このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4411-2978】更新日:2021年11月20日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

「インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー」(64ビット)の修正項目とインストール方法について(2021年10月発表モデル : LIFEBOOK UH-X/F3 ほか)

これは機種別のドライバー関連情報です。ドライバー名、および対象の機種やOSをご確認ください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2021年10月発表モデルLIFEBOOK AH42/F3、他・・・
対象OS
  • Windows 11
  • Windows 10 Home(64-bit)
  • Windows 10 Pro(64-bit)
  • Windows 10 Enterprise(64-bit)
  • Windows 10 Education(64-bit)
  • Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC(64-bit)
  • Windows 10 Enterprise LTSC 2019(64-bit)

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

【ドライバー名・バージョン】
インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー V22.70.0.6

【対象機種】
以下の Intel 社製無線 LAN 搭載製品
「Intel(R) Wi-Fi 6 AX201」
「Intel(R) Wi-Fi 6 AX200」
「Intel(R) Wireless-AC 9560」

【修正項目】
◇V22.70.0.6
1) Windows 11に対応しました。

◇V22.50.0.7
1) 脆弱性(INTEL-SA-00473)に対応しました。

◇V22.30.0.11
1) イベントログにイベントID 5002もしくは5005が記録される問題を修正しました。

◇V22.10.0.7
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V21.120.2.1
1) 脆弱性(INTEL-SA-00402)に対応しました。

◇V21.90.3.2
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V21.80.2.1
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V21.70.0.6
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V21.60.0.5
1) 新チップに対応しました。
2) 特定条件下においてアクセスポイントと接続できない問題を修正しました。

◇V21.50.1.1
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。
2) 新チップに対応しました。

◇V21.40.1.4
1) 特定条件下においてOSを起動したとき無線LANが使用できない問題を修正
しました。
2) 脆弱性(INTEL-SA-00287)に対応しました。

◇V21.10.1.2
1) 特定の条件における脆弱性に対応しました。

◇V21.0.0.5
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V20.110.0.3
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V20.90.0.7
1) アクセスポイントとの接続性を向上しました。

◇V20.80.1.1
1) 新規リリース。

回答

次の順序で、インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバーをインストールします。

重要

  • 本ソフトウェアをインストールする場合、「インテル(R) Bluetooth ドライバー」の公開済最新版も適用してください。

  • アンインストールを行うと、ネットワーク接続のための設定や情報が削除されます。
    あらかじめ次の設定項目を確認し、メモなどに控えてください。

    • 「SSID」(または「ESSID」、「ネットワーク名」)
    • セキュリティの種類(「共有キー」、「WPA」、「WPA2」など)
    • 暗号化の種類(「WEP」、「TKIP」、「AES」など)
    • セキュリティキー(「WEPキー」、「パスフレーズ」、「事前共有キー」など)
    • インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)の設定(「IPアドレス」、「DNSサーバのアドレス」など)

手順1入手手順

次の手順で、インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバーをダウンロードします。

ダウンロードインテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー V22.70.0.6


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 上の「ダウンロード」のリンクをクリックし、「ダウンロード」ページを表示します。

  2. ページをスクロールし、「ダウンロードファイル」の「インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー [ E1032467.exe、71.61MB ( 75093663 bytes ) ]」をクリックします。

    ダウンロードファイル

  3. 「行う操作を選んでください。」と表示された場合は、「保存」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「保存」ボタンをクリック

  4. ダウンロードが完了するとブラウザに応じて、次のように表示されます。
    表示された画面に応じて、操作します。

    • 画面右上に「ファイルを開く」が表示された場合は、「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

      「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリック

    • 画面左下に「ファイルを開く」が表示された場合は、「…」をクリックし、表示されるメニューから「フォルダーに表示」をクリックします。

      「フォルダーに表示」をクリック

    • 画面下側に「ダウンロードが完了しました。」と表示された場合は、「フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

      「フォルダーを開く」ボタンをクリック

    アドバイス

    • ダウンロードしたファイルは、ご購入時の状態では「ダウンロード」フォルダーに保存されます。

    • ファイルをダウンロードするときに、セキュリティの警告が表示される場合がありますが、当社が提供するファイルはすべて検査済みです。
      メッセージに関わらず、ダウンロードしてご利用いただけます。

