このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7102-5732】更新日:2013年7月23日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] インターネットに接続すると「サーバーに接続できません」「ページを表示できません」というエラーメッセージが表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Internet Explorerを起動すると、次のメッセージが表示され、ホームページが表示されません。

【メッセージ例】
・「サーバーに接続できません」

・「ページを表示できません」

回答

メールの送受信に問題はなく、Internet Explorerでホームページを表示できないときは、次の項目を順番に確認し、ページを表示できるかどうかを確認します。

アドバイス
メールの送受信もできない場合や、インターネットに接続ができないときは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aインターネットに接続できません。(新しいウィンドウで表示)



1番目の確認項目他のホームページを表示できるかどうかを確認する

現在、表示しているホームページに問題がある可能性があります。
他のホームページを、正しく表示できるかどうかを確認します。

次の手順で、他のホームページを表示できるかどうかを確認します。

アドバイス
ここでは例として、お気に入りに登録している「FMV製品情報」ページを表示します。


操作手順

  1. Internet Explorerを起動します。

  2. 「お気に入り」メニュー→「富士通お勧めのサイト」→「FMV製品情報[FMWORLD.NET]」の順にクリックします。

    他のお気に入りをクリック

  3. ホームページが正しく表示されるかどうかを確認します。

アドバイス
ホームページのアドレスが、「https://」から始まるページだけ表示できない場合は、Internet Explorerの設定を初期化して、ホームページが表示できるかどうかを確認します。

「https://」から始まるページ
(「https://」から始まるアドレスの例)

Internet Explorerの設定を初期化する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 6.0] 設定を初期化する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



2番目の確認項目サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にする

検索用のツールバーや、様々な形式のファイルを再生したり表示したりするためのプラグインなどがインストールされていると、それらの動作が問題の原因となることがあります。
サードパーティ製の拡張機能を一時的に無効にし、ホームページを表示できるかどうかを確認します。

次の手順で、サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にします。


操作手順

  1. Internet Explorerを起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネット オプション」の順にクリックします。

    ツール

  3. 「インターネット オプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックします。

    インターネット オプション

  4. 下向き矢印」ボタンを数回クリックし、「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」を表示します。

    詳細設定

  5. 「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」をクリックし、チェックを外します。

    サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする

    アドバイス
    拡張機能が無効となり、ツールバーやファイルなど、Internet Explorerで一部の機能が使用できなくなります。
    有効にするときは、「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

  6. 「OK」ボタンをクリックし、「インターネット オプション」を閉じます。

    OK

  7. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorerを終了します。

  8. Internet Explorerを起動し、ホームページが表示されるかどうかを確認します。

確認後は、手順2.〜手順7.を繰り返し、サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にします。
サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にするには、手順5.で「サードパーティ製のブラウザ拡張」をクリックし、チェックを付けます。

サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にすることで、ページを表示できた場合は、Internet Explorerに追加されたツールバーやプラグインなどのブラウザ拡張機能が影響しています。
拡張機能の動作条件や設定について、提供元でご確認ください。

なお、ブラウザ拡張機能はアドオンの管理から個別に無効にすることができます。
ひとつずつ無効にしてInternet Explorerの動作を確認することで、影響しているブラウザ拡張機能を特定することができます。

アドオンを無効にする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 6] アドオンを無効にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



3番目の確認項目セキュリティ対策ソフトを一時的に停止する

ホームページがすべて表示できない場合は、セキュリティ対策ソフトを一時的に停止し、ホームページが正しく表示できるかどうかを確認します。

セキュリティ対策ソフトを一時的に停止し、ホームページが表示される場合は、セキュリティ対策ソフトの設定に問題がある可能性があります。

ホームページを正しく表示させるために必要な設定は、セキュリティ対策ソフトに添付のマニュアルを確認するか、提供元へお問い合わせください。

重要
セキュリティ対策ソフトを停止すると、パソコンのセキュリティレベルが低下します。
ホームページが表示できるかどうかを確認した後は、セキュリティ対策ソフトを起動してください。

