このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9003-7309】更新日:2006年12月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[OASYS Viewer] OASYS Viewerがインストールされていますが、OASYSで作成したフロッピーが読み込めません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

「OASYS Viewer」がインストールされていますが、OASYSで作成したフロッピーが読み込めません。
対処方法を教えてください。

回答

次の順に対処方法を確認します。



「OASYSフロッピィビューア」機能の搭載

「OASYS Viewer」のバージョンによっては、ワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクを読み取ることはできません。

FMVパソコンにプレインストールされているOASYS Viewerのバージョンは、「OASYS Viewer V7.0 L11」や「OASYS Viewer V8.0 L11」です。
これらのバージョンには「OASYSフロッピィビューア」機能が搭載されていないため、ワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクを読み取ることはできません。

「OASYSフロッピィビューア」機能が搭載されている「OASYS Viewer V8.0 L10」をインストールすることで、ワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクを読み取ることができるようになります。

お使いのFMVパソコンにインストールされている、OASYS Viewerのバージョンを確認してください。


インストールされているOASYS Viewerのバージョンを確認する

次の手順で、インストールされているOASYS Viewerのバージョンを確認します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「OASYS Viewer V8」→「OASYSビューア」の順にクリックします。
    OASYS Viewerが起動します。

  2. 「ヘルプ」メニュー→「バージョン情報」の順にクリックします。

    ヘルプ→バージョン情報

  3. お使いのOASYS Viewerのバージョンが表示されます。

    バージョン情報

「OASYS Viewer V8.0 L10」をインストールする

「OASYS Viewer V8.0 L10」には「OASYSフロッピィビューア」機能が搭載されています。
「V8.0 L10」以外のバージョンがインストールされていた場合は、「OASYS Viewer V8.0 L10」をインストールすると、「OASYSフロッピィビューア」機能が利用できるようになります。

「OASYS Viewer V8.0 L10」のインストール方法は、お使いのOSに応じて、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows XP] 「OASYS Viewer V8.0 L10」のインストール方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Q&A[Windows Me / Windows 98 / Windows 95] 「OASYS Viewer V8.0 L10」のインストール方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

「OASYS Viewer V8.0 L10」のインストールが完了したら、ヘルプなどを参考に、「OASYSフロッピィビューア」機能を使ってフロッピーディスクを読み取ってください。



利用しているフロッピーディスクドライブを確認する

フロッピーディスクドライブには次の2種類があります。
  • 720KB、1.44MBのフロッピーディスクの読み書きが可能なフロッピーディスクドライブ(2モード)

  • 720KB、1.44MB、1.25MBのフロッピーディスクの読み書きが可能なフロッピーディスクドライブ(3モード)

ワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクのフォーマット形式は1.25MBです。
2モードのフロッピーディスクドライブには対応していません。

パソコンに内蔵しているフロッピーディスクドライブは3モード対応のため、内蔵フロッピーディスクドライブがついているパソコンでは、ワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクを読み取ることができます。


重要
富士通が提供しているUSB接続のフロッピーディスクドライブは2モードです。
フロッピーディスクドライブを内蔵していない機種で、富士通で販売しているUSB接続のフロッピーディスクドライブを使用している場合は、「OASYS Viewer V8.0 L10」を利用してもワープロ機OASYSで作成したフロッピーディスクを読み取ることができません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)