      メッセージが表示されたときのファイルのダウンロード方法は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[Microsoft Edge] 画面の右上にメッセージが表示されてファイルをダウンロードできません。

  5. 「ダウンロード」フォルダーなど、ファイルのダウンロード先が表示されます。
    「E1032467」(または「E1032467.exe」)アイコンが作成されたことを確認します。

  6. 「×」ボタンをクリックし、保存先のフォルダーを閉じます。

  7. 「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edge を終了します。

手順2アンインストール手順

次の手順で、ドライバーをアンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. お使いのOSに応じて「コントロールパネル」を開きます。

    • Windows 11の場合

      スタートボタン「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Windows ツール」の順にクリックします。

      「Windows ツール」が表示されます。
      「コントロールパネル」をダブルクリックします。

      「コントロールパネル」をダブルクリック

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  3. 「コントロールパネル」が表示されます。
    一覧にある「プログラムのアンインストール」をクリックします。

    「プログラムのアンインストール」をクリック

  4. 「名前」の一覧から、「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア」をダブルクリックします。

    「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア」をダブルクリック

    アドバイス

    「名前」の一覧に「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア」がない場合、アンインストールは不要です。
    「×」ボタンをクリックして「プログラムと機能」を閉じてから、「手順9.」に進みます。


  5. 「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェアのアンインストール」と表示されます。
    「設定の破棄」をクリックします。

    「設定の破棄」をクリック

  6. アンインストールが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    しばらく待ちます

    アドバイス

    • 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    • ドライバーのアンインストールには時間がかかる場合があります。
      その間にアンインストールを中断したり、別のアプリケーションを起動したり、パソコンの電源を切ったりしないでください。

  7. 「成功しました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

    アドバイス

    • コンピューターの再起動を促すメッセージが表示された場合は、「いいえ」ボタンをクリックします。

    • ドライバーのアンインストール後に、Windows 10標準添付のドライバーが自動的にインストールされる場合があります。

  8. 「×」ボタンをクリックし、「プログラムと機能」を閉じます。

  9. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「デバイスマネージャー」をクリックします。

    「デバイスマネージャー」をクリック

  10. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ネットワークアダプター」の左側にある三角をクリックします。

    矢印をクリック

  11. 次のいずれかで始まる項目を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX201」
    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX200」
    • 「Intel(R) Wireless-AC 9560」

    プロパティをクリック
    (「Intel(R) Wireless-AC 9560」が表示されている場合)

  12. 「(デバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「ドライバー」タブをクリックし、「デバイスのアンインストール」をクリックします。

    アンインストールをクリック

  13. 「このデバイスのドライバーを削除しようとしました。」または「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」をクリックし、チェックを付けます。

    クリックでチェックを入れる
    (「「このデバイスのドライバーを削除しようとしました。」にチェックを付ける場合)

  14. 「アンインストール」ボタンをクリックします。

    アンインストールをクリック

  15. デバイスマネージャーに戻ります。
    アンインストールした、次のいずれかで始まる項目をもう一度右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX201」
    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX200」
    • 「Intel(R) Wireless-AC 9560」

    プロパティをクリック

    アドバイス

    しばらく待っても、「Intel(R) Wi-Fi 6」または「Intel(R) Wireless」で始まる項目が表示されない場合は、「ネットワークアダプター」をクリックし、画面上側のメニューにある「操作」→「ハードウェア変更のスキャン」の順にクリックします。


  16. 「(デバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「ドライバー」タブをクリックし、「プロバイダー」の項目が、「Microsoft」と表示されていることを確認します。

    Microsoftを確認

    アドバイス

    「プロバイダー」の項目が、「Intel」と表示されている場合は、手順10.から手順16.の操作を繰り返します。


  17. 「×」ボタンをクリックし、「(デバイス名)のプロパティ」を閉じます。

  18. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャー」を閉じます。

  19. お使いのOSに応じて、再起動の操作をします。

    • Windows 11の場合

      スタートボタン「スタート」ボタン→右下の電源ボタン「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。


手順3インストール手順

次の手順で、ドライバーをインストールをします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 画面下側のタスクバーにある、「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

