このページの本文へ移動

WEBMART

Q&Aナンバー【3607-6029】更新日:2010年7月8日

[FMV-BIBLO] BIOSセットアップを「標準設定値」に設定する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2010年春モデルBIBLO、他・・・
対象OS Windows 7 Home Premium 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

BIOSセットアップユーティリティを起動して、設定内容を「標準設定値」に変更する方法を教えてください。

回答

BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更する方法は次のとおりです。

重要
BIOSの設定内容を「標準設定値」に変更すると、お使いの環境によっては、BIOSの項目を再設定する必要があります。


2010年春モデル


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更します。

アドバイス
BIOSセットアップが英語で表示されている場合は、次のQ&Aをご覧になり、日本語にしてから操作します。

Q&ABIOSセットアップが英語で表示されています。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

バーコード

ここからの操作手順は、パソコンの電源を切る操作が入るため、パソコンで操作手順をご覧いただくことができなくなります。
同様の操作手順を、携帯電話からもご覧いただけますのでご利用ください。
携帯電話で左記のバーコードを読み取るか、以下のアドレスへアクセスしてご覧ください。
http://azby.fmworld.net/support/faq/mobile/3607-6029/1.htm


  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面の下に「マウスをクリックするか、<Enter>を押してください。」とメッセージが表示される場合は、マウスをクリックするか【Enter】キーを押し、表示されるメニューから「BIOSセットアップ」をクリックしてもBIOSセットアップを起動できます。

    「FUJITSU」のロゴ画面
    (「FUJITSU」のロゴ画面の例)

  5. BIOSセットアップが起動したことを確認します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短くて上手く操作できないときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  6. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「標準設定値を読み込む」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「標準設定値を読み込みますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 「変更した内容を保存して終了しますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。


2006年春モデル〜2009年冬モデル
(FMV-BIBLO LOOX M シリーズを除く)


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更します。

重要
2007年夏モデル〜2008年夏モデルのFMV-BIBLO LOOX Uシリーズをお使いの場合、次のキーは【Fn】キーを押しながら操作してください。
  • 【F2】キー

  • 【←】【→】【↑】【↓】キー(カーソルキー)
アドバイス
BIOSセットアップが英語で表示されている場合は、次のQ&Aをご覧になり、日本語にしてから操作します。

Q&ABIOSセットアップが英語で表示されています。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面の下に「マウスをクリックするか、<Enter>を押してください。」とメッセージが表示される場合は、マウスをクリックするか【Enter】キーを押し、表示されるメニューから「BIOSセットアップ」をクリックしてもBIOSセットアップを起動できます。

    「FUJITSU」のロゴ画面
    (「FUJITSU」のロゴ画面の例)

  5. BIOSセットアップが起動したことを確認します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短くて上手く操作できないときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  6. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「標準設定値を読み込む」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「標準設定値を読み込みますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 「変更した内容を保存して終了しますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。
重要
インスタントMyMediaを搭載している機種の場合、BIOSを「標準設定値」に変更した後、次のQ&Aをご覧になり、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定してください。

Q&A[インスタントMyMedia] BIOSセットアップユーティリティで、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


2009年夏モデル〜2009年冬モデル
FMV-BIBLO LOOX M シリーズ


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を標準設定値に変更します。


操作手順

  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面が表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

  5. BIOSセットアップが起動したことを確認します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短くて上手く操作できないときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  6. 【←】キー、または【→】キーを押し、「Exit」にカーソルをあわせます。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「Load Setup Defaults」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「Load default configuration now?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「Yes」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「Exit Saving Changes」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 「Save configuration changes and exit now?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「Yes」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。

2005年夏モデル〜2005年秋冬モデル
(FMV-BIBLO NX シリーズを除く)


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更します。

アドバイス
BIOSセットアップが英語で表示されている場合は、次のQ&Aをご覧になり、日本語で表示してから操作します。

Q&ABIOSセットアップが英語で表示されています。(新しいウィンドウで表示)


操作手順
  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面の下に「マウスをクリックするか、<Enter>を押してください。」とメッセージが表示された場合は、マウスをクリックするか、【Enter】キーを押し、表示されるメニューから「BIOSセットアップ」をクリックしてもBIOSセットアップを起動できます。

