このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8205-8238】更新日:2014年12月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

後ろに隠れている画面を手前に表示させる方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

後ろに隠れている画面を手前に表示させる方法を教えてください。

回答

後ろに隠れている画面を表示させる方法は、次のとおりです。


タスクバーで切り替える

タスクバーにある、手前に表示させたいウィンドウのボタンをクリックすると、ウィンドウが手前に表示されます。

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

ウィンドウのボタン(Windows 8.1の場合)
(Windows 8.1の場合)

アドバイス
同じアプリケーションで複数のウィンドウを開いていると、アプリケーションごとにグループ化されます。
この場合は、グループ名のボタンをクリックし、表示されるメニューから、手前に表示させたいウィンドウをクリックします。

複数のウィンドウ
(Windows 8.1の場合)


ウィンドウを動かして切り替える

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 手前に表示されているウィンドウのタイトルバーをドラックして、表示したいウィンドウのタイトルバーが見えるところまで移動します。

    手前のウィンドウ

    アドバイス
    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

  2. 表示させたいウィンドウのタイトルバーをクリックします。

    後ろのウィンドウのタイトルバー

    クリックしたウィンドウが、手前に表示されます。

【Alt】キーと【TAB】キーを押して切り替える

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 【Alt】キーを押したまま【Tab】キーを押します。
    起動しているウィンドウの一覧が表示されます。

    起動しているウィンドウの一覧
    (Windows 8.1の場合)

  2. 【Alt】キーを押したまま【Tab】キーを複数回押して、手前に表示させたいウィンドウを選択します。

    手前に表示させるウィンドウ

  3. 【Alt】キーを離します。
    選択したウィンドウが手前に表示されます。

【Windows】キーと【TAB】キーを押して切り替える

Windows 7または、Windows VistaのOSをお使いの場合、開いているウィンドウを3D表示にすることで、ウィンドウを切り替えることができます。

重要

手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. Windowsの旗のマークが刻印されている【Windows】キーを押します。

  2. 【Windows】キーを押したままの状態で【TAB】キーを押します。
    開いているウィンドウが3D表示されます。

    ウィンドウが3D表示

  3. 【Windows】キーを押したままの状態で、【TAB】キーを何度か押して、3D表示の順番を入れ替えます。

    表示したいウィンドウを手前に表示

  4. 表示したいウィンドウが手前に表示されたら、【Windows】キーを離します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)