このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9007-8142】更新日:2016年6月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

フラットポイントを使ってスクロールをする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコン本体のフラットポイントで、画面やウィンドウのスクロールをする方法を教えてください。

回答

フラットポイントとは、指先の操作でマウスポインターを動かすことのできるポインティングデバイスです。
操作面と2つのボタンとで構成されており、さらに機種によっては、スクロールボタンや指紋センサーが搭載されています。
これらを使用して、画面やウィンドウのスクロールができます。

フラットポイントの例
(パソコン本体に搭載されたフラットポイントの例)

使用できる方法は、お使いの機種によって異なります。

アドバイス
一部の機種には、フラットポイントの右にスクロールパッド(円形の装置)を搭載しています。
スクロールパッドを時計回りに指でなぞると下に、反時計回りになぞると上にスクロールします。

スクロールパッド


スクロールボタンでスクロールする

スクロールボタンを前後方向に押すと、表示している画面がスクロールします。
スクロールボタンを搭載している機種で使用できます。

スクロールボタン

画面やウィンドウのスクロールする領域をクリックしてから、スクロールボタンを前後方向に押します。

スクロールボタン操作


指紋センサーでスクロールする

指紋センサーを使って、表示している画面やウィンドウのスクロールをします。
2004年冬モデル〜2012年夏モデルで指紋センサーを搭載している機種で使用できます。

アドバイス
  • お使いになるアプリケーションによっては、指紋センサーを使った画面のスクロールができない場合があります。

  • 指紋センサーを使ったユーザー切り替え機能を有効にすると、指紋センサーのスクロール機能は無効になります。

指紋センサー

指紋センサーで、指をスライドさせた方向にスクロールします。
続けて画面をスクロールするには、いったん指を離してから繰り返し指をスライドします。

画面を大きくスクロールさせるときは、指をスライドした後、センサーの上にしばらく止めておくとスクロールが自動的に繰り返されます。

  • 2008年夏モデル〜2012年夏モデル
    上下方向、左右方向にスクロールできます。

    指紋センサー操作1

  • 2004年冬モデル〜2008年春モデル
    上下方向にスクロールできます。

    指紋センサー操作2

アドバイス
2004年夏モデルのFMV-BIBLO LOOX Tシリーズは指紋センサーを使って、スクロールできません。
代わりに操作面を使って、上下方向にスクロールできます。

表示している画面やウィンドウのスクロールする領域にマウスポインターを置いて、操作面の右端を上下方向になぞるとスクロールします。

操作面スクロール


ジェスチャー機能でスクロールする

ジェスチャー機能のスクロール設定をすると、フラットポイントの操作面を使って、画面やウィンドウのスクロールができます。

フラットポイント操作面

ジェスチャー機能とは、フラットポイントの操作面を、指でなぞったりスライドさせたりすることで、画面やウィンドウを操作する機能です。

ジェスチャー機能の設定方法や詳細は、次のQ&Aをご覧ください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)