このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9707-2880】更新日:2010年12月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] Windows バックアップユーティリティでバックアップする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XP のパソコンを使っています。
Windows の機能であるWindows バックアップユーティリティで、ファイルやフォルダをバックアップする方法を教えてください。

回答

Windows バックアップユーティリティでは、ファイルやフォルダなどを、お好みでバックアップできます。

アドバイス
  • Windows XP Home Edition を搭載しているパソコンをお使いの場合、Windows バックアップユーティリティはインストールされていません。

    Windows バックアップユーティリティを使用するときは、あらかじめパソコンに添付のディスクを使って、パソコンにインストールしておく必要があります。

    Windows バックアップユーティリティのインストール方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows XP] Windows バックアップユーティリティのインストール方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  • Windows バックアップユーティリティでのバックアップは、保存されていた場所の情報を含め、単一のイメージファイルとしてバックアップします。
    バックアップしたデータを復元するときも、Windows バックアップユーティリティで行う必要があります。
ここでは、「マイドキュメント」フォルダに保存されているデータを、Dドライブへバックアップする方法をご案内します。

次の手順で、Windows バックアップユーティリティでバックアップします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「バックアップ」の順にクリックします。

    スタートメニュー

  2. 「バックアップまたは復元ウィザード」が表示されます。
    「詳細モードに切り替えて実行する」をクリックします。

    バックアップまたは復元ウィザード

    アドバイス
    「バックアップまたは復元ウィザード」が表示されない場合は、そのまま次の手順へ進みます。

  3. 「バックアップ ユーティリティ」が表示されます。
    「バックアップ」タブをクリックします。

    バックアップ ユーティリティ

  4. 「ジョブ」メニュー→「新規」の順にクリックします。

    ジョブメニュー

  5. 「バックアップを作成するドライブ、フォルダ、またはファイルをクリックして選択してください」の左側の一覧から、バックアップするファイルやフォルダが保存されている場所をクリックします。

    ファイルやフォルダが保存されている場所をクリック

    アドバイス
    右側に、保存されているファイルやフォルダの詳細が表示されます。

  6. 手順5.でクリックした保存されている場所のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    チェックボックスをクリック

    アドバイス
    • 特定のファイルまたはフォルダを選択する場合は、右側に表示されているファイルやフォルダから、バックアップするファイルやフォルダのチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

      特定のファイルまたはフォルダを選択する

    • 「System State」のチェックボックスもクリックし、チェックを付けることで、バックアップするファイルやフォルダとあわせて、次のシステム状態データファイルもバックアップされます。

      • レジストリ

      • COM+ クラス登録データベース

      • Windows のファイル保護によって保護されているファイル

      • ブート ファイル

      パソコンの設定とデータファイルをバックアップする場合は、パソコンに保存されているすべてのデータに加えて、システム状態データをバックアップすることをお勧めします。

  7. 左下に表示されている、「参照」ボタンをクリックします。

    参照

  8. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    「保存する場所」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から、バックアップするデータを保存する場所をクリックします。

    名前を付けて保存

  9. 「ファイル名」を確認します。
    変更するときは、すでに入力されている文字を削除したあとに、お好みのファイル名を入力します。

    ファイル名を確認

    アドバイス
    作成されるバックアップイメージファイルに付けられる名前です。

  10. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存

  11. 「バックアップ ユーティリティ」に戻ります。
    「バックアップを格納するメディア名またはファイル名」の欄に、指定した場所とファイル名が表示されていることを確認します。

    指定した場所とファイル名の確認

    アドバイス
    ファイル名の右側に、「.bkf」と表示されます。
    これは、Windows バックアップユーティリティで識別されるバックアップイメージファイルの拡張子であるため、そのままで構いません。

  12. 右下に表示されている、「バックアップの開始」ボタンをクリックします。

    バックアップの開始

  13. 「バックアップ ジョブ情報」が表示されます。
    「バックアップの開始」ボタンをクリックします。

    バックアップ ジョブ情報

    アドバイス
    すでに、保存する場所に手順9.で設定したファイル名でバックアップがされている場合は、「メディアにバックアップが既に存在する場合」項目の、次のいずれかを目的に応じてクリックします。

    • メディアにこのバックアップを追加する
      すでにバックアップしているデータに、今回バックアップするデータを追加します。

    • このバックアップでメディアのデータを置き換える
      すでにバックアップしているデータを、今回バックアップするデータで上書きします。
      すでにバックアップしているデータは消去されます。

    なお、今回のファイル名ではじめてバックアップする場合は、どちらがクリックされていても構いません。

  14. バックアップが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    バックアップ中

    アドバイス
    バックアップするデータの数や容量によって、完了するまでの時間が異なります。

  15. 「バックアップ が完了しました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    バックアップ が完了しました。

  16. 「バックアップ ユーティリティ」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「バックアップ ユーティリティ」を閉じます。

ご参考

四角い箱と赤い矢印が描かれたアイコンが、バックアップしたイメージファイルのアイコンです。

バックアップイメージファイルアイコン

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)