このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1902-3572】更新日:2013年7月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Outlook Express] メールの受信はできますが、送信ができません。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS Windows XP Home Edition 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Outlook Express で、メールの受信はできますが送信ができません。
対処方法を教えてください。

回答

メールの送信ができないときは、次の点を確認します。

重要
メールアカウントの設定を確認をするときは、プロバイダなどから提供されているメールアカウント情報とOutlook Expressに設定されているメールアカウントの項目を照合して、正しく設定されているかどうかを確認します。

このため、メールアカウント情報の確認ができる、プロバイダの設定用紙などをあらかじめご用意ください。

メールアカウント情報の確認ができないときは、プロバイダなどお使いになるメールサービスの提供元でご確認ください。



プロバイダが提供しているウイルス対策サービスなどを利用している場合

プロバイダが提供する独自のウイルス対策サービスに加入した場合や、セカンドメールなどのサービスを追加設定する場合には、利用されるサービスごとの設定を確認する必要があります。
詳しくは、サービスを提供元にお問い合わせください。



「返信」を行うと送信できない場合

メール画面の「返信」ボタンをクリックし、返信での送信ができない場合は、返信先のメールアドレスを、キーボードで直接入力し、送信ができるかどうかを確認してください。

送信できるときは、受信したメールに設定されていた、返信先のアドレスが間違っている可能性があります。
受信したメールの送信者と連絡が取れる場合は、正しいメールアドレスを確認してください。

また、受信したメールに記載されているメールアドレスが、送信元のネットワークだけで利用できるメールアドレスの場合は、そのアドレスに返信できないことがあります。
外部のネットワークから受信できるメールアドレスを、送信元に確認してください。



自宅以外の場所から送信ができない場合

自宅からは送信できるのに、会社や学校などの外部のネットワーク、あるいは海外のアクセスポイントからインターネットに接続したときにメールの送信ができない場合があります。

ご利用のプロバイダによっては、メールサーバーの配信に制限がある場合があります。次のQ&Aをご覧ください。

Q&A勤務先や外部のネットワークから、メールの送信ができません。(新しいウィンドウで表示)



アドレス帳から宛先のメールアドレスを入力したときに送信できない場合

メール作成のときに「宛先」をクリックして、アドレス帳から宛先のメールアドレスを入力したときに、送信ができないときは、アドレス帳の入力に誤りがあるか、アドレス帳のデータが破損している可能性があります。

この場合は、メールアドレスをキーボードで直接入力して、送信できるかどうかを確認してください。

キーボードでメールアドレスを入力し、送信できたときは、アドレス帳に登録されているメールアドレスを入力し直してください。



「送信」ボタンをクリックしても送信トレイに残ってしまう場合

「メッセージの作成」の「送信」ボタンをクリックしても、送信トレイにメールが残る場合は、「送受信」ボタンをクリックし、メールが送信されるかどうかを確認します。

「送受信」ボタンをクリック

「送受信」ボタンをクリックすると、メールが送信される場合は、「メッセージを直ちに送信する」が無効になっている可能性があります。

次の手順で、「メッセージを直ちに送信する」を有効にします。


操作手順

  1. Outlook Express を起動します。

  2. 「ツール」メニュー→「オプション」の順にクリックします。

    「オプション」をクリック

  3. 「オプション」が表示されます。
    「送信」タブをクリックします。

    「送信」タブをクリック

  4. 「送信」欄の、「メッセージを直ちに送信する」をクリックし、チェックを付けます。

    「メッセージを直ちに送信する」をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  6. 「×」ボタンをクリックし、Outlook Express を終了します。


エラーメッセージが表示される場合

表示されるエラーメッセージによって、対処方法が異なります。


受信者の一人に拒否されました...

実際に存在しないメールアドレスを入力して送信すると、「受信者の一人に拒否されました...」などのエラーが表示されて送信ができないことがあります。
この場合は、自分宛にメールを送信し、送受信できるかどうかを確認します。

  • 自分宛てのメールが受信できる場合
    送信先のメールアドレスに誤りがあるか、または正しく入力できていません。

  • 自分宛てのメールも受信できない場合
    メールの設定が誤っている可能性があります。

    次のQ&Aをご覧になり、メールアカウントの設定をご確認ください。

    Q&A[Outlook Express] メールアカウントの設定を確認する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

送信者のメールアドレスが拒否されたため、メッセージが送信できませんでした。

Outlook Express設定の「電子メールアドレス」(自分のメールアドレス)を誤っている可能性があります。

次のQ&Aをご覧になり、メールアカウントの設定をご確認ください。

Q&A[Outlook Express] メールアカウントの設定を確認する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


メッセージは送信できませんでした。/エラーが発生しました。

このエラーが発生した場合、送信トレイのファイルが「読み取り専用」になっている可能性があります。

対処方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Outlook Express] メールを送信しようとすると、エラーメッセージが出て送信できません。(新しいウィンドウで表示)



エラー番号が表示される場合

エラーメッセージとあわせて、エラー番号が表示されることがあります。
エラー番号が表示されるときは、表示された番号によって対処方法が異なります。

エラー番号が表示された場合の対処方法は、次の事例をご覧ください。

Q&A[Outlook Express] メールの送受信を行うとエラーメッセージが表示されます。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)