このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8505-7823】更新日:2013年7月23日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[指紋認証] セキュリティで保護されたホームページに、指紋認証でログオンする方法を教えてください。(2004年夏モデル〜2006年秋冬モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルBIBLO、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

セキュリティで保護されたホームページに、指紋認証でログオンする方法を教えてください。

回答

指紋認証ユーティリティ(OmniPass)に、セキュリティで保護されたホームページで使用するユーザーID や、パスワードなどのログオン情報を登録すると、指紋認証を使用してホームページにログオンできます。

重要

OmniPassにホームページのログオン情報の登録しログオンをする


OmniPass にホームページのログオン情報を登録する手順と、ログオンする手順は次のとおりです。


OmniPassにホームページのログオン情報を登録する


次の手順で、OmniPassにホームページのログオン情報を登録します。

アドバイス
すでにホームページのログオン情報を登録済みの場合は、「OmniPassに登録したホームページのログオン情報を使用してログオンする」に進みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ログオン情報を登録するユーザーで、Windowsにログオンします。

  2. Internet Explorerを起動します。

  3. ログオン情報を登録したいホームページを表示します。

  4. 表示したホームページにユーザーID、パスワードなどのログオン情報を入力します。

    ログオン情報を入力
    (AzbyClubマイページを表示し、登録番号やパスワードを入力した例)

    アドバイス
    • ログオン情報を入力した後は、OmniPassにログオン情報を登録するまで、「ログオン」/「ログイン」ボタンなどは押さないでください。

      ホームページにログオンしたときは、いったんログアウトをして、もう一度、ログオン情報を入力してください。

    • 入力したログオン情報に誤りがあった場合は、誤ったログオン情報がOmniPassに登録されます。

      そのときは、OmniPassの登録情報を削除し、もう一度入力し直してださい。

  5. 画面右下の通知領域に表示されている、黄色い鍵の形をしたOmniPassアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「パスワードの記憶」をクリックします。

    パスワード記憶

  6. マウスポインタが、白の左上向き矢印から、黄色い鍵の形に変わります。
    マウスポインタを、ユーザーIDまたは、パスワードの入力欄に移動します。

    黄色い鍵の形をしたマウスポインタ

  7. ユーザーID、またはパスワードの入力欄でクリックします。

    ユーザーIDまたはパスワードの上でクリック

    アドバイス
    ユーザーIDまたは、パスワードの入力欄にマウスポインタを移動すると、「I」や「|」などのカーソルが表示されることがあります。

    カーソルが表示されたときは、黄色い鍵の形をしたマウスポインタが表示されるまで、上下または、左右に移動します。

  8. 「OmniPass - 覚えやすい名前」が表示されます。
    「覚えやすい名前」に、OmniPassに登録するときの名前をお好みで入力します。

    OmniPass 覚えやすい名前

    アドバイス
    あらかじめログオン情報を入力するホームページのタイトルが表示されています。
    そのままの表示でもさしつかえありません。

  9. 「完了」ボタンをクリックします。

    完了

    アドバイス
    • 「セキュリティの警告」が表示された場合は、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

      セキュリティの警告が表示された場合 - OKボタンをクリック

    • 引き続き、指紋認証でログオンするときは、表示しているホームページはそのままにして、次の手順に進みます。

OmniPassに登録したホームページのログオン情報を使用してログオンする


次の手順で、OmniPassに登録したホームページのログオン情報を使用してログオンします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorerを起動します。

  2. ログオン情報を登録したホームページを表示します。

  3. 「パスワード アクセスの認証」(または「アクセスの認証」)画面が表示されます。
    指紋を登録している指の第1関節を指紋センサーの中央に乗せ、ゆっくりと手前に引いて指紋の読み取りをします。

    パスワードアクセスの認証

    アドバイス
    イラストは、正常に指紋が読み取れたときは緑色に、読み取れないときは赤色に表示されます。

    読み取れないとき
    (正常に指紋が読み取れなかったときの例)

    • 指紋が正常に読み取れないときは、次の項目を確認します。

      • 指紋センサーに指のはら(指紋の中心部)を接触させながらスライドする。

      • 指先が指紋センサーに引っかからないようにスライドする。

      • 指紋センサー上を、指の第1関節より先の部分が通過するようにする。

      • 指紋の渦の中心が、指紋センサーの中心を通過するようにする。

      • 指のスライドする速度は、1秒程度で指紋センサーを通過するくらいの速さでスーッとスライドする。

    • 3回指紋の読み取りができなかったときは、「ログオン認証」の指紋のマークに×印が付き、指紋入力画面が表示されなくなります。

      指紋のマークをクリックすることで、もう一度指紋入力画面が表示され、指紋認証ができるようになります。

  4. 指紋の認証が成功して、ホームページにログオンしたことを確認します。


OmniPassに登録したログオン情報を削除する


次の手順で、OmniPassに登録したログオン情報を削除します。

アドバイス
お使いの機種の発表時期が不明な場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。 (新しいウィンドウで表示)


