このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3311-2975】更新日:2021年10月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

アップグレードしたWindows 11をWindows 10に戻す方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 11
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

アップグレードしたWindows 11を、元のOS(Windows 10)に戻す方法を教えてください。

回答

Windows 10からWindows 11にアップグレードした場合、このPCを初期状態に戻す機能でリカバリしても、Windows 11にアップグレードされた状態に復元されます。

アップグレードした、Windows 11をWindows 10に戻すには、次の方法があります。
確認したい内容の項目をクリックして、ご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

Windows 11の回復機能で元のOSに戻す方法


重要

  • Winodows 10に戻す前に、大切なデータはバックアップをしてください。
    バックアップの方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 11] アプリのデータを個別にバックアップ / 復元する方法を教えてください。

  • 次のような場合、Windows 11の回復機能では以前のバージョンに戻せないことがあります。

    • アップデートから10日間経過した
    • 「Windows.old」フォルダーが存在しないか、破損している
    • アップグレード後に、「このPCを初期状態に戻す」を実行した
    • アップグレード後に、新しいユーザーアカウントを追加した

通常は、「Windowsが起動できる場合」の手順をクリックしてご覧ください。
Windowsが起動できない場合は、「Windowsが起動できない場合」の手順をご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

Windowsが起動できる場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。
    スタートメニューに「設定」が無い場合は、「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「設定」の順にクリックします。

    スタートボタンをクリックし、設定をクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。

    「システム」をクリック

  3. 「回復」をクリックします。

    「回復」をクリック

  4. 「復元」ボタンをクリックします。

    「復元」ボタンをクリック

    アドバイス

    「復元」が表示されないなど、Windows 11の回復機能で元のOSに戻せない場合、アップグレード前に作成した回復ドライブ、またはリカバリUSBメモリをお持ちのときは、そちらを使ってWindows 10に戻せます。


  5. 「準備しています」と表示されます。
    画面が変わるまで、そのまま待ちます。

  6. 「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」と表示されます。
    元のバージョンに戻す理由をクリックし、チェックを付けます。

    元のバージョンに戻す理由をクリックし、チェックを付ける

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  8. 「アップデートをチェックしますか?」と表示されます。
    「行わない」ボタンをクリックします。

    「行わない」ボタンまたは「チェックしない」ボタンをクリック

  9. 「知っておくべきこと」と表示されます。
    内容をよく読み、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. 「ロックアウトされないようにご注意ください」と表示されます。
    元のOSのパスワードがわかっていることを確認のうえで、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  11. 「Windows 11をお試しいただきありがとうございます」と表示されます。
    「Windows 10に復元する」ボタンをクリックします。

    「Windows 10に復元する」ボタンをクリック

  12. 進行状況に応じて、様々な画面が表示されます。
    完了するまで待ちます。

  13. パソコンが再起動したら、Windows 10に戻っていることを確認します。

Windowsが起動できない場合

次の手順で「Windows 回復環境」を実行して、機能更新プログラムをアンインストールします。


重要


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のQ&Aをご覧になり、「Windows 回復環境」を実行します。

    Q&A「Windows 回復環境」を実行する方法を教えてください。

  2. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「詳細オプション」をクリックします。

    「詳細オプション」をクリック

  3. 「更新プログラムのアンインストール」をクリックします。

    「更新プログラムのアンインストール」をクリック

  4. 「最新の機能更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。

    「最新の機能更新プログラムをアンインストールする」をクリック

  5. 「使用できる状態に戻すには回復キーを入力してください」と表示された場合は、回復キーを入力し、「続行」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    回復キーを入力

  6. お使いのユーザー名をクリックします。

    お使いのユーザー名をクリック

    アドバイス

    ユーザー名の選択が表示されない場合は、手順8.に進みます。


  7. アカウントのパスワードを入力し、「続行」ボタンをクリックします。
    パスワードを設定していない場合は、何も入力せずに、「続行」ボタンをクリックします。

    アカウントのパスワードを入力

  8. 「機能更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。

    「機能更新プログラムをアンインストールする」をクリック

  9. 更新プログラムのアンインストールが始まります。
    パソコンが再起動するなど、画面が何度か切り替わりますが、完了するまで、しばらく待ちます。

    アドバイス

    「問題が発生したため、Windwsの最新の機能更新プログラムをアンインストールすることができません。」と表示された場合は、更新プログラムをアンインストールできません。

    「問題が発生したため、Windwsの最新の機能更新プログラムをアンインストールすることができません。」

    アップグレード前に作成した回復ドライブ、またはリカバリUSBメモリをお持ちの場合は、それらを使ってWindows 10に戻せます。


  10. アンインストールが完了すると、Windowsが起動します。
    Windows 10に戻っていることを確認します。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

回復ドライブで元のOSに戻す方法

アップグレード前のWindows 10で作成した回復ドライブがある場合は、その回復ドライブを使用して、Windows 10に戻すことができます。
回復ドライブで元のOSに戻す方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 11] 回復ドライブでリカバリする方法を教えてください。

リカバリUSBメモリで元のOSに戻す方法

お使いの機種のリカバリUSBメモリでWindows 10に戻すことができます。
リカバリUSBメモリで元のOSに戻す方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AリカバリUSBメモリでリカバリする方法を教えてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)