止」ボタンをクリックして、録音を止めます。

      録音中です... - 停止ボタン

    28. 「録音が完了しました。」と表示されます。
      「OK」ボタンをクリックします。

      録音が完了しました - OKボタン

    29. 「Musicライブラリ」に戻ります。
      録音した内容が、手順21.で保存したファイル名で「Musicライブラリ」に表示されます。

      Musicライブラリ - 表示

    BeatJam 1.3.0.0〜1.7.3.0の場合(2004年春モデル〜2005年秋冬モデル)


    次の手順で、マイクやカセットデッキなどからのアナログ音声を録音します。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「BeatJam」→「BeatJam」の順にクリックします。

      アドバイス
      • 「使用許諾契約の確認」が表示された場合は、内容を確認し、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

        使用許諾契約の確認 - 同意するボタン

      • 「BeatJamのユーザー登録をお願いします。」と表示された場合は、「OK」ボタンをクリックします。

        BeatJamのユーザー登録をお願いします。 - OKボタン

      • 「ユーザー登録」が表示された場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

        ユーザー登録

      • 「Music@Life」と表示された場合は、右上の「×」ボタンをクリックします。

        Music@Life - ×ボタン

    2. BeatJamが起動します。
      「ライブラリ」ボタンをクリックします。

      BeatJam - ライブラリ

      アドバイス
      BeatJamが起動したあとに「ライブラリ」が表示されている場合は、次の手順に進みます。

    3. 「ライブラリ」が表示されます。
      画面左下の「インポート」ボタンをクリックします。

      ライブラリ - インポートボタン

    4. 表示されるメニューから「外部入力からの録音」をクリックします。

      インポートボタン - 外部機器からの入力

    5. 「外部入力からの録音」が表示されます。
      2つある「OFF」ボタンのうち、左側の「OFF」ボタンをクリックします。

      外部入力からの録音 - OFFボタン

    6. 「録音デバイスの確認」ボタン右側に、レベルメーターで録音の音量レベルが表示されます。
      「録音デバイスの確認」ボタンをクリックします。

      録音レベルメーター表示 - 録音デバイスの確認ボタン

    7. 「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」が表示されます。
      「オーディオ」タブをクリックします。

      サウンドとオーディオデバイスのプロパティ - オーディオタブ

    8. 「オーディオ」タブが表示されます。
      「録音」グループの「音量」ボタンをクリックします。

      録音グループ - 音量ボタン

    9. 「録音コントロール」が表示されます。
      マイク端子から録音する場合は「マイク端子」、ライン入力端子から録音する場合は、「ライン音量」欄の「選択」にチェックがあることを確認します。
      チェックがない場合は、クリックしてチェックを付けます。

      録音コントロール - チェック確認

      アドバイス
      「録音コントロール」、「マイク」、「ライン音量」などの表記が、お使いの機種のサウンドドライバにより異なります。
      その場合は次のように読み替えてください。

      • 録音コントロール : 録音の調節、Recording Controlなど

      • マイク : マイクロフォン、Mic、Microphoneなど

      • ライン音量 : Audio Input、ライン・イン、Line、Line-in、ライン入力など

    10. 「OK」ボタンをクリックして、「サウンドとオーディオのプロパティ」に戻ります。

      サウンドとオーディオのプロパティ - OKボタン

    11. 「録音コントロール」の「録音コントロール」と書かれたタイトル部分に、マウスポインタを重ねます。

    12. そのままドラックして、「録音コントロール」を「外部入力からの録音」の左側まで移動し、「録音コントロール」と「外部入力からの録音」が重ならないように、左右に並べます。

      アドバイス
      「ドラック」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かして、マウスポインタを目的の場所に移動させる操作です。

      録音コントロール と 外部入力からの録音

    13. 録音の音量を調節するために、パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

      アドバイス
      • このときはまだ、音量の調節段階なので、録音は行われません。

      • 外部オーディオ機器やマイクなどの使い方は、それらのマニュアルをご覧ください。

    14. 「録音コントロール」の音量のつまみを上下に移動します。

      録音コントロール - 音量変更

    15. 「録音コントロール」の音量のつまみの移動に合わせて「外部入力からの録音」のレベルメーターの振れ幅が変わることを確認します。

      外部入力からの録音 - 音量変化確認

    16. 「録音コントロール」の音量のつまみを、お好みの音量に調節します。
      音量を決定した後、「×」ボタンをクリックして、「録音コントロール」を閉じます。

      録音コントロール - ×ボタン

    17. パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を停止します。

      アドバイス
      • アナログ音声を停止したあと、カセットデッキ(カセットテープレコーダー)をご利用の場合は、テープを巻き戻して、録音したい音の頭出しを行ってください。

      • その他の機器も、もう一度アナログ音声が入力できるように準備を整えてください。

    18. 「外部入力からの録音」の「参照」ボタンをクリックします。

      参照ボタン

    19. 「名前を付けて保存」が表示されます。
      「ファイル名」欄に、録音する音声のファイル名をお好みで入力します。

      名前を付けて保存 - ファイル名入力

      アドバイス
      録音する音声のファイルは、「名前を付けて保存」で指定したフォルダに「WAVファイル(*.WAV)」形式で保存されます。

      アドバイス
      録音した音声のファイルは、「マイドキュメント」に「WAVファイル(*.WAV)」形式で保存されます。

    20. 「保存」ボタンをクリックします。

      名前を付けて保存 - 保存ボタン

    21. 「外部入力からの録音」に戻ります。
      「録音先ファイル」グループの「録音可能時間」の右横に、録音できる時間が表示されることを、確認します。

      外部入力からの録音 - 録音可能時間確認

      アドバイス
      表示される「録音可能時間」はハードディスクの空き容量から算出した時間です。
      一度に連続して録音できるのは、最大100分までです。

    22. 「録音」グループの「録音」ボタンをクリックします。
      録音が始まります。

      外部入力からの録音 - 録音ボタン

    23. パソコンに接続した外部オーディオ機器を再生するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からアナログ音声を入力します。

    24. 録音を止めるときには、パソコンに接続した外部オーディオ機器を停止するなどして、マイク、または外部オーディオ機器からのアナログ音声を停止します。

    25. 「録音」グループの「停止」ボタンをクリックして、録音を止めます。

      名前を付けて保存 - 停止ボタン

    26. 「録音が完了しました。」と表示されます。
      「OK」ボタンをクリックします。

      録音が完了しました。 OKボタン

    27. 「ライブラリ」に戻ります。
      録音した内容が、手順20.で保存したファイル名で「ライブラリ」に表示されます。

      ライブラリ - 録音ファイル確認

    BeatJam XX-TREME / BeatJam 1.2.0.0〜1.2.2.0の場合(2001年冬モデル〜2003年冬モデル)


    BeatJam XX-TREME / BeatJam 1.2.0.0〜1.2.2.0は、外部からの録音機能がありません。
    したがって、マイクやカセットデッキなどからのアナログ音声を録音することはできません。

    その場合は、次のQ&Aをご覧になり、サウンドレコーダー、またはWindowsムービーメーカーを使って録音してください。

    Q&A[サウンドレコーダー] マイクやライン入力から録音する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

    Q&A[Windows ムービー メーカー 1] マイクやライン入力から録音する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)