このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9307-8011】更新日:2008年10月31日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] メモ帳で、更新日時を自動的に挿入するファイルを作成する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XPのメモ帳で、更新日時を自動的に挿入するファイルを作成する方法を教えてください。

回答

Windows XPのメモ帳で、先頭に「.LOG」という文字列を入力したファイルを開くと、そのファイルに自動的に日時が挿入されます。

これを使うことで、日記または記録などを取る場合、日時を入力する手間を省くことができます。

次の手順で、先頭に「.LOG」という文字列を入力したファイルを作成し、保存します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」の順にクリックします。

  2. メモ帳が起動します。
    半角大文字で、次の文字を入力します。

    .LOG

    メモ帳 - 半角大文字で、.LOGと入力

  3. 「ファイル」メニュー→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

    メモ帳 - ファイルメニュー - 名前を付けて保存の順にクリック

  4. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    保存先を指定します。

    例として、「デスクトップ」をクリックします。

    名前を付けて保存 - 保存先を指定

  5. 「名前」欄をクリックして、お好みのファイル名を入力します。

    名前を付けて保存 - 名前欄をクリックして、お好みのファイル名を入力
    (画面は「日記」と入力した場合の例です)

  6. 「保存」ボタンをクリックします。

    名前を付けて保存 - 保存ボタンをclick

  7. メモ帳に戻ります。
    「×」ボタンをクリックして閉じます。

  8. 保存先に保存したファイルをクリックして開きます。
    ファイルを開いた日時が、自動的に挿入されることを確認します。

    保存されたファイルを開く - 開いた日時が、自動的に挿入されることを確認

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)