このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9208-5915】更新日:2010年4月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DVDドライブ共有機能設定] ドライブを共有したり、ドライブにアクセスしたりできません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年春モデルFMV-BIBLO LOOX M/G20、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Starter

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

DVDドライブ共有機能設定で、ドライブを共有したり、ドライブにアクセスしたりできません。

回答

 状況によって、対処が異なります。

クライアントPCの「DVDドライブ共有機能 クライアント」に、「接続済み」と表示されている場合は、「共有したドライブにアクセスできない場合」をご覧ください。

それ以外の場合は、「DVDドライブを共有できない場合」をご覧ください。

接続済み
(「接続済み」と表示されている場合)

アドバイス
本Q&Aでは、DVDドライブを搭載しているパソコンと、DVDドライブをネットワーク経由で使用するパソコンを次のように示します。
  • DVDドライブを搭載しているパソコン: ホストPC

  • DVDドライブをネットワーク経由で使用するパソコン: クライアントPC


DVDドライブを共有できない場合

DVDドライブを共有できない場合は、次の内容を順番に確認します。


設定を見直す

DVDドライブ共有機能設定が正しく設定されていない場合、DVDドライブを共有できません。
次のQ&Aをご覧になり、始めから設定を見直してください。

重要
設定を見直すときは、次の点に特に注意してください。

  • Windowsのユーザーアカウントにパスワードを設定していること

    パスワードが設定されていない場合、DVDドライブ共有機能設定が正しく動作しないことがあります。

  • クライアントPCがWindows 7のホームネットワークに参加していないこと

    ホームネットワークに参加していると、DVDドライブを共有できません。
    必ず、参加を終了してください。

  • 2009年冬モデルの場合、DVDドライブ共有機能設定をアップデートしていること

    2009年冬モデルの場合、DVDドライブ共有機能設定をアプデートしていないと、正しく動作しないことがあります。
    クライアントPC、ホストPCともにアップデートしてください。

セキュリティ対策ソフトの設定を確認する

Norton Internet Securityやウイルスバスターなど、セキュリティ対策ソフトをお使いの場合、そのセキュリティ機能によって、通信が制限されることがあります。

OSのファイル共有を許可するように、セキュリティ対策ソフトを設定してください。

セキュリティ対策ソフトの設定方法は、そのマニュアルをご覧になるか、提供元へお問い合わせください。


複数のネットワークを同時に利用していないことを確認する

Windows 7、Windows Vistaで、「DVDドライブ共有機能設定 ホスト」を実行するときに、有線LANと無線LANなど、複数のネットワークを同時に利用している場合、正しく利用できないことがあります。

例えば、有線LANを「パブリックネットワーク」、無線LANを「プライベートネットワーク」に設定している場合が、それにあたります。

DVDドライブ共有機能設定を使用するときは、いずれか1つのネットワークのみ利用してください。

ネットワークの場所を変更する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 7] ネットワークの場所を後から変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Q&A[Windows Vista] ネットワークの場所を変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



共有したドライブにアクセスできない場合

クライアントPCのDVDドライブ共有機能設定に、「接続済み」と表示されているにも関わらず、共有したDVDドライブに正しくアクセスできない場合は、状況に応じて対処します。

次の中から、状況に応じた項目をご覧ください。


ドライブを参照すると、「アクセスが拒否されました」と表示される場合

ホストPCで、共有を許可したユーザー以外でアクセスしている可能性があります。
次の手順で、確認してください。


操作手順

  1. クライアントPCの、「DVDドライブ共有機能 クライアント」の「共有ドライブを切断する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    共有ドライブを切断する

  2. ここから、ホストPCを操作します。

    「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「ドライブ共有を解除する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    ドライブ共有を解除する

  3. 「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「詳細設定」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    Windows XP Home Editionをお使いの場合、設定を変更する必要はありません。
    そのまま、手順6.に進みます。

    詳細設定

  4. 「共有を許可するユーザー」の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、ホストPCにログオンしているユーザー名をクリックします。

    共有を許可するユーザー

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  6. 「ドライブを共有する」ボタンをクリックします。

    ドライブを共有する

  7. 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタン、または「続行」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  8. 「現在ドライブを共有名"(共有名)"で共有中です。このコンピュータのホストPC名は"(ホストPC)"です。」と表示されたことを確認します。

