このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8405-2795】更新日:2010年7月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[@フォトレタッチ] 写真の赤目を補正する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

デジタルカメラで撮影した写真で、目の部分が赤く写ってしまいました。
補正する方法を教えてください。

回答

フラッシュを使用して撮影すると、目が赤く光って見える「赤目」という現象が発生することがあります。

赤目の画像は、「フィルタ」の機能を使って補正します。

アドバイス
カスタムメイドモデルで、スリムソフトウェアセットを選択した場合、@フォトレタッチは添付されていません。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. Windows 7 / Windows Vistaをお使いの場合
  2. Windows XPをお使いの場合

Windows 7 / Windows Vistaをお使いの場合


次の手順で赤目の画像を補正します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「@フォトレタッチ」→「@フォトレタッチ」の順にクリックします。

  2. @フォトレタッチが起動します。
    「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタン

  3. 「ファイルを開く」が表示されます。
    赤目を補正したい画像をクリックします。

  4. 画面右上の「選択パレット」から、「矩形選択」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「矩形」(くけい)の「矩」には、直角という意味があります。
    「矩形選択」は四角形で選択する機能です。

    「選択パレット」

  5. 修正したい目の周辺を囲みます。
    細かい調整は後の手順で行えるため、ここでは大きめに囲みます。

    目を囲む

  6. 「フィルタ」メニュー→「色調」→「赤目補正」の順にクリックします。

    「フィルタ」メニュー→「色調」→「赤目補正」

  7. 「赤目補正」が表示されます。
    「目の色」ボタンをクリックします。

    補正する目の色

  8. 「色の設定」が表示されます。
    補正後の目の色をクリックして選択し、「OK」ボタンをクリックします。

    目の色を選択

  9. 「赤目補正」に戻ります。
    「拡大倍率の指定」欄で、表示する画像の拡大率を選択します。

    拡大倍率の指定
    (ここでは例として「画像×4」を選択します)

  10. 「目のサイズ」のスライダーを調整し、赤目の部分に合わせて、補正領域の大きさを調整します。

    「目のサイズ」の調整

    アドバイス
    選択部分が目の位置からずれている時は、補正領域の枠をドラッグして移動し、赤目の部分が枠の中に入るように移動します。

    補正する部分の選択

  11. 右側の「補正した画像」を見て、赤目の部分の色が変更されていること確認します。

    補正した画像

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  13. 赤目が補正されたことを確認します。

  14. 補正が完了したら、「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックし、別名で写真を保存します。

    「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」

Windows XPをお使いの場合


次の手順で赤目の画像を補正します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「@フォトレタッチ」→「@フォトレタッチ」の順にクリックします。

    @フォトレタッチ

  2. @フォトレタッチが起動します。
    「開く」ボタンをクリックします。

    「開く」ボタン

  3. 「ファイルを開く」が表示されます。
    赤目を補正したい画像を開きます。

  4. 画面右上の「選択パレット」から、「矩形選択」ボタンをクリックします。

    「選択パレット」

    アドバイス
    「矩形」(くけい)の「矩」には、直角という意味があります。
    「矩形選択」は四角形で選択する機能です。

  5. 修正したい目の周辺を囲みます。
    細かい調整は後の手順で行えるため、ここでは大きめに囲みます。

    目を囲む

  6. 「フィルタ」メニュー→「色調」→「赤目補正」の順にクリックします。

    「フィルタ」メニュー→「色調」→「赤目補正」

  7. 「赤目補正」が表示されます。
    「目の色」ボタンをクリックします。

    「赤目補正」画面

  8. 「色の設定」が表示されます。
    補正後の目の色をクリックして選択し、「OK」ボタンをクリックします。

    「色の設定」画面

  9. 「赤目補正」に戻ります。
    「拡大倍率の指定」欄で、表示する画像の拡大率を選択します。

    「赤目補正」画面-「拡大倍率の指定」欄

  10. 「目のサイズ」のスライダーを調整し、赤目の部分に合わせて、補正領域の大きさを調整します。

    「目のサイズ」の調整

    アドバイス
    選択部分が目の位置からずれている時は、補正領域の枠をドラッグして移動し、赤目の部分が枠の中に入るように移動します。

    赤目調整領域の設定

  11. 右側の「補正した画像」を見て、赤目の部分の色が変更されていること確認します。

    赤目調整領域の確認

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  13. 赤目が補正されたことを確認します。

  14. 補正が完了したら、「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックし、別名で写真を保存します。

    「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)