このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9704-8306】更新日:2003年12月24日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Windows XP のシステムの復元で作成される復元ポイントの種類について教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XP のシステムの復元で作成される復元ポイントの種類について教えてください。

回答

Windows XP の [システムの復元] は、作成されている復元ポイントを参照し、コンピュータを以前の状態に戻すことができます。復元ポイントが存在しない場合、コンピュータを以前の状態に戻すことができません。

復元ポイントが作成されるタイミングおよび種類は、次のとおりです。

≪一番最初にあるシステム チェックポイント≫
  • Windows XP がプレインストールされているコンピュータを最初に起動した際に作成されます。この復元ポイントを使用した場合、Windows およびプログラムはコンピュータを最初に起動したときの状態に戻ります。なお、拡張子が doc、htm、xls などのファイル、および [マイ ドキュメント] フォルダ内のすべてのファイルは復元されません。

≪システム チェックポイント≫
  • システムが変更されなくても、24 時間ごとにコンピュータが使用されない状態が数分間続くと復元ポイントが作成されます。コンピュータの電源を切って 24 時間以上経過した場合、次回コンピュータの電源を入れたときに復元ポイントが作成されます。これらの復元ポイントは、システムの復元でスケジュールされています。

≪[プログラム名] インストールの復元ポイント≫
  • Installshield または最新版の Windows インストーラを使用してプログラムをセットアップした場合に復元ポイントが作成されます。この復元ポイントを使用して、システムが変更された内容を検索したり、セットアップ前の状態にコンピュータを戻すことができます。
    上記以外のインストーラを使用してプログラムをセットアップした場合、復元ポイントは作成されません。

≪Windows アップデートの復元ポイント≫
  • Windows の自動アップデート機能を使用してシステムの更新が行われる前に、復元ポイントが作成されます。ダウンロードしただけでは、復元ポイントは作成されません。

≪手動で作成した復元ポイント≫
  • [システムの復元ウィザード] を使用して、手動で復元ポイントを作成することができます。手動で復元ポイントを作成しておくと、問題が発生した場合、コンピュータを以前の状態に戻すことができます。
    システムの復元

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)