このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9702-2234】更新日:2012年5月23日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[FM一発修正] FM一発修正の使い方を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2001年夏モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows Me
  • Windows 98 Second Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

FM一発修正の使い方を教えてください。

回答

FM一発修正とは、文字やアイコンの表示に異常が発生したときに修正するツールです。
主に次の現象が発生したときに使用します。

  • ウィンドウの「最大化」「最小化」「閉じる」ボタンなどが文字化けする(別の記号で表示される)

  • 文字が横向き(縦書きフォント)になって表示される

  • フォントやアイコンが文字化けする(別の記号で表示される)

  • フォントのインストールができない

  • アプリケーションがインストール済みのフォントを正しく認識しない

  • ネットワークプロトコルが追加できない

  • ネットワークプロトコル追加時に一般保護違反が発生する

  • 新しいハードウェアの追加ができない

FM一発修正の操作方法は、次のとおりです。

重要
発生している状況により、FM一発修正では問題を解決できない場合があります。


2000年冬モデル〜2001年夏モデルの場合

次の手順で、FM一発修正を実行します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションがある場合は、終了します。

  2. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

  3. 「名前:」の右側のテキストボックスの中をクリックし、キーボードで次のとおり入力します。

    c:¥fjuty¥fmcure¥fmcure.exe

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    ファイル名を指定して実行

  5. FM一発修正が起動します。
    「OK」ボタンをクリックします。

    FM一発修正

  6. 「再起動しますか?」が表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

    再起動しますか?

  7. パソコンが起動したら、問題が解決されているかどうかを確認します。

アドバイス
FM一発修正の「詳細設定」ボタンをクリックすると、修正項目の選択やスケジュールの設定を変更できます。
詳細は次のとおりです。

  • いますぐ修正する項目

    今回のFM一発修正の起動で修正を実行する項目を選択します。

  • 定期的に修正する項目

    自動的に修正を行う場合に、Windows の起動回数でスケジュールを設定します。スケジュールの設定を行うことにより、問題を未然に防ぐことができます。
    ここで設定できる数値は 0 回から 60 回までです。定期的に修正を行わない場合は、0 回を設定します。

修正する項目は、それぞれ発生している現象にあわせて設定します。

  • 文字の表示異常

    次の問題が発生しているときに、選択します。

    • ウィンドウの「最大化」「最小化」「閉じる」ボタンが正しく表示されない

    • フォントが表示されない

    • 文字が横向き(縦書きフォント)で表示される

    • フォントのインストールがエラーとなる

    • フォントをインストールしようとするとコンピュータが応答を停止(ハング/フリーズ)する

    • アプリケーションがインストール済みのフォントを正しく認識しない

  • アイコンの表示異常

    次の問題が発生している時に、選択します。

    • アイコンが黒くなったり、異なるアイコンが表示される

  • ドライバ情報データベースの異常

    次の問題が発生しているときに、選択します。

    • ネットワークプロトコルが追加できない

    • ネットワーク設定時に例外エラーが発生する

    • 新しいハードウェアの追加ができない

詳細設定


1999年冬モデル〜2000年夏モデルの場合

次の手順で、FM一発修正を実行します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションがある場合は、終了します。

  2. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

  3. 「名前:」の右側のテキストボックスの中をクリックし、キーボードで次のとおり入力します。

    c:¥fjuty¥fmcure¥fmcure.exe

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    ファイル名を指定して実行

  5. FM一発修正が起動します。
    「FM一発修正は以下の問題が発生したときにお使いください。」が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    FM一発修正

  6. 「FM一発修正を実行しますか?」が表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

    FM一発修正を実行しますか?

    アドバイス
    USBマウスを使用している場合、セーフモードで再起動したときにUSBマウスが使用できないことがあります。
    このような場合は、キーボードを使用して処理を続行してください。

  7. セーフモードで再起動します。
    「Windows は Safeモードで実行されています。」が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    Safeモードで実行されています。

  8. 「電源を切断します。」が表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。

    電源を切断します。

  9. パソコンの電源が切れます。
    もう一度、パソコンを起動し、問題が解決されているかどうかを確認します。


ご参考

FM一発修正を実行しても、「最大化」ボタンや「閉じる」ボタンなどが、正しく表示されない場合は、手動でフォントキャッシュを削除します。
手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 9x] ウィンドウの「最小化」「最大化」「閉じる」ボタンが別の記号に変わったり、表示や選択できるフォントの数が減ったりしています。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)