このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9007-0960】更新日:2009年12月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[@メール] メールデータをバックアップする方法、復元する方法を教えてください。(2007年春モデル〜2009年夏モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2009年夏モデルFMV-DESKPOWER F/D60、他・・・
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

@メールのメールデータをバックアップする方法、復元する方法を教えてください。

回答

@メールのメールデータのバックアップと復元は、いくつかの方法があります。


ご注意

データの保存、およびバックアップ作業は、お客様の責任で行ってください。
パソコンに保存したデータや、バックアップしたデータについて、当社では責任を負いかねます。

アドバイス
このQ&Aは、@メールのメールデータを、個別にバックアップ / 復元する方法です。

パソコンのデータをまとめてバックアップ / 復元する方法や、その他のアプリケーションのバックアップ / 復元する方法などについては、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Vista] バックアップと復元の方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



eml形式でバックアップ / 復元する場合


メールデータをeml形式でバックアップ / 復元します。

eml形式でバックアップすると、Windows メールなどの他のメールソフトでも、バックアップしたデータを読み込める可能性があります。

次の場合に応じた案内をご覧ください。

  1. バックアップする場合
  2. 復元する場合

バックアップする場合


次の手順で、メールデータをeml形式でバックアップします。

ここでは例として、@メールのメールデータをDドライブにバックアップします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「コンピュータ」をクリックします。

  2. 「コンピュータ」が表示されます。
    「ローカルディスク (D:)」をクリックします。

    ローカルディスク (D:)

  3. 「ローカルディスク (D:)」が表示されます。
    「整理」→「新しいフォルダ」の順にクリックします。

    整理

  4. 青色に反転した「新しいフォルダ」フォルダが作成されます。
    作成されたフォルダに、お好みの名前を入力します。

  5. 【Enter】キーを押します。

  6. 手順4.で入力した名前のフォルダが作成されたことを確認します。

    フォルダの作成の確認
    (フォルダ名を「@メールデータ」とした例)

    アドバイス
    「新しいフォルダ」で名前を確定してしまった場合は、「新しいフォルダ」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから「名前の変更」をクリックしてもう一度入力します。

  7. 「×」ボタンをクリックし、「ローカルディスク (D:)」を閉じます。

  8. @メールを起動します。

  9. 左側のフォルダの一覧から、「受信箱」や「書きかけ」など、バックアップしたいメールが保存されているフォルダをクリックします。

    フォルダの表示

  10. バックアップしたいメールを右クリックし、表示されるメニューから「メールのエクスポート」をクリックします。

    エクスポート

    アドバイス
    複数のメールを同時にバックアップしたい場合は、キーボードの【Ctrl】キーを押しながら、バックアップしたいメールをクリックして選択します。

    選択したメールのいずれかを右クリックし、表示されるメニューから「メールのエクスポート」をクリックします。

  11. 「エクスポートファイルの選択」が表示されます。
    選択したメールの件名が表示されていることを確認します。

    フォルダ確認

  12. 「フォルダの参照」をクリックします。

    フォルダの参照

    アドバイス
    「フォルダの参照」が表示されていない場合は、そのまま次の手順へ進みます。

  13. 「お気に入りリンク」欄から、「コンピュータ」をクリックします。

    コンピュータ

  14. 「ローカルディスク (D:)」をクリックします。

    ローカルディスク (D:)

  15. 手順6.で作成したフォルダをクリックします。

    @メールデータ
    (作成したフォルダが「@メールデータ」の例)

  16. 手順6.で作成したフォルダの内容が表示されます。
    「保存」ボタンをクリックします。

    保存

    アドバイス
    • 手順10.で、複数のメールを選択して「メールのエクスポート」をクリックした場合は、選択したメールの数だけ「エクスポートファイルの選択」が続けて表示されます。

      そのときは、手順11.〜手順16.を繰り返し、すべて保存します。

    • バックアップしたいメールが、手順9.で選択したフォルダ以外にもある場合は、手順9.〜手順16.を繰り返します。

  17. メールデータのバックアップが完了したら、「×」ボタンをクリックし、「@メール」を閉じます。
アドバイス
メールデータをバックアップしたフォルダは、CD-RやDVD-Rなどの別の媒体へコピーしたり、移動したりすることをお勧めします。


復元する場合


次の手順で、@メールのデータを復元します。

ここでは例として、Dドライブにバックアップされた@メールのメールデータを復元します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. @メールを起動します。

  2. 左側のフォルダの一覧から、「受信箱」や「書きかけ」など、バックアップしたメールを復元したいフォルダをクリックします。

    フォルダの選択

  3. 「ツール」メニュー→「メールのインポート」の順にクリックします。

    ツール

  4. 「インポートファイルの選択」が表示されます。
    「コンピュータ」をクリックします。

    コンピュータ

  5. 「ローカルディスク (D:)」をクリックします。

    ローカルディスク (D:)

  6. @メールのメールデータが保存されているフォルダをクリックします。

    フォルダの選択
    (保存されているフォルダが「@メールデータ」の例)

  7. バックアップされているメールデータが表示されます。
    復元したいメールをクリックします。

    メールの選択

    アドバイス
    • 複数のメールを同時に復元したい場合は、キーボードの【Ctrl】キーを押しながら、復元したいメールをすべてクリックし、「開く」ボタンをクリックします。

    • 次の画面に切り替わらない場合は、「開く」ボタンをクリックします。

  8. 手順2.で選択したフォルダに、手順7. で選択したメールが復元されていることを確認します。

    アドバイス
    手順2.で選択したフォルダ以外にもメールを復元したい場合は、手順2.〜手順8.を繰り返します。


メールデータのフォルダをバックアップ / 復元する場合


@メールのメールデータが保存されているフォルダをバックアップ / 復元します。

手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[@メール] メールデータ/アドレス帳が保存されている場所を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)