このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8708-1954】更新日:2017年3月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer 8] 文字の入力欄に自動で表示される文字を削除する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Internet Explorer 8を使用しています。
文字を入力できる欄(入力フォームや検索欄)などに自動で表示される、以前入力した言葉を消す方法を教えてください。

検索欄などの履歴も消したいのですが、表示される言葉を削除することはできますか。

回答

ホームページの「ユーザー名」欄、「パスワード」欄や「検索」欄など、文字を入力できる場所にマウスポインター(カーソル)を移動したり、文字を何文字か入力したりすると、過去に入力した内容が自動で表示されることがあります。

この機能を、「オートコンプリート」といいます。

オートコンプリートで表示される文字は、特定の言葉だけを選んで削除したり、すべての言葉をまとめて削除したりすることができます。また、オートコンプリートを無効にすることもできます。

実行したい操作に応じて、次の項目を確認してください。


特定の言葉だけを削除する


オートコンプリートで保存された特定の言葉だけを削除する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. オートコンプリートが動作しているページを開きます。

  3. 文字を入力し、オートコンプリートの一覧を表示させます。

    オートコンプリートの一覧

    アドバイス
    日本語で入力している場合は、変換候補の一覧が表示されたら【Enter】キーを押し、入力を確定してください。

  4. 【↑】キーや【↓】キーを押し、削除したい言葉を選択します。

    削除したい言葉

  5. 【Delete】キーを押します。
    選択した言葉が削除されます。

    削除

    重要
    ユーザー名やユーザーIDなど、パスワードも含めてオートコンプリートで保存されている言葉(文字)を削除しようとすると、「Windows には、このユーザー名を使用するパスワードが保存されました。ユーザー名およびパスワードを削除しますか?」と表示されます。

    削除を続行する場合は、「はい」ボタンをクリックしてください。
    削除を中止する場合は、「いいえ」ボタンをクリックしてください。

    ユーザー名およびパスワードを削除しますか

すべての言葉を削除する


オートコンプリートで保存されたすべての言葉を削除する手順は、次のとおりです。

重要
  • すべての言葉を削除すると、ユーザーIDやパスワードが必要なホームページ(銀行、証券会社、会員専用ページなど)にアクセスするための、ユーザーIDやパスワードが自動で入力されなくなります。削除を実行する前に、必ず、ユーザーIDやパスワードを確認してください。

  • すべての言葉を削除したあとは、ユーザーIDやパスワードが必要なホームページにアクセスするたびに、ユーザーIDやパスワードを入力する必要があります。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「ツール」→「インターネットオプション」の順にクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    インターネットオプション-全般

  4. 「閲覧の履歴」欄にある「削除」ボタンをクリックします。

    削除

  5. 「閲覧の履歴の削除」が表示されます。
    「フォームデータ」をクリックし、チェックを付けます。

    閲覧の履歴の削除-フォームデータ

  6. 「パスワード」をクリックし、チェックを付けます。

    閲覧の履歴の削除-パスワード

  7. 次の項目をすべてクリックし、チェックを外します。

    • インターネット一時ファイル

    • Cookie

    • 履歴

    • InPrivate フィルターデータ

    チェックを外す項目の確認

    重要
    これらの項目にチェックがあると、オートコンプリートで保存された言葉以外の情報も削除されてしまいます。

  8. 「削除」ボタンをクリックします。
    「フォームデータ」と「パスワード」が削除されます。

    閲覧の履歴の削除-削除

  9. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。


オートコンプリートを無効にする


オートコンプリートを無効にする手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「ツール」→「インターネットオプション」の順にクリック

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「コンテンツ」タブをクリックします。

    インターネットオプション-コンテンツ

  4. 「オートコンプリート」欄にある「設定」ボタンをクリックします。

    オートコンプリート-設定

  5. 「オートコンプリートの設定」が表示されます。
    「オートコンプリートの使用目的」の欄にある次の項目をすべてクリックし、チェックを外します。

    • アドレスバー

    • フォーム

    • フォームのユーザー名およびパスワード

    オートコンプリートの設定

  6. 「OK」ボタンをクリックし、「オートコンプリートの設定」を閉じます。

    オートコンプリートの設定-OK

  7. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)