このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8804-4372】更新日:2006年4月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP Professional / Windows XP Tablet PC Edition] 共有ファイルにアクセス権を設定する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

「Windows XP Professional / Windows XP Tablet PC Edition」で、 共有フォルダにアクセス権を設定する方法を教えてください。

回答

Windows XPでは、簡易ファイルの共有機能を使用して、ネットワーク上の他のコンピュータとフォルダ(ファイル)を共有できます。
「Windows XP Professional」では、この簡易ファイルの共有機能を無効にすることで、特定のユーザーやグループに対して、共有フォルダへのアクセスを制限できます。
次の手順で、簡易ファイルの共有機能を無効にして、フォルダの共有設定を行います。


アドバイス
「Windows XP Home Edition」では、簡易ファイルの共有を無効にすることはできません。

「Windows XP Professional」で簡易ファイルの共有機能を使用して、フォルダ(ファイル)の共有を行う場合は、「Windows XP Home Edition」などと、同様の操作を行います。
簡易ファイルの共有機能を使用して、フォルダ(ファイル)を共有を行う場合は、次のQ&Aを参考に操作を行います。

Q&Aフォルダやドライブを複数のパソコンで共有する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「マイ コンピュータ」の順にクリックします。

  2. 「ツール」メニュー→「フォルダ オプション」の順にクリックします。

    「ツール」→「フォルダオプション」

  3. 「フォルダオプション」画面で「表示」タブをクリックして、「詳細設定」欄の「簡易ファイルの共有を使用する (推奨)」のチェックを外します。

    「表示」タブ→「簡易ファイルの共有を有効にする(推奨)」

  4. 「OK」ボタンをクリックして、「フォルダオプション」を閉じます。

    「フォルダオプション」→「OK」



フォルダの共有を設定する

簡易共有機能を無効に設定した場合は、お使いの「ユーザーアカウント」にパスワードの設定が必要です。。
事前に、次のQ&Aをご確認いただき、お使いの「ユーザーアカウント」にパスワードを設定してください。

Q&A[Windows XP] ユーザーアカウントにパスワードを設定する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

操作手順
  1. 共有を行うフォルダを右クリックして、表示されたメニューの中の「プロパティ」をクリックします。

    フォルダ右クリック→「プロパティ」
    (画面は、「マイピクチャ」を選択した例です。)

  2. 「共有」タブをクリックして、「このフォルダを共有する」にチェックを付けて、任意の「共有名」を入力します。

    「共有」タブ→「このフォルダを共有する」

    アドバイス
    「共有」タブに「ローカルでの共有とセキュリティ」グループなどが表示された場合、「簡易ファイルの共有を使用する」が有効となっています。
    簡易ファイルの共有を無効にするを確認して、簡易ファイルの共有を無効にします。

    簡易ファイルの共有有効時

  3. 「ユーザー数制限」欄で、共有フォルダを同時に利用するユーザー数を設定します。
    制限を設定しない場合は、「ユーザー数制限」で、「無制限」をクリックします。
    同時に共有フォルダを使う人数に上限を設定する場合は、「許可するユーザー数」をクリックして、右の欄にユーザー数を入力します。

    ユーザー数制限

  4. 「アクセス許可」ボタンをクリックします。

    「アクセス許可」

  5. 「Everyone」をクリックして、「削除」をクリックします。

    「Everyone」→「削除」

    アドバイス
    「Everyone」を一覧に残した場合は、ネットワークに接続している他のユーザー全員が、共有フォルダにアクセスできます。
    特定のユーザーやグループに対して、共有フォルダへのアクセスを許可する場合は「Everyone」を削除します。

    共有を行う相手のコンピュータが、簡易ファイルの共有機能のみ使用が可能な場合(「Windows XP Home Edition」など)は、「Everyone」を削除しないよう、ご注意ください。

  6. 「追加」ボタンをクリックします。

    アクセス許可→「追加」

  7. 「ユーザー または グループの選択」画面で、「詳細設定」ボタンをクリックします。

    「ユーザー または グループの選択」→「詳細設定」

  8. 「今すぐ検索」ボタンをクリックして、表示されたお使いのコンピュータに設定されているユーザーの中から、「名前」欄で、共有フォルダの使用を許可するユーザーをクリックして、「OK」ボタンをクリックします。

    「今すぐ検索」→ユーザー選択
    (画面は、「Administrator」を選択した例です。)

  9. 「ユーザー または グループの選択」画面で、選択したユーザーの表示を確認して、「OK」ボタンをクリックします。

    「ユーザー または グループの選択」→「OK」

    アドバイス
    「選択したオブジェクト名を入力してください」欄で、選択したユーザーは、次のように表示されます。

    「コンピュータ名¥選択したユーザー名」

  10. 選択したユーザーに対する、共有フォルダへのアクセス権を設定します。
    ご希望の設定に応じて、各項目にチェックを付けます。

    アクセス種類の設定

    アドバイス
    アクセス権には、次の種類があります。
    必要に応じて選択してください。

    • 共有フォルダ内のファイルの参照のみ許可する場合は、「読み取り」の「許可」にチェックを付けます。

    • 共有フォルダ内のファイルの参照と編集、書き込みを許可する場合は、「フルコントロール」の「許可」にチェックを付けます。


  11. アクセス権の設定後、「アクセス許可」画面を、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

    アクセス許可→「OK」

  12. 「セキュリティ」タブをクリックして、「グループ名またはユーザー名」欄に、共有フォルダの使用を許可するユーザーが表示されていることを確認します。

    「セキュリティ」タブ→ユーザーの確認

    アドバイス
    共有フォルダの使用を許可するユーザーが表示されていない場合、「追加」ボタンをクリックして、手順6.〜11.と同様の操作を行ってください。

  13. アクセス権の設定の完了後、「フォルダのプロパティ」画面を、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

    フォルダの「プロパティ」画面→「OK」

  14. フォルダのアイコンが、次のように変化したことを確認します。

    共有フォルダのアイコン

ネットワーク上の他のコンピュータから、作成した共有フォルダを開く

ネットワーク上の他のコンピュータから、作成した共有フォルダを開きます。

操作手順

  1. ネットワーク上のコンピュータを、「マイネットワーク」などでクリックします。
    画面は、「Test」というコンピュータ名を開く例です。
    お使いのコンピュータ名に読み替えてください。

    ネットワーク上のコンピュータのアイコン

  2. 「接続」画面で、次の項目を入力して「OK」ボタンをクリックします。

    • ユーザー名:共有フォルダの使用を許可したユーザー名

    • パスワード:事前に作成したユーザーのパスワード


    他のコンピュータから開く→「接続」画面

  3. 共有フォルダをクリックします。
    画面は、「共有マイピクチャ」を開く場合の例です。
    お使いの共有フォルダ名に読み替えてください。

    他のコンピュータから開く→共有フォルダアイコン

  4. 共有フォルダ内の、ファイルが開けることを確認します。

    共有フォルダ内のファイル

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)