このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2108-2663】更新日:2016年11月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] Windows標準の機能を使って、無線LANでインターネットに接続する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

無線LAN機能が搭載されたFMVパソコンを使っています。
Windows標準の機能を使って、無線LANアクセスポイントに接続し、インターネットに接続する方法を教えてください。

回答

Windows標準の機能を使って、無線LANでインターネットに接続する方法は、次のとおりです。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 事前準備をする
  2. 無線LANに接続する


手順1事前準備をする

接続設定を作成するには、設定に必要な情報の確認や無線LANの電波を発信する必要があります。

アドバイス

無線LANアクセスポイントの設定値を確認する

無線LANでインターネットに接続するときは、無線LANアクセスポイントの設定値をパソコンに設定する必要があります。

アドバイス
無線LANアクセスポイントとは、無線LANでパソコンをネットワークに接続する機器です。
無線LANアクセスポイントを使った通信のイメージ

次の設定値を確認し、メモなどに控えます。

  • SSID(ESSID)
    無線LANアクセスポイントに設定されたネットワークのグループ名です。

    パソコンとアクセスポイントのSSID(ESSID)は、同じ設定値を入力または選択します。

  • セキュリティの種類(ネットワーク認証)
    無線LANアクセスポイントの暗号化規格です。

    Windows 7では、次の項目を選択できます。

    • オープンシステム(認証なし)

    • 802.1x

    • WEP

    • WPA-パーソナル(WPA-PSK)

    • WPA-エンタープライズ

    • WPA2-パーソナル(WPA2-PSK)

    • WPA2-エンタープライズ

    パソコンとアクセスポイントのセキュリティの種類は、同じ規格を選択します。

  • 暗号化の種類
    無線LANアクセスポイントの暗号化プロトコルです。

    Windows 7では、次の項目を選択できます。

    • WEP

      セキュリティの種類が「WEP」の場合だけ選択できます。

    • TKIP

      セキュリティの種類が「WPA-○○○またはWPA2-○○○」の場合だけ選択できます。

    • AES

      セキュリティの種類が「WPA-○○○またはWPA2-○○○」の場合だけ選択できます。

      アドバイス
      オープンシステムと802.1xは、暗号化の種類を選択できません。
    パソコンとアクセスポイントの暗号化の種類は、同じプロトコルを選択します。

  • セキュリティキー(パスフレーズ)
    無線LANアクセスポイントの暗号化キーです。

    パソコンとアクセスポイントのセキュリティキー(パスフレーズ)は、同じ設定値を入力します。

アドバイス
お使いの無線LANアクセスポイントに設定されている内容がわからない場合は、お使いの製品のマニュアルをご覧になるか、製品の提供元へご相談ください。

無線LANの電波を発信する

無線LANの設定をする前に、無線LANの電波を発信します。
発信方法について詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A無線LANの電波を停止 / 発信する方法を教えてください。(2009年冬モデル〜2012年夏モデル)



手順2無線LANに接続する

無線LANに接続する方法は、ネットワークを選んで接続する方法と、ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する方法があります。

重要
通常は、「ネットワークを選んで接続する」の手順をご覧ください。


ネットワークを選んで接続する

ネットワークを選んで接続する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 画面右下の通知領域に表示されている「ネットワーク」アイコンをクリックします。

    通知領域に表示されているネットワークアイコンをクリック

  2. 利用できる無線LANのアクセスポイント名(SSID)が表示されます。
    接続したいアクセスポイントをクリックします。

    接続したいアクセスポイント名(SSID)をクリック

    アドバイス
    一覧に接続するアクセスポイントが表示されない場合は、右上にある上向きと下向きの矢印ボタンをクリックします。
    表示されなかった場合は、「ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する」をご覧になり、手動でネットワークプロファイルを作成してください。
  3. 「接続」ボタンをクリックします。

    接続ボタンをクリック

  4. 「ネットワークセキュリティキーを入力してください」と表示されます。
    「セキュリティキー」欄に無線LANアクセスポイントのセキュリティキー(または、暗号化キー、パスフレーズ)を入力します。

    ネットワークセキュリティキーを入力してください - キーを入力

    アドバイス
    • 表示されない場合は、手順6.へ進みます。
    • 入力するアルファベットは、大文字と小文字を区別して正しく入力してください。
  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  6. 「(SSID名)に接続しています...」と表示されます。
    表示が消えるまで、そのまま待ちます。

    (SSID名)に接続しています... - 消えるまで待ちます

  7. 「ネットワークの場所の設定」が表示された場合は、「キャンセル」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「ネットワークの場所の設定」