    「FUJITSU」のロゴ画面
    (「FUJITSU」のロゴ画面の例)

  5. BIOSセットアップが起動したことを確認します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短くて上手く操作できないときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  6. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「標準設定値を読み込む」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「標準設定値を読み込みますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 「変更した内容を保存して終了しますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。
重要
インスタントMyMediaを搭載している機種の場合、BIOSを「標準設定値」に変更した後、次のQ&Aをご覧になり、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定してください。

Q&A[インスタントMyMedia] BIOSセットアップユーティリティで、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


2005年夏モデル〜2005年秋冬モデル
FMV-BIBLO NX シリーズ


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更します。

アドバイス
BIOSセットアップが英語で表示されている場合は、次のQ&Aをご覧になり、日本語で表示してから操作します。

Q&ABIOSセットアップが英語で表示されています。(新しいウィンドウで表示)


操作手順
  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

    BIOSセットアップが起動します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短いときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  5. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  6. 【Enter】キーを押します。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「標準設定値を読み込む」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「現在の設定を標準値に置き換えますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。
重要
インスタントMyMediaを搭載している機種の場合、BIOSを「標準設定値」に変更した後、次のQ&Aをご覧になり、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定してください。

Q&A[インスタントMyMedia] BIOSセットアップユーティリティで、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


2000年夏モデル〜2005年春モデル


次の手順で、BIOSセットアップユーティリティを起動し、設定内容を「標準設定値」に変更します。

アドバイス
2001年冬モデル以降の機種をお使いで、BIOSセットアップが英語で表示されている場合は、次のQ&Aをご覧になり、日本語で表示してから操作します。

Q&ABIOSセットアップが英語で表示されています。(新しいウィンドウで表示)


操作手順
  1. Windowsを終了し、パソコンの電源を切ります。

  2. キーボードの【F2】キーの位置を確認します。

  3. パソコンの電源を入れます。

  4. 「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F2】キーをトントントンと断続的に何度か押します。

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面の下に「マウスをクリックするか、<Enter>を押してください。」とメッセージが表示された場合は、マウスをクリックするか、【Enter】キーを押し、表示されるメニューから「BIOSセットアップ」をクリックしてもBIOSセットアップを起動できます。

    「FUJITSU」のロゴ画面
    (「FUJITSU」のロゴ画面の例)

  5. BIOSセットアップが起動したことを確認します。

    アドバイス
    • Windowsが通常どおりに起動してしまったときは、「スタート」ボタンからパソコンを再起動し、手順をもう一度やり直してください。

    • 「FUJITSU」のロゴ画面の表示される時間が短くて上手く操作できないときは、電源を投入した直後から【F2】キーを断続的に押してください。

  6. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  7. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「標準設定値を読み込む」にカーソルをあわせます。

  8. 【Enter】キーを押します。

  9. 「標準設定値を読み込みますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  10. 【Enter】キーを押します。

  11. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせます。

  12. 【Enter】キーを押します。

  13. 「変更した内容を保存して終了しますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせます。

  14. 【Enter】キーを押します。

    パソコンが再起動します。
重要
インスタントMyMediaを搭載している機種の場合、BIOSを「標準設定値」に変更した後、次のQ&Aをご覧になり、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定してください。

Q&A[インスタントMyMedia] BIOSセットアップユーティリティで、インスタントMyMedia機能を「使用する」に設定する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


1994年春モデル〜2000年春モデル


次のマニュアルを確認し、BIOSセットアップユーティリティを起動します。
起動した後、設定内容を「標準設定値」に変更します。

  • 1999年夏モデル〜2000年春モデル

    『使いこなす本 ハード編』

  • 1997年夏モデル〜1999年春モデル

    『本体&オプションガイド』

  • 1996年冬モデル〜1997年春モデル

    『FMV拡張計画』

  • 1995年冬モデル〜1996年夏モデル

    『FMV拡張計画』

  • 1995年夏モデル

    『ユーザーズガイド』

  • 1994年夏モデル〜1995年春モデル

    『FMV GUIDE』

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)