このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8707-9690】更新日:2011年3月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DVD MovieWriter 7] 録画したテレビ番組からCM(コマーシャル)を削除する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Home Premium

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

2009年春モデル〜2010年春モデルのFMVパソコンを使用しています。

・DigitalTVboxで録画したデジタル放送の番組を、DVDまたはBlu-ray Discに保存しました。
・2009年冬モデル〜2010年春モデルのWindows Media Centerで録画したデジタル放送の番組をDVDまたはBlu-ray Discに保存しました。

DVDまたはBlu-ray Discに保存した番組から、CM(コマーシャル)を削除する方法を教えてください。

回答

2009年春モデル〜2010年春モデルにインストールされているDVD MovieWriter for FUJITSUを使用して、DVD(DVD-RAM、DVD-RW)またはBlu-ray Disc(BD-RE、BD-RE DL)に保存した番組の、CM(コマーシャル)を削除できます。

重要

  • DVD-RとBD-R、BD-R DLに番組を保存した場合、CMを削除することはできません。

  • BD-RE、BD-RE DLに番組を保存した場合、CMを自動検出する機能がないため、CMは手動で削除する必要があります。

お使いの状況に応じた案内をご覧ください。

  1. DVD(DVD-RAM、DVD-RW)
  2. Blu-ray Disc(BD-RE、BD-RE DL)

DVD(DVD-RAM、DVD-RW)


DVDに番組を保存したときは、CMを自動検出して削除できます。

次の手順で、ディスクに保存した番組のCMを削除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ダビング10(または、ムーブやダビング機能)で録画した番組を書き込んだ DVD-RAM または、DVD-RW をパソコンにセットします。

    アドバイス
    「自動再生」が表示されたときは、「×」ボタンをクリックします。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「DVD MovieWriter for FUJITSU」→「DVD MovieWriter for FUJITSU」の順にクリックします。

  3. DVD MovieWriter for FUJITSUが起動します。
    「作成 & 編集」をクリックします。

    「作成 & 編集」をクリック

  4. 「ディスクの再編集」をクリックします。

    「ディスクの再編集」をクリック

  5. 「メディアを追加/編集」が表示されます。
    画面下部に、DVDに書き込んだ番組が表示されたことを確認します。

    書き込んだ番組が表示されたことを確認

  6. メディアリストから、編集する番組をクリックします。

    編集する番組をクリック

  7. 「ビデオのカット編集」ボタンをクリックします。

    「ビデオのカット編集」をクリック

  8. 「作成したプレイリストにカット編集した部分が含まれている場合、同時にプレイリストからもカット編集されます」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    作成したプレイリストにカット編集した部分が含まれている場合、同時にプレイリストからも...

  9. 「ビデオのカット編集」が表示されます。
    「CM自動検出」ボタンをクリックします。

    「CM自動検出」をクリック

  10. 自動CM検出が始まります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    自動CM検出

    アドバイス
    録画した番組によっては、CMの自動検出が完了するまでに、時間がかかります。

  11. ビデオリストに、本篇とCMが分割された番組が表示されます。
    正常に本篇とCMが分割されていることを確認します。

    正常に本篇とCMが分割されていることを確認

    アドバイス
    • 本篇には「P」、CMには「C」が、映像の右下に表示されます。

      CMには「C」、本篇には「P」が、映像の右下に表示

    • 「検出感度」を「低い」または「中」に設定して、本篇とCMが正常に分割されない場合は、「高い」をクリックし、もう一度「CM自動検出」をクリックします。

      検出感度

    • 「検出感度」を「高い」に設定しても正常に本篇とCMが検出されない場合は、手動で本篇とCMの設定を変更します。
      設定を変更する映像を右クリックし、表示されたメニューから次の項目をクリックします。

      本篇に設定する場合:「プログラムとして設定」をクリックし、チェックを付けます。

      CMに設定する場合:「CMとして設定」をクリックし、チェックを付けます。

      本篇とCMの設定

    • 連続したCMをまとめたい場合は、「CM部分をマージ」をクリックし、チェックを付けます。

      CM部分をマージ

  12. 削除するCMをクリックします。

    削除するCMをクリック

    アドバイス
    複数のCMを一度に削除したい場合は、キーボードの【Ctrl】キーを押したまま、削除したいCMを順番にクリックします。

  13. ビデオリストの「×」ボタンをクリックします。

    ビデオリストの「×」ボタンをクリック

  14. 選択したCMが削除されたことを確認します。

    選択したCMが削除されたことを確認

  15. 手順12.〜手順14.を繰り返し、CMをすべて削除します。

  16. 削除が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  17. 「メディアと追加/編集」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

