このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9704-9912】更新日:2008年11月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[2002年春モデル〜2006年秋冬モデル] ビデオデッキ・DVDレコーダー・ビデオカメラの映像やCS・BS放送の番組を、パソコンで再生し、録画する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルFMV-DESKPOWER CE50T7/D、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ビデオデッキ・DVDデッキ・ビデオカメラで再生した映像や、CS・BS放送の番組を、パソコンで再生し、録画をしたいと思います。
そのために必要な準備と操作手順を教えてください。

回答

2002年春モデル〜2006年秋冬モデルで、アナログテレビチューナーを搭載している機種は、外部映像機器からビデオ出力された映像を、TVfunSTUDIO で再生したり録画したりできます。

アドバイス
このQ&AではAVケーブルを使って、ビデオ出力された映像を、再生したり録画したりする方法をご案内します。

DVケーブル(IEEE1394ケーブル)を使って、デジタルビデオカメラの映像を取り込みたいときは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aデジタルビデオカメラで撮影した映像を、パソコンに取り込む方法を教えてください。 (新しいウィンドウで表示)



FMV-DESKPOWER またはFMV-BIBLO(MG / LOOX シリーズ以外)をお使いの場合


次の手順で、パソコンで外部映像機器の映像の再生や録画をします。


必要なケーブルを準備する


ビデオデッキやDVDデッキ、ビデオカメラ、CS・BSチューナーなどの映像をパソコンで再生するには、「ビデオケーブル」と「音声ケーブル」を使って、映像を再生(または、受信)する機器とパソコンとを接続します。

パソコンの添付品には、「ビデオケーブル」や「音声ケーブル」はありません。パソコンと映像機器の仕様を確認したうえで、必要なケーブルを用意してください。

パソコンの仕様については、次のQ&Aを参考に確認してください。

Q&Aパソコンのハードウェアの仕様(CPUや搭載メモリサイズ、ハードディスク容量など)について知りたいときは、何を調べればよいですか。(新しいウィンドウで表示)


ビデオケーブルを接続する


ビデオケーブルを、パソコンと外部映像機器に接続します。

接続するケーブルによって、接続方法が異なります。
接続するケーブルに応じた項目を、ご覧ください。

重要
パソコンと映像機器を接続するときは、パソコン本体の電源は切ってください。
また、FMV-BIBLO シリーズをお使いの場合は、ACアダプタを取り外してください。

  • S端子ケーブルで接続する場合

    S端子ケーブルの片方の端を、パソコンのビデオ入力(Sビデオ)端子に接続します。
    接続したケーブルの反対側の端を、映像機器のS映像出力端子に接続します。

    S端子ケーブルの接続

  • ビデオケーブルで接続する場合

    ビデオケーブルの片方の端を、パソコンのビデオ入力(コンポジット)端子に接続します。
    接続したケーブルの反対側の端を、映像機器の映像出力端子に接続します。

    ビデオケーブルの接続

アドバイス
映像機器側へのケーブルの接続は、お使いの機器によって、接続する方法が異なります。
接続の方法については、映像機器のマニュアルなどで確認してください。

パソコン側のケーブルを接続する箇所がわからない場合は、お使いの機種に応じて、次の冊子マニュアルをご覧ください。

  • 2006年秋冬モデル

    『FMV取扱ガイド』→「各部の名称と働き」

  • 2002年春モデル〜2006年夏モデル

    『パソコンの準備』→「各部名称」

音声ケーブルを接続する


音声ケーブルを、パソコンと外部映像機器に接続します。

接続方法は、お使いの機種に搭載されている音声入力端子によって異なります。

  • ビデオ音声入力端子(ピンジャック)を搭載している機種の場合

    音声接続

  • ビデオ音声入力端子(ピンジャック)を搭載していない機種の場合

    音声接続

    アドバイス
    映像機器側へのケーブルの接続は、お使いの機器によって、接続する方法が異なります。
    接続の方法については、映像機器のマニュアルなどで確認してください。

    パソコン側のケーブルを接続する箇所がわからない場合は、お使いの機種に応じて、次の冊子マニュアルをご覧ください。

    • 2006年秋冬モデル

      『FMV取扱ガイド』→「各部の名称と働き」

    • 2002年春モデル〜2006年夏モデル

      『パソコンの準備』→「各部名称」

TVfunSTUDIO で映像を再生する


次の手順で、映像を再生します。


操作手順

  1. 外部映像機器の映像を再生します。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Panasonic」→「TVfunSTUDIO」→「TVfunSTUDIO」の順にクリックします。

  3. TVfunSTUDIO が起動します。
    操作パネルの「入力切換」ボタンをクリックし、ケーブルを接続した入力信号の表示に切り替えます。

    入力切替

    アドバイス
    • S端子にケーブルを接続したときは「S1」、または、「Sビデオ」、コンポジット端子に接続したときは「V1」、または、「ビデオ」を選択します。

