このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9303-3209】更新日:2010年5月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

ISDN回線でFAX送受信ができません。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ISDN回線を使用しています。
パソコンのFAX機能を利用してのFAX送受信ができません。

ISDNでは、パソコン内蔵のFAX機能は使えないのでしょうか。
対処方法を教えてください。

回答

ISDN回線をお使いで、FAXの送受信ができない場合は、次の項目を確認します。



1番目の確認項目配線を確認する


ISDN回線をご利用の場合は、ターミナルアダプタ(TA)/DSUユニットによって、通常の通話信号(アナログ信号)とISDN(デジタル信号)が振り分けられます。

FAXはアナログ信号で送受信を行うため、ターミナルアダプタ / DSUユニットのアナログポートとパソコン本体の内蔵モデムLINE端子(FMV-BIBLOの場合は、モデムコネクタ)を、モジュラケーブルで接続します。

ISDNの専用線をご利用の場合は、電話回線の分岐を行い、電話回線をパソコン本体の内蔵モデムLINE端子(または、モデムコネクタ)にモジュラケーブルで接続します。

回線の接続例は、次のとおりです。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. FMV-DESKPOWERの接続例
  2. FMV-BIBLOの接続例
アドバイス
接続方法は、お使いの機種や使用環境によって異なります。


FMV-DESKPOWERの接続例


ターミナルアダプタ(TA)のアナログポートとパソコン本体のLINE端子をモジュラーケーブルで接続します。

ISDNでパソコンのFAXを使用する接続例

アドバイス
この接続例では、電話機をパソコンのPHONE端子に接続していますが、アナログポートが複数あるターミナルアダプタをお使いの場合は、電話機を別のアナログポートに接続することもできます。


FMV-BIBLOの接続例


ターミナルアダプタ(TA)のアナログポートとパソコン本体のモデムコネクタをモジュラーケーブルで接続します。

FMV-BIBLOでのISDN回線接続例



2番目の確認項目アナログポートの設定を確認する


お使いのターミナルアダプタの機種によって、アナログポートの数や設定方法が異なります。
アナログポートが複数あっても、設定を行わないと、1つのポートしか有効にならない機種もあります。

設定方法と仕様については、ターミナルアダプタ(TA)のマニュアルで確認するか、提供元にお問い合わせください。



3番目の確認項目FAXの設定を確認する


正しい配線がされて、アナログポートの設定にも問題がない状態でFAXの送受信ができない場合は、FAXの設定を確認する必要があります。
次のQ&Aをご覧になり、FAXの設定をご確認ください。

Q&A[Windows XP] FAXが送受信できません。(新しいウィンドウで表示)

Q&A[Windows Me / Windows 98] FAXの送受信ができません。(新しいウィンドウで表示)


ご参考

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)