このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2603-9747】更新日:2012年5月18日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] NetBEUIプロトコルをインストールする方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XPのパソコンで、NetBEUIプロトコルをインストール(追加)する方法を教えてください。

回答

Windows XP では、NetBEUIプロトコルは標準でサポートされていません。

そのため、NetBEUIプロトコルは、添付のディスクに収録されている「NBF.SYS」ファイルと「NETNBF.INF」ファイルを使用し、手動でインストールします。

アドバイス
2001年冬モデルの場合は、NetBEUIプロトコルをインストールできません。
TCP/IPプロトコルをご使用ください。


手順1必要なファイルが収録されているディスクを用意する

NetBEUIプロトコルのインストールには、「NBF.SYS」ファイルと「NETNBF.INF」ファイルが必要です。
これらのファイルは、パソコンに添付のディスクに収録されています。

ファイルの収録先は、お使いの機種により異なります。
次の項目から、お使いの機種で必要なディスクや収録場所を確認してください。

  • 2005年夏モデル〜2006年秋冬モデル(FMV-BIBLO LOOX Pシリーズを除く)

    収録ディスク:リカバリ&ユーティリティディスク(リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1)
    収録フォルダ:¥Valueadd¥HOME(または「PRO」)¥MSFT¥NET¥NETBEUI

  • 2006年春モデル〜2006年秋冬モデル FMV-BIBLO LOOX Pシリーズ

    収録ディスク:リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1
    収録フォルダ:¥Valueadd¥MSFT¥NET¥NETBEUI

  • 2003年冬モデル〜2005年春モデル

    収録ディスク:サポートディスク
    収録フォルダ:¥Valueadd¥MSFT¥NET¥NETBEUI

  • 2002年春モデル〜2003年夏モデル

    収録ディスク:リカバリディスク3 または リカバリCD-ROM 3
    収録フォルダ:¥Valueadd¥MSFT¥NET¥NETBEUI

手順2ファイルをコピーする

次の手順で、ディスクに収録されている「NBF.SYS」ファイルと「NETNBF.INF」ファイルを、指定の場所にコピーします。

重要
NetBEUIプロトコルのインストールに必要なファイルをコピーするには、隠しファイルを表示する必要があります。
隠しファイルを表示する設定は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aシステムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

  1. 「NBF.SYS」ファイルと「NETNBF.INF」ファイルが収録されたディスクをセットします。

    アドバイス
    「自動再生」が表示されたときは、「×」ボタンをクリックします。

  2. デスクトップの「マイコンピュータ」をクリックします。

  3. CD/DVDドライブのアイコンをクリックします。

  4. 「Valueadd」フォルダをクリックします。

  5. お使いの機種に応じて、次を操作します。

    • 2005年夏モデル〜2006年秋冬モデル(FMV-BIBLO LOOX Pシリーズを除く)の場合
      「HOME」(または「PRO」)フォルダをクリックしてから、次の手順に進みます。

    • 上の機種以外の場合
      次の手順に進みます。

  6. 「MSFT」フォルダをクリックします。

  7. 「NET」フォルダをクリックします。

  8. 「NETBEUI」フォルダをクリックします。

  9. 「NBF.SYS」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから「コピー」をクリックします。

    NBF.SYSのコピー

    アドバイス
    「NETBEUI」フォルダは表示したままで、次の手順に進んでください。

  10. 「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」の順にクリックします。

    ローカルディスク(C:)

  11. 「Windows」フォルダをクリックします。

    Windowsフォルダ

    アドバイス
    「ファイルは表示されていません」と表示されたときは「このフォルダの内容を表示する」をクリックします。

  12. 「system32」フォルダをクリックします。

    system32フォルダ

  13. 「drivers」フォルダをクリックします。

    driversフォルダ

  14. 「編集」メニュー →「貼り付け」の順にクリックします。

    貼り付け

  15. 「×」ボタンをクリックし、「drivers」フォルダを閉じます。

  16. 「NETBEUI」フォルダ内の「NETNBF.INF」ファイルを右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    NETBNF.INFのコピー

    アドバイス
    「NETBEUI」フォルダを閉じている場合は、手順2.〜手順8.を操作してください。

  17. 「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」の順にクリックします。

    ローカルディスク(C:)

  18. 「Windows」フォルダをクリックします。

    Windowsフォルダ

  19. 「inf」フォルダをクリックします。

  20. 「編集」メニュー →「貼り付け」の順にクリックします。

  21. 「×」ボタンをクリックし、「NETBEUI」フォルダを閉じます。

  22. 「×」ボタンをクリックし、「inf」フォルダを閉じます。

手順3NetBEUIプロトコルをインストールする

次の手順で、NetBEUIプロトコルをインストールします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→ 「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。

    アドバイス
    「ネットワークとインターネット接続」が表示されていない場合は、次の手順に進みます。

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。

  4. NetBEUIプロトコルを追加する接続アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」 をクリックします。
    ここでは、例として「ローカルエリア接続」にNetBEUIプロトコルを追加します。

    アイコンを右クリック

  5. 「全般」タブをクリックします。

  6. 「インストール」ボタンをクリックします。

    インストールボタン

  7. 「プロトコル」をクリックします。

    ネットワークコンポーネントの種類の選択

  8. 「追加」ボタンをクリックします。

    追加ボタン

  9. 「ネットワークプロトコル」欄の、「NetBEUIプロトコル」クリックします。

    NetBEUIをクリック

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

    NetBEUIプロトコルがインストールされます。

  11. 「今すぐコンピュータを再起動しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    今すぐコンピュータを再起動しますか

    パソコンが再起動します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)