    • S端子やコンポジット端子がそれぞれ複数ある場合は、「ビデオ1」や「ビデオ2」を選択します。

  4. 外部映像機器を操作し、録画したい番組をTVfunSTUDIO の画面に表示します。

    アドバイス
    • 外部映像機器で映像を再生する方法は、外部映像機器のマニュアルを確認してください。

    • 外部映像機器が、BS やCS などのチューナーの場合は、録画したいチャンネルを選局します。

TVfunSTUDIO で映像を録画する


次の手順で、映像を録画します。


操作手順

  1. TVfunSTUDIO で録画をしたい映像が再生されているときに、操作パネルの赤い「●」(録画)ボタンをクリックします。

    録画

  2. 操作パネルに「録画中」と表示され、録画が開始されます。

    録画中

  3. 録画を終了するときは、「■」(停止)ボタンをクリックします。

    停止ボタン


FMV-BIBLO MG / LOOX シリーズをお使いの場合


次の手順で、パソコンで外部映像機器の映像の再生や録画をします


必要なケーブルを準備する


FMV-BIBLO MG / LOOX シリーズには、映像信号と音声信号を受信するための専用ケーブルとして「AVケーブル」が添付されています。

ただし、映像機器の映像信号をS映像入力端子で受信する場合は、別売りの「S端子変換ケーブル(FMV-NCBL3)」が必要です。
「S端子変換ケーブル(FMV-NCBL3)」は、富士通WEB MARTで販売されています。

富士通 WEB MART
個人のお客様向けショッピング WEB MART(新しいウィンドウで表示)
http://www.fujitsu-webmart.com/

画面の右側にある、「周辺機器」をクリックし、「富士通純正品オプション」の「各種ケーブル」をクリックして、内容をご覧ください。


パソコンと外部映像機器を接続する


次の手順で、ケーブルを使ってパソコンと外部映像機器を接続します。

外部映像機器が搭載している出力端子に応じて、接続方法を確認してください。

重要
ケーブルを接続する前に、モバイルマルチベイにテレビチューナーユニットを接続してください。

  • 外部映像機器の映像出力(コンポジット)端子に接続する場合

    AVケーブルを、映像機器の映像出力端子、および、音声出力端子に接続し、接続したケーブルの反対側を、内蔵テレビチューナーユニットのAV入力(コンポジット/ビデオ音声(右/左))端子(専用ミニジャック)に接続します。

    ビデオ端子接続

  • 外部映像機器のS映像出力端子に接続する場合

    S端子変換ケーブルに、コネクタの形を互いに合わせ、まっすぐS端子ケーブルを接続します。
    S端子変換ケーブルをパソコンのビデオ入力(Sビデオ)端子(専用ミニジャック)に接続し、S端子ケーブルを映像機器のS映像出力端子に接続します。

    S端子接続

    AVケーブルの赤色と白色の音声用プラグを、映像機器の音声出力端子に接続し、接続したケーブルの反対側を、内蔵テレビチューナーユニットのAV入力(コンポジット/ビデオ音声(右/左))端子(専用ミニジャック)に接続します。

    S映像出力の場合は、AVケーブルの黄色の映像入力用プラグは接続しません。

    ビデオ接続端子

アドバイス
お使いの機種のケーブルを接続する箇所がわからない場合は、お使いの機種に応じて、次の冊子マニュアルをご覧ください。

  • 2006年秋冬モデル

    『FMV取扱ガイド』→「各部の名称と働き」

  • 2002年春モデル〜2006年夏モデル

    『パソコンの準備』→「各部名称」

TVfunSTUDIO で映像を再生する


次の手順で、映像を再生します。


操作手順

  1. 外部映像機器の映像を再生します。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Panasonic」→「TVfunSTUDIO」→「TVfunSTUDIO」の順にクリックします。

  3. TVfunSTUDIO が起動します。
    操作パネルの「入力切換」ボタンをクリックし、ケーブルを接続した入力信号の表示に切り替えます。

    入力切替

    アドバイス
    • S端子にケーブルを接続したときは「S1」、または、「Sビデオ」、コンポジット端子に接続したときは「V1」、または、「ビデオ」を選択します。

    • S端子やコンポジット端子がそれぞれ複数ある場合は、「ビデオ1」や「ビデオ2」を選択します。

  4. 外部映像機器を操作し、録画したい番組をTVfunSTUDIO の画面に表示します。

    アドバイス
    • 外部映像機器で映像を再生する方法は、外部映像機器のマニュアルを確認してください。

    • 外部映像機器が、BS やCS などのチューナーの場合は、録画したいチャンネルを選局します。

TVfunSTUDIO で映像を録画する


映像が再生できたら、外部映像機器の映像を録画します。


操作手順

  1. TVfunSTUDIO で録画をしたい映像が再生されているときに、操作パネルの赤い「●」(録画)ボタンをクリックします。

    録画

  2. 操作パネルに「録画中」と表示され、録画が開始されます。

    録画中

  3. 録画を終了するときは、「■」(停止)ボタンをクリックします。

    停止ボタン

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)