    エクスプローラアイコンをクリック

    アドバイス

    「エクスプローラー」アイコンがない場合は、スタートボタン「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「エクスプローラー」をクリックします。


  2. 画面左側の「PC」をクリックし、表示されるフォルダーの一覧から「ダウンロード」をダブルクリックします。

    「ダウンロード」をダブルクリック

  3. ダウンロードして保存した、「E1032467」(または「E1032467.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    「E1032467」をダブルクリック

    アドバイス


  4. 黒い画面がしばらく表示され、「22700006」フォルダーが作成されます。
    作成された「22700006」フォルダーをダブルクリックします。

    「22700006」をダブルクリック

    アドバイス

    「overwrite(Yes/No/All)?」画面が表示された場合は、閉じるボタンで画面を終了し、次の手順に進みます。

    「×」をクリック


  5. 「UWD」フォルダーをダブルクリックします。

    「UWD」をダブルクリック

  6. 「Win64」フォルダーをダブルクリックします。

    「Win64」をダブルクリック

  7. 「Installer」フォルダーをダブルクリックします。

    「Installer」フォルダーをダブルクリック

  8. 「WirelessSetup」(または「WirelessSetup.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    「Wirelessset up」をダブルクリック

  9. 「インテル(R) ソフトウェア・インストーラー」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「インテル(R) ソフトウェア・インストーラー」で「次へ」ボタンをクリック

    アドバイス

    「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア セットアップの変更」と表示された場合は、「修復」ボタンをクリックし、手順12.に進みます。


  10. エンドユーザー使用許諾契約(EULA)をよく読み、同意する場合は「使用許諾条件に同意する」のチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

    エンドユーザー使用許諾契約(EULA)に同意するチェックを付ける

  11. 「インストール」ボタンをクリックします。

    「インストール」ボタンをクリック

  12. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。


  13. インストールが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    インストール中

  14. 「インストール完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

    アドバイス

    コンピューターの再起動を促すメッセージが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタン


  15. 「×」ボタンをクリックし、エクスプローラーを閉じます。

  16. お使いのOSに応じて、再起動の操作をします。

    • Windows 11の場合

      スタートボタン「スタート」ボタン→右下の電源ボタン「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    • Windows 10の場合

      「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。


手順4インストールの確認手順

次の手順で、ドライバーが正常にインストールされていることを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「デバイスマネージャー」をクリックします。

    「デバイスマネージャー」をクリック

  2. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ネットワークアダプター」の左側にある三角をクリックします。

    矢印をクリック

  3. 次のいずれかで始まる項目を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX201」
    • 「Intel(R) Wi-Fi 6 AX200」
    • 「Intel(R) Wireless-AC 9560」

    プロパティをクリック
    (「Intel(R) Wireless-AC 9560」が表示されている場合)

  4. 「(デバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「ドライバー」タブをクリックし、バージョンを確認します。
    正常にインストールされているときは、「バージョン」の右側に「22.70.0.6」と表示されます。

    表示されるバージョンを確認

  5. 「×」ボタンをクリックし、「(デバイス名)のプロパティ」を閉じます。

  6. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャー」を閉じます。

手順5ダウンロードしたファイルの削除手順

ドライバーが正常にインストールされたことを確認したら、FMVサポートのホームページからダウンロードしたファイルは、削除して結構です。
次の手順で、ダウンロードしたファイルと、「インストール手順」で作成したフォルダーを削除します。


操作手順

  1. 画面下側のタスクバーにある、「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

    エクスプローラアイコンをクリック

    アドバイス

    「エクスプローラー」アイコンがない場合は、スタートボタン「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「エクスプローラー」をクリックします。


  2. 画面左側の「PC」をクリックし、表示されるフォルダーの一覧から「ダウンロード」をダブルクリックします。

    「ダウンロード」をダブルクリック

  3. 「E1032467」(または「E1031695.exe」)アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    「削除」をクリック

  4. 「22700006」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    「削除」をクリック

  5. 保存先のフォルダーから、アイコンやフォルダーが消えたことを確認します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)