このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3907-4574】更新日:2010年8月4日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows Vista] Windows ムービーメーカーで、メディアを編集する方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • WindowsVista

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows ムービーメーカーで、メディアを編集する方法を教えてください。

回答

Windows ムービーメーカーでは、ムービーやオーディオの不要な箇所を削除したり、ムービーに特殊な効果を付けたりなど、メディアをお好みに編集できます。

メディアを編集する方法は、次の項目を順番にご覧ください。



手順1メディアを読み込む


ムービーやオーディオ、画像など、編集するファイルをWindows ムービーメーカーに読み込みます。

手順は、次のQ&Aをご覧ください。



手順2メディアを編集領域に追加する


読み込んだメディアをクリップとして編集領域に追加します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows ムービーメーカー」の順にクリックします。

  2. Windows ムービーメーカーが起動します。
    画面左側の「読み込んだメディア」をクリックします。

    アドバイス
    「読み込んだメディア」をクリックできないときは、次の手順に進みます。

    読み込んだメディア

  3. 画面下側の「ストーリーボード」をクリックし、表示されるメニューから「タイムライン」をクリックします。

    アドバイス
    「タイムライン」と表示されているときは、次の手順に進みます。

    「ストーリーボード」→「タイムライン」

  4. ムービーのメディアをムービーとして取り扱うときは、画面下側の「ビデオ」をクリックします。
    ムービーのメディアをオーディオとして取り扱うときは、画面下側の「オーディオ/音楽」をクリックします。

    オーディオや画像のメディアを編集するときは、何も操作しないで、次の手順に進みます。

    「ビデオ」 / 「オーディオ/編集」

  5. 編集するメディアを右クリックし、表示されるメニューから「タイムラインに追加」をクリックします。

    タイムラインに追加

  6. 画面下側にクリップが追加されたことを確認します。

    ファイルの種類によって、クリップは次の欄に追加されます。

    • ムービーファイル : 手順4.でクリックした欄

    • オーディオファイル : 「オーディオ/音楽」欄

    • 画像ファイル : 「ビデオ」欄

    ファイルの確認

  7. 手順4.〜手順6.を繰り返して、編集するメディアをすべて追加します。

    アドバイス
    • クリップの順番を入れ替えたいときは、クリップを表示したい箇所へドラッグします。

      「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインタを目的の場所に移動させる操作です。

      ファイルの移動

    • クリップを取り除きたいときは、クリップを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

      削除


手順3クリップを編集する


編集領域に追加したクリップを目的に応じて編集します。

クリップを編集しないときや編集が終わった後は、「クリップを保存する」へ進み、クリップを保存してください。


不要な箇所を削除する


次の手順で、ムービーやオーディオの不要な箇所を削除できます。

ここでは例として、ムービーの不要な箇所を削除します。


操作手順

  1. 不要な箇所を削除するクリップをクリックします。

    クリップの選択

  2. 画面右側のプレビューモニタにある「再生」ボタンをクリックし、不要な箇所の始まりまで再生します。

    「再生」ボタン

    アドバイス
    スライダをクリックすると、早送り / 巻き戻しができます。

    スライダ

  3. 不要な箇所の始まりで、「一時停止」ボタンをクリックします。

    「一時停止」ボタン

    アドバイス
    再生ボタンの両脇にある「前のフレーム」ボタン / 「次のフレーム」ボタンをクリックすると、位置を微調整できます。

    「前のフレーム」ボタン / 「次のフレーム」ボタン

  4. 「分割」ボタンをクリックします。

    「分割」ボタン

  5. 画面下側の編集領域で、クリップが分割されたことを確認します。

    分割の確認

    アドバイス
    分割したクリップを元に戻したいときは、【Ctrl】キーを押しながら結合するクリップをクリックし、「クリップ」メニュー→「結合」の順にクリックします。