2005年秋冬モデル〜2006年秋冬モデルをお使いの場合


次の手順で、OmniPassに登録したログオン情報を削除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Softex」→「OmniPass コントロールセンター」の順にクリックします。

  2. OmniPassの設定画面が表示されます。
    「保管庫の管理」タブをクリックします。

    OmniPass 設定画面

  3. 「保管庫 アクセスの認証」が表示されます。
    指紋を登録している指の第1関節を指紋センサーの中央に乗せ、ゆっくりと手前に引いて指紋の読み取りをします。

    保管庫 アクセスの認証

    アドバイス
    イラストは、正常に指紋が読み取れたときは緑色に、読み取れないときは赤色に表示されます。

    読み取れないとき
    (正常に指紋が読み取れなかったときの例)

    • 指紋が正常に読み取れないときは、次の項目を確認します。

      • 指紋センサーに指のはら(指紋の中心部)を接触させながらスライドする。

      • 指先が指紋センサーに引っかからないようにスライドする。

      • 指紋センサー上を、指の第1関節より先の部分が通過するようにする。

      • 指紋の渦の中心が、指紋センサーの中心を通過するようにする。

      • 指のスライドする速度は、1 秒程度で指紋センサーを通過するくらいの速さでスーッとスライドする。

    • 3 回指紋の読み取りができなかったときは、「ログオン認証」の指紋のマークに×印が付き、指紋入力画面が表示されなくなります。
      指紋のマークをクリックすることで、もう一度指紋入力画面が表示され、指紋認証ができるようになります。

  4. 「IDの管理」と表示されます。
    「保管庫設定」の、「パスワードの管理」をクリックします。

    IDの管理

  5. 「パスワードの管理」と表示されます。
    「パスワードの必要なダイアログ」に表示されているOmniPassに登録したときの名前から、削除したい名前(設定名)をクリックします。

    パスワードの管理

  6. 「ページの削除」ボタンをクリックします。

    ページの削除

  7. 「パスワード情報の削除」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    パスワード情報の削除

  8. 手順5.でクリックした名前(設定名)が、「パスワードの必要なダイアログ」に表示されていないことを確認します。

    OmniPass - パスワードの管理 - パスワードの必要なダイアログに名前が表示されていないことを確認

  9. 「OK」ボタンをクリックし、OmniPassの設定画面を閉じます。

    OK

2004年夏モデル〜2005年夏モデルをお使いの場合


次の手順で、OmniPassに登録したログオン情報を削除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Softex」→「OmniPass コントロールセンター」の順にクリックします。

  2. OmniPassの設定画面が表示されます。
    「ボールトの管理」タブをクリックします。

    OmniPass 設定画面

  3. 「ボールト アクセスの認証」が表示されます。
    指紋を登録している指の第1関節を指紋センサーの中央に乗せ、ゆっくりと手前に引いて指紋の読み取りをします。

    ボールト アクセスの認証

    アドバイス
    イラストは、正常に指紋が読み取れたときは緑色に、読み取れないときは赤色に表示されます。

    読み取れないとき
    (正常に指紋が読み取れなかったときの例)

    • 指紋が正常に読み取れないときは、次の項目を確認します。

      • 指紋センサーに指のはら(指紋の中心部)を接触させながらスライドする。

      • 指先が指紋センサーに引っかからないようにスライドする。

      • 指紋センサー上を、指の第1関節より先の部分が通過するようにする。

      • 指紋の渦の中心が、指紋センサーの中心を通過するようにする。

      • 指のスライドする速度は、1 秒程度で指紋センサーを通過するくらいの速さでスーッとスライドする。

    • 3回指紋の読み取りができなかったときは、「ログオン認証」の指紋のマークに×印が付き、指紋入力画面が表示されなくなります。

      指紋のマークをクリックすることで、もう一度指紋入力画面が表示され、指紋認証ができるようになります。

  4. 「IDの管理」と表示されます。
    「ボールト設定」の「パスワードの管理」をクリックします。

    IDの管理

  5. 「パスワードの管理」と表示されます。
    「パスワード保護されたダイアログ」に表示されているOmniPassに登録したときの名前から、削除したい名前(設定名)をクリックします。

    パスワードの管理

  6. 「ページの削除」ボタンをクリックします。

    ページの削除

  7. 「パスワード情報の削除」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    パスワード情報の削除

  8. 手順5.でクリックした名前(設定名)が、「パスワード保護されたダイアログ」に表示されていないことを確認します。

    OmniPass - パスワードの管理 - パスワードの必要なダイアログに名前が表示されていないことを確認

  9. 「OK」ボタンをクリックし、OmniPassの設定画面を閉じます。

    OK

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)