    アドバイス
    本篇の部分がチャプターに分割されて表示されます。

  18. 「空のプレイリストは出力ページから一時的に削除されます。ディスクにも記録されません。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    空のプレイリストは出力ページから一時的に削除されます。ディスクにも記録されません。

  19. 「書き込み」ボタンをクリックします。

    「書き込み」をクリック

  20. 変更した内容の書き込みが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

  21. 「処理が完了しました。」と表示されて、CD/DVDドライブが開きます。
    DVDを取り出してから、「OK」ボタンをクリックします。

    処理が完了しました。

Blu-ray Disc(BD-RE、BD-RE DL)


次の手順で、ディスクに保存した番組のCMを、手動で削除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ダビング10(または、ムーブやダビング機能)で録画した番組を書き込んだBlu-ray Discをパソコンにセットします。

    アドバイス
    「自動再生」が表示されたときは、「×」ボタンをクリックします。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「DVD MovieWriter for FUJITSU」→「DVD MovieWriter for FUJITSU」の順にクリックします。

  3. DVD MovieWriter for FUJITSUが起動します。
    「作成 & 編集」をクリックします。

    「作成 & 編集」をクリック

  4. 「ディスクの再編集」をクリックします。

    「ディスクの再編集」をクリック

  5. 「メディアを追加/編集」が表示されます。
    画面下部に、Blu-ray Discに書き込んだ番組が表示されたことを確認します。

    番組が表示されたことを確認

  6. メディアリストから、編集する番組をクリックします。

    編集する番組をクリック

  7. 「ビデオのカット編集」ボタンをクリックします。

    「ビデオのカット編集」をクリック

  8. 「作成したプレイリストにカット編集した部分が含まれている場合、同時にプレイリストからもカット編集されます」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    作成したプレイリストにカット編集した部分が含まれている場合、同時にプレイリストからも...

  9. 「ビデオのカット編集」が表示されます。
    画面の下側にある「ジョグバー」や「ジョグホイール」、「早送り/巻き戻し」ボタンを使って、本篇の最初の部分を表示します。

    操作ボタン

    アドバイス
    「ジョグバー」や「ジョグホイール」、「早送り/巻き戻し」ボタンは、マウスでドラッグして操作します。「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

    「ジョグバー」や「早送り/巻き戻し」ボタンで表示したい映像の大まかな位置まで移動して、「ジョグホイール」で目的の映像を表示します。

    それぞれのボタンの動作については、次のとおりです。

    • ジョグバー
      ジョグバーを右にドラッグすると移動した分だけ映像を進めて表示できます。
      左にドラッグすると移動した分だけ映像を巻き戻します。

      ジョグバー

    • ジョグホイール
      ジョグホイールを左右にドラッグすると、ビデオの再生位置をコマ送りで移動します。
      右にドラッグすると次のフレームに進み、左にドラッグすると巻き戻します。

      ジョグホイール

    • 早送り/巻き戻しボタン
      早送り/巻き戻しボタンを左右にドラッグして再生速度を変更します。
      ボタンを右にドラックすると早送り、左のドラックすると巻き戻しができます。
      32倍速までの早送りと巻き戻しができます。

      早送り/巻き戻しボタン

  10. 本篇の最初の部分が表示されたら、「マークイン」ボタンをクリックします。

    「マークイン」ボタンをクリック

  11. 操作ボタンを使って、本篇からCMに切り替わる部分を表示します。

  12. CMに切り替わる部分が表示されたら、「マークアウト」ボタンをクリックします。

    「マークアウト」ボタンをクリック

  13. 画面の下の部分に、選択した本篇が表示されたかどうかを確認します。

    選択した本篇を確認

  14. 手順9.〜手順13.を繰り返し、本篇をすべて選択します。

  15. 本篇をすべて選択したら、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  16. 「メディアと追加/編集」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「メディアと追加/編集」-「次へ」ボタンをクリック

    アドバイス
    選択した本篇の部分がチャプターに分割されて表示されます。

  17. 「空のプレイリストは出力ページから一時的に削除されます。ディスクにも記録されません。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    空のプレイリストは出力ページから一時的に削除されます。ディスクにも記録されません。

    アドバイス
    「空のプレイリストは出力ページから一時的に削除されます。ディスクにも記録されません。」と表示されなかった場合は、次の手順に進みます。

  18. 「書き込み」ボタンをクリックします。

    「書き込み」をクリック

  19. 「処理が完了しました。」と表示されて、BD-REドライブが開きます。
    Blu-ray Discを取り出してから、「OK」ボタンをクリックします。

    処理が完了しました。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)