  6. プレビューモニタの再生ボタンをもう一度クリックし、不要な箇所の終わりまで再生します。

    「再生」ボタン

  7. 不要な箇所の終わりで、一時停止ボタンをクリックします。

    「一時停止」ボタン

  8. 「分割」ボタンをクリックします。

    「分割」ボタン

  9. 画面下側の編集領域で、不要な箇所が分割されたことを確認します。

    分割の確認

  10. 不要な箇所を右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    削除

  11. 不要な箇所が削除されたことを確認します。

    削除の確認

    アドバイス
    オーディオファイルの場合は、不要な箇所を削除した部分が空白になります。
    左側のクリップをクリックし選択してから、右側のクリップを左側のクリップの終わりへドラッグします。

    クリップの移動

特殊効果を付ける


次の手順で、ムービーや画像に特殊効果を付けられます。


操作手順

  1. 画面左側の「特殊効果」をクリックします。

    特殊効果

  2. 特殊効果の一覧が表示されます。
    特殊効果を付けたいクリップをクリックします。

    クリップの選択

  3. クリップに付けたい特殊効果を右クリックし、表示されるメニューから「タイムラインに追加」をクリックします。

    タイムラインに追加

  4. クリップに「☆」の記号が付いたことを確認します。

    ☆の確認
アドバイス
手順を繰り返すことで、一つのクリップに対して、複数の特殊効果を付けられます。


切り替え効果を付ける


複数のムービーや画像を登録している場合、次の手順でムービーや画像が切り替わるときに、効果を付けられます。


操作手順

  1. 画面左側の「切り替え効果」をクリックします。

    切り替え効果

  2. 切り替え効果の一覧が表示されます。
    切り替え効果を付けたいクリップをクリックします。

    クリップの選択

  3. クリップに付けたい切り替え効果を右クリックし、表示されるメニューから「タイムラインに追加」をクリックします。

    タイムラインに追加

  4. 隣りあったクリップが重なって表示され、「切り替え効果」が表示されたことを確認します。

    切り替え効果の確認

タイトル / クレジットを付ける


次の手順で、ムービーや画像の始まりなどにタイトルを付けられます。
また、ムービーや画像の終わりにクレジットを付けられます。


操作手順

  1. 画面左側の「タイトルおよびクレジット」をクリックします。

    タイトルおよびクレジット

  2. 「タイトルはどこに追加しますか?」と表示されます。
    お好みでタイトル、またはクレジットを追加する箇所をクリックします。

    ここでは例として、「最初にタイトルを追加」をクリックします。

    最初にタイトルを追加

    アドバイス
    「選択したクリップの前にタイトルを追加」、または「選択したクリップ上にタイトルを追加」をクリックした場合は、タイトルを入力するクリップをクリックして選択します。

  3. 「タイトルのテキストを入力」と表示されます。
    お好みでタイトルやクレジットを入力します。

    タイトルのテキストを入力

    アドバイス
    「詳細オプション」にある項目をクリックすると、タイトルのアニメーションを変更したり、フォントの色や大きさを変更したりできます。

    詳細オプション

  4. タイトルやクレジットを入力できたら、「タイトルの追加」ボタンをクリックします。

    「タイトルの追加」ボタン

  5. クリップにタイトル / クレジットが追加されたことを確認します。

    タイトルの確認


手順4クリップを保存する


クリップをパソコンやDVDに保存します。

アドバイス
DVDやCDから、メディアを読み込んでいる場合は、そのDVDやCDを取り出すと、クリップを正しく保存できません。
他のDVDに保存したい場合は、クリップをパソコンにいったん保存してから、ライティングソフトを使って、DVDに書き込んでください。


パソコンに保存する


クリップをムービーファイル、またはオーディオファイルとして、パソコンに保存します。

ここでは、例としてムービーファイルを保存する方法を案内します。

重要
保存形式は、クリップの種類によって異なります。

  • 「ビデオ」だけの場合: WMV形式 / AVI形式(ムービーファイル)

  • 「オーディオ/音楽」だけの場合: WMA形式(オーディオファイル)

  • 「ビデオ」と「オーディオ/音楽」の場合: WMV形式 / AVI形式(ムービーファイル)

操作手順

  1. 画面左側の「このコンピュータ」をクリックします。

    このコンピュータ

  2. 「発行するムービーに名前を付ける」と表示されます。
    「ファイル名」にお好みのファイル名を入力します。

    ファイル名

  3. 「参照」ボタンをクリックします。

    「参照」ボタン

  4. 「フォルダの参照」が表示されます。
    保存先のフォルダをお好みでクリックします。

    フォルダの参照
    (「ビデオ」フォルダをクリックした場合)