パソコンに添付されているセキュリティ対策ソフトを停止する方法は、次のQ&Aをご覧ください。



4番目の確認項目Internet Explorerのプロキシの設定を確認する

Internet Explorerのプロキシが誤って設定されていると、ホームページは表示できません。
プロキシの設定を解除して、ホームページが表示できるようになるかどうかを確認します。


ダイヤルアップ、ユーザー名とパスワードが必要な広帯域(PPPoE)での接続の場合

次の手順で、プロキシの設定を解除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネット オプション」の順にクリックします。

    ツールメニュー

  3. 「インターネット オプション」が表示されます。
    「接続」タブをクリックします。

    インターネット オプション

  4. 「ダイヤルアップと仮想プライベート ネットワークの設定」欄の使用している接続をクリックします。

    接続アイコンをクリック

  5. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定をクリック

  6. 次の項目にチェックがないことを確認します。
    チェックがある場合は、クリックしてチェックを外します。

    • 「設定を自動的に検出する」

    • 「自動構成スクリプトを使用する」

    • 「この接続にプロキシサーバーを使用する」

    アドバイス
    お使いのプロバイダによっては、プロキシの設定が必要なことがあります。
    詳しい設定項目や設定方法については、お使いのプロバイダにご確認ください。

    ダイヤルアップのプロクシの設定項目

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリックします。

  8. 「インターネット オプション」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. Internet Explorer に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を閉じます。

  10. Internet Explorer を起動し、正常にホームページが表示できるかどうかを確認します。

ADSLや光、ケーブルテレビなど、LANまたは無線LAN経由での接続の場合

次の手順で、プロキシの設定を解除します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「インターネット オプション」の順にクリックします。

    ツールメニュー

  3. 「インターネット オプション」が表示されます。
    「接続」タブをクリックします。

    インターネット オプション

  4. 「LAN の設定」ボタンをクリックします。

    LAN の設定

  5. 次の項目に、チェックがないことを確認します。
    チェックがある場合は、クリックしてチェックを外します。

    • 「設定を自動的に検出する」

    • 「自動構成スクリプトを使用する」

    • 「LAN にプロキシ サーバーを使用する」

    アドバイス
    お使いのプロバイダによっては、プロキシの設定が必要なことがあります。
    詳しい設定項目や設定方法については、お使いのプロバイダにご確認ください。

    ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「インターネット オプション」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  8. Internet Explorer に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を閉じます。

  9. Internet Explorer を起動し、正常にホームページが表示できるかどうかを確認します。


5番目の確認項目Internet Explorerの設定を初期化する

セキュリティ対策ソフトを一時的に停止しても、ホームページが表示できない場合は、Internet Explorerの設定や一時ファイルに問題がある可能性があります。

Internet Explorerの設定を初期化して、ホームページが表示できるかどうかを確認します。

Internet Explorerの設定を初期化する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 6.0] 設定を初期化する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



6番目の確認項目ホームページのIPアドレスを入力する

Internet Explorerの設定を初期化してもホームページが表示できない場合は、アドレスバーにホームページのIPアドレスを入力し、ホームページが正しく表示されるかどうかを確認します。

次の手順で、アドレスバーにホームページのIPアドレスを入力し、ホームページが表示できるかどうかを確認します。


操作手順

  1. Internet Explorerを起動します。

  2. アドレスバーの入力欄をクリックします。

    アドバイス
    すでにホームページのアドレスが入力されている場合は、削除します。

  3. キーボードで、次のFMWORLD.NETのIPアドレスを入力します。

    202.248.141.106

    アドバイス
    2008年7月現在の値です。
    FMWORLD.NETのIPアドレスは、変更される場合があります。

    IPアドレスを入力

  4. 【Enter】キーを押します。

  5. AzbyClubのホームページが表示されるかどうかを確認します。

アドバイス
ホームページのIPアドレスを入力すると、ホームページが表示される場合は、DNSサーバーに問題がある可能性があります。

DNSサーバーに問題があるかどうかを確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows XP] ホームページのアドレスを入力してもページが表示されません。IPアドレスを入力するとページが表示されます。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)