このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7907-6145】更新日:2008年7月10日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista] ディスククリーンアップを実行したあとに休止状態機能とハイブリッドスリープ機能が使用できません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ディスククリーンアップを実行したあとに、次の現象が発生しました。

・電源オプションの一覧に「休止状態」が表示されません。

・スリープ機能を使用中に電源が切れたとき、パソコンの設定が復元されません。

回答

休止状態機能とハイブリッドスリープ状態機能が、使用できなくなった場合は、ディスククリーンアップで休止状態ファイルが無効にされた可能性があります。

次の手順で、休止状態ファイルを有効にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」の順にクリックします。

  2. 表示された一覧から、「コマンドプロンプト」を右クリックし、表示されるメニューから、「管理者として実行」をクリックします。

    「管理者として実行」をクリック

  3. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  4. 「管理者:コマンドプロンプト」が表示されます。
    キーボードで次のとおり入力します。

    powercfg -h on

    「powercfg -h on」と入力する

    アドバイス
    • 「powercfg」と「-h」の間に、半角スペースを入力します。

    • 「-h」と「on」の間に、半角スペースを入力します。

  5. 【Enter】キーを押します。

  6. 「C:¥Windows¥system32>」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、「管理者:コマンドプロンプト」を閉じます。

    「×」ボタンをクリック

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)