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  6. 「発行するムービーに名前を付ける」に戻ります。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン

  7. 「ムービーの設定を選択する」と表示されます。
    お好みでムービーの設定を選択します。

    ムービーの設定を選択する

  8. 「発行」ボタンをクリックします。

    「発行」ボタン

  9. 「ムービーを発行しています」と表示されます。
    そのまま、しばらく待ちます。

    ムービーを発行しています

  10. 保存が終わると、「ムービーが発行されました」と表示されます。
    「[完了]をクリックしたときに、ムービーを再生する」にお好みでチェックを付けます。
    チェックを付け外しするときは、項目をクリックします。

    [完了]をクリックしたときに、ムービーを再生する

  11. 「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタン

    アドバイス
    手順10.で「[完了]をクリックしたときに、ムービーを再生する」にチェックを付けた場合、Windows Media Playerなどが起動して、保存したファイルの再生が始まります。

  12. Windows ムービーメーカーのメイン画面に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

  13. 「プロジェクト(名前)への変更を保存しますか?」と表示されます。

    今後、クリップを再編集したいときは、「はい」ボタンをクリックし、表示される画面に従ってプロジェクトを保存します。

    クリップを再編集しないときは、「いいえ」ボタンをクリックします。

    プロジェクト(名前)への変更を保存しますか?

DVDに保存する


クリップをDVDビデオとして、DVDに保存します。

重要
DVDの保存には、Windows DVDメーカーを使います。
Windows DVDメーカーには、次の制限があります。

  • インストールされているOS

    Windows Vista Ultimate / Windows Vista Home Premium

  • 書き込めるディスク

    DVD-R / DVD-RW / DVD+R / DVD+RW

操作手順

  1. 画面左側の「DVD」をクリックします。

    DVD

    アドバイス
    「DVD」をクリックできないときは、DVDに保存できません。

  2. 「ムービーをDVDに書き込むために、Windows ムービーメーカーによってプロジェクトが保存され、閉じられます。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    ムービーをDVDに書き込むために、Windows ムービーメーカーによってプロジェクトが保存され、閉じられます。

  3. 「名前を付けてプロジェクトを保存」が表示されます。
    「ファイル名」や保存する場所をお好みで設定します。

    名前を付けてプロジェクトを保存

  4. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタン

  5. Windows ムービーメーカーが終了し、Windows DVDメーカーが起動します。
    「ディスクタイトル」欄をクリックし、お好みのディスクタイトルを入力します。

    ディスクタイトル

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン

  7. 「ディスクへの書き込み準備」と表示されます。
    画面右側の「メニューのスタイル」欄から、DVDメニューに使いたいスタイルをクリックします。

    アドバイス
    DVDメニューには、ディスクタイトルや、再生ボタンや、見たい映像を選択できるシーンボタンが表示されます。

    メニューの選択

  8. 書き込むDVDをセットします。

  9. 「書き込み」ボタンをクリックします。

    「書き込み」ボタン

  10. DVDへの書き込みが始まります。
    書き込みが終わるまでしばらく待ちます。

    エンコード

  11. DVDへの書き込みが終わると、「ディスクに書き込まれました」と表示されて、自動的にDVDのトレイが排出されます。
    DVDを取り出します。

  12. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    ディスクに書き込まれました

    アドバイス
    もう1枚同じDVDを作成したいときは、別のDVDをセットしてから「このディスクの別のコピーを作成する」をクリックします。

  13. Windows DVDメーカーの「×」ボタンをクリックします。

  14. 「終了する前にプロジェクトを保存しますか?」と表示されます。

    今後、DVDメニューなどを再編集したいときは、「はい」ボタンをクリックし、表示される画面に従ってプロジェクトを保存します。

    再編集しないときは、「いいえ」ボタンをクリックします。

    終了する前にプロジェクトを保存しますか?

ご参考

Windows DVDメーカーについて詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AWindows DVDメーカーについて教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