    アドバイス
    「インテル(R)アクティブ・マネジメント・テクノロジー プロファイルの同期」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    インテル(R)アクティブ・マネジメント・テクノロジー プロファイルの同期
  8. もう一度、通知領域の「ネットワーク」アイコンをクリックします。

    もう一度通知領域のネットワークアイコンをクリック

  9. 手順2.でクリックしたアクセスポイント名の右横に「接続」と表示されていることを確認します。

    アクセスポイント名の右横に「接続」と表示されていることを確認

ネットワークプロファイルを手動で作成して接続する

無線LANアクセスポイントのSSIDが表示されず、ネットワークを選んで接続できないときは、手動でネットワークプロファイルを作成して、接続します。

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    コントロールパネル - ネットワークとインターネットをクリック

    アドバイス
     「ネットワークとインターネット」が表示されない場合は、「ネットワークと共有センター」アイコンをクリックして、手順4.へ進みます。

    ネットワークとインターネットが表示されない場合 - ネットワークと共有センター」アイコンをクリック、
  3. 「ネットワークとインターネット」が表示されます。
    「ネットワークと共有センター」をクリックします。

    ネットワークとインターネット - ネットワークと共有センターをクリック

  4. 「ネットワークと共有センター」が表示されます。
    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック

  5. 「接続またはネットワークのセットアップ」が表示されます。
    「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」をクリックします。

    接続またはネットワークのセットアップ - ワイヤレスネットワークに手動で接続しますをクリック

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  7. 「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」が表示されます。
    「ネットワーク名」に、接続するアクセスポイントのSSIDを入力します。

    ワイヤレスネットワークに手動で接続します - ネットワーク名に、接続するアクセスポイントのSSIDを入力

  8. 「セキュリティの種類」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から、接続するアクセスポイントに設定されているセキュリティの種類をクリックします。

    セキュリティの種類の▼をクリック、一覧からセキュリティの種類をクリック

    アドバイス
    「セキュリティの種類」は接続するアクセスポイントによって異なります。
    接続するアクセスポイントのセキュリティの設定については、アクセスポイントの取扱説明書か、提供元で確認します。
  9. 「暗号化の種類」を設定します。
    設定が行えるかどうかによって、操作が異なります。

    • 「暗号化の種類」の「▼」ボタンがクリックできて、設定が行える場合

      「セキュリティの種類」で「WPA」が選択されています。
      「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「TKIP」、または「AES」をクリックします。

      暗号化の種類の▼がクリックできる場合 - 一覧からTKIP、またはAESをクリック

    • 「暗号化の種類」の「▼」ボタンがクリックできず、設定が行えない場合

      「セキュリティの種類」で「認証なし(オープンシステム)」、「WEP」、「802.1x」のいずれかが選択されています。
      この場合、「暗号化の種類」は設定できません。

      次の手順に進みます。

      暗号化の種類の▼がクリックできない場合 - 暗号化の種類は選択できません

  10. 接続するアクセスポイントに設定されているセキュリティキー(または、暗号化キー、パスフレーズ)を、「セキュリティキー」欄に入力します。

    セキュリティキーを入力

    アドバイス
    • 手順8.の「セキュリティの種類」で、「認証なし(オープンシステム)」を選択した場合は、セキュリティキーは入力できません。
      そのときは、次の手順へ進みます。
    • 入力するアルファベットは、大文字と小文字を区別して正しく入力してください。
  11. 必要に応じて、「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」をクリックし、チェックを付けます。

    必要に応じて、ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続するをクリック

    アドバイス
    • チェックを付けると、アクセスポイントの電波を確認できない状態でも、アクセスポイントへの接続を試みます。
    • お使いのアクセスポイントやその設定によっては、チェックを付けないと接続できないことがあります。
      詳しくはお使いのアクセスポイントの取扱説明書をご覧ください。
  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  13. 「正常に(SSID名)を追加しました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    正常に(SSID名)を追加しました。 - 次へボタンをクリック

  14. 「ネットワークと共有センター」に戻ります。
    「アクティブなネットワークの表示」の「接続」に「ワイヤレスネットワーク接続(SSID名)」と表示されることを確認します。

    ワイヤレスネットワーク接続(SSID名)と表示されることを確認

    アドバイス
    ネットワークプロファイルを作成しても自動的にネットワークにつながらない場合は、画面右下の通知領域に表示されている「ネットワーク」アイコンをクリックし、お使いのアクセスポイントの「接続」ボタンをクリックしてください。

    接続ボタンをクリック
  15. 「×」ボタンをクリックして、「ネットワークと共有センター」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)