このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9806-0242】更新日:2008年11月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] Windows Update が実行できません。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows XP Home Edition 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows Update が実行できません。対処方法を教えてください。

回答

Windows Update が実行できない場合は、次の項目を順に確認してください。


1番目の確認項目インターネットの接続を確認する


Windows Update はインターネットを利用してアップデートを行います。
Internet Explorer を起動して、Windows Update 以外のホームページが正常に表示されるかどうかをご確認ください。

インターネットに接続できない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aインターネットに接続できません。(新しいウィンドウで表示)


2番目の確認項目時間をおいてから、もう一度 Windows Update を実行する


Windows Update のホームページが混み合っている場合、更新プログラムのダウンロードに時間がかかったり、途中で切断したりすることがあります。

この場合はしばらく時間をおいてから、もう一度Windows Update を実行してください。


3番目の確認項目日付と時刻が正しいことを確認する


Windows に設定されている日付と時刻が、現在の日時と異なっていると、利用可能な更新が表示されないことがあります。
次のQ&Aをご覧いただき、正しい日付と時刻を設定してください。

Q&A日付や時刻を変更する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


4番目の確認項目管理者権限があるユーザーアカウントで実行する


制限つきアカウントでは、Windows Update が完了できない場合があります。
Owner など管理者権限があるユーザーアカウントでWindows Update を実行してください。

制限つきアカウントの権限を変更したい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows XP]ユーザーアカウントの権限(種類)を変更する方法を教えてください(新しいウィンドウで表示)


5番目の確認項目Internet Explorerの一時ファイルと、Update Classファイルを削除する


Internet Explorer で保存されている一時ファイルの影響によって、アップデートが行えない場合があります。

次の手順で、Update Classファイルを削除します。


操作手順
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    ツール インターネットオプション

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    全般タブ

  4. 「インターネット一時ファイル」欄にある「ファイルの削除」ボタンをクリックします。

    「ファイルの削除」ボタン

  5. 「[Temporary Internet Files]フォルダのすべてのファイルを削除しますか?」と表示されます。
    「すべてのオフラインコンテンツを削除する」をクリックし、チェックを付けます。

    すべてのオフラインコンテンツを削除する

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタン

  8. 「設定」が表示されます。
    「インターネット一時ファイルのフォルダ」欄にある「オブジェクトの表示」ボタンをクリックします。

    「オブジェクトの表示」ボタン

  9. 「Downloaded Program Files」が表示されます。
    表示されるファイルの一覧に「Update Class」が存在する場合は右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。
    「Update Class」がなければ、手順11.へ進みます。

    アドバイス
    「Update Class」は古いバージョンのWindows Update で使用されていたファイルです。

  10. 「削除しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  11. 「×」ボタンをクリックし、「Downloaded Program Files」を閉じます。

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

    設定

  13. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    インターネットオプション

6番目の確認項目Windows Update を信頼済みサイトに登録する


セキュリティの設定によって、Windows Update の機能が制限され、アップデートが行えない場合があります。

次の手順で、Internet Explorer を信頼済みサイトに登録します。


操作手順
  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    ツール インターネットオプション

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックします。

    「セキュリティ」タブ

  4. 「Webコンテンツのゾーンを選択してセキュリティレベルを設定する」欄にある「信頼済みサイト」をクリックします。

    信頼済みサイト

  5. 「サイト」ボタンをクリックします。

    サイト

  6. 「信頼済みサイト」が表示されます。
    「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」をクリックし、チェックを外します。

    このゾーンのサイトにはすべてのサーバーの確認を必要とする

  7. 「次のWebサイトをゾーンに追加する」欄に、半角英数で次のとおり入力します。

    http://*.microsoft.com

    次のWebサイトをゾーンに追加する

  8. 「追加」ボタンをクリックします。

    追加ボタン

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  10. 「インターネットオプション」に戻ります。
    「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。

    「レベルのカスタマイズ」ボタン

  11. 「セキュリティの設定」が表示されます。
    一覧の「ActiveXコントロールとプラグイン」欄にある、次の項目の「有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    • 「ActiveXコントロールとプラグインの実行」

    • 「スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行」

    • 「スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行」

    • 「署名済みActiveXコントロールのダウンロード」

    • 「未署名のActiveXコントロールのダウンロード」

    セキュリティの設定

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    セキュリティの設定

  13. 「このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    警告

  14. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を閉じます。

    インターネットオプション

7番目の確認項目プロキシやセキュリティ対策ソフトを確認する


インターネット接続にプロキシが使用されている場合は、Windows Update が完了しないことがあります。ご利用のプロバイダ・ケーブルテレビ会社などに確認してください。

また、セキュリティ対策ソフトの影響で、正しくアップデートが行えない場合があります。
セキュリティ対策ソフトをお使いの場合は、提供元に、Windows Update への影響などについて確認してください。


ご参考

Windows Update の更新プログラムは、個別にダウンロードしてインストールすることもできます。
個別にインストールを行いたい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows Update] セキュリティ修正プログラムを個別にインストールする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)