    共有中です

  9. ここから、クライアントPCを操作します。

    「共有ドライブに接続する」ボタンをクリックします。

    共有ドライブに接続する

  10. 「ネットワークパスワードの入力」が表示されます。
    手順4.で選択したユーザーアカウントの、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

    ネットワークパスワードの入力

    重要
    Windows XP Home Edition をホストPCにしている場合、ログオンしているユーザーアカウントに関わらず、次のとおりに入力してください。

    • ユーザー名:Guest

    • パスワード:空欄(入力しない)

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  12. 「DVDドライブ共有機能 クライアント」に「接続済み」と表示されたことを確認します。

    接続済み

  13. 共有したドライブをクリックし、アクセスできることを確認します。

ディスクのプログラムを実行すると、エラーが発生する場合

共有したドライブから、ディスク内のアプリケーションをインストールするためのプログラムなどを実行すると、エラーが表示される場合は、ホストPCが正しく設定されていません。

プログラムを実行するには、ホストPCの「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「共有モード」で、「ファイルの読み込みと実行」を選択してください。


操作手順

  1. クライアントPCの、「DVDドライブ共有機能 クライアント」の「共有ドライブを切断する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    共有ドライブを切断する

  2. ここから、ホストPCを操作します。

    「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「ドライブ共有を解除する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    ドライブ共有を解除する

  3. 「共有モード」の「ファイルの読み込みと実行」をクリックします。

    ファイルの読み込みと実行

    重要
    「共有モード」が表示されていない場合は、DVDドライブ共有機能設定のアップデートが必要です。

    次のQ&Aをご覧になり、ホストPC、クライアントPCともに、DVDドライブ共有機能設定をアップデートしてください。


  4. 「「ファイルの読み込みと実行」をご利用の場合は以下の点にご注意ください」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「ファイルの読み込みと実行」をご利用の場合は以下の点にご注意ください

  5. 「ドライブを共有する」ボタンをクリックします。

    ドライブを共有する

  6. 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタン、または「続行」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  7. 「現在ドライブを共有名"(共有名)"で共有中です。このコンピュータのホストPC名は"(ホストPC)"です。」と表示されたことを確認します。

    共有中です

  8. ここから、クライアントPCを操作します。

    「共有ドライブに接続する」ボタンをクリックします。

    共有ドライブに接続する

  9. 「ネットワークパスワードの入力」が表示されます。
    ホストPCで共有を許可しているユーザーアカウントの、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

    ネットワークパスワードの入力

    重要
    Windows XP Home Edition をホストPCにしている場合、ログオンしているユーザーアカウントに関わらず、次のとおりに入力してください。

    • ユーザー名:Guest

    • パスワード:空欄(入力しない)

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  11. 「DVDドライブ共有機能 クライアント」に「接続済み」と表示されたことを確認します。

    接続済み

  12. 共有したドライブから、ディスク内のプログラムを実行できることを確認します。
     

上記以外の現象の場合

提示されている現象にあてはまらない場合は、DVDドライブの共有を解除して、再接続します。
これによって、OSに保存されている情報が削除され、アクセスできるようになる可能性があります。


操作手順

  1. クライアントPCの、「DVDドライブ共有機能 クライアント」の「共有ドライブを切断する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    共有ドライブを切断する

  2. ここから、ホストPCを操作します。

    「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「ドライブ共有を解除する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    ボタンをクリックできないときは、次の手順に進みます。

    ドライブ共有を解除する

  3. 「DVDドライブ共有機能 ホスト」の「ドライブを共有する」ボタンをクリックします。

    ドライブを共有する

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタン、または「続行」ボタンをクリックします。

    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  5. 「現在ドライブを共有名"(共有名)"で共有中です。このコンピュータのホストPC名は"(ホストPC)"です。」と表示されたことを確認します。

    共有中です

  6. ここから、クライアントPCを操作します。

    「共有ドライブに接続する」ボタンをクリックします。

    共有ドライブに接続する

  7. 「ネットワークパスワードの入力」が表示されます。
    ホストPCで共有を許可しているユーザーアカウントの、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

    ネットワークパスワードの入力

    重要
    Windows XP Home Edition をホストPCにしている場合、ログオンしているユーザーアカウントに関わらず、次のとおりに入力してください。

    • ユーザー名:Guest

    • パスワード:空欄(入力しない)

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  9. 「DVDドライブ共有機能 クライアント」に「接続済み」と表示されたことを確認します。

    接続済み

  10. 共有したドライブをクリックし、アクセスできることを確認します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)