このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【5511-2708】更新日:2021年2月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] クイックアシストについて教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

クイックアシストの概要や、使い方について教えてください。

回答

クイックアシストは、リモート接続で別のパソコンの操作を支援したり、支援を受けたりする機能です。
インターネット環境があれば、離れた場所にあるパソコンを遠隔操作で支援できます。


クイックアシストで別のパソコンの操作を支援したり、支援を受けたりする方法は、次のとおりです。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 事前準備
  2. リモート接続する
  3. リモート接続時の操作

手順1事前準備

クイックアシストを実行する前に、次の準備を行ってください。

  • 支援を提供する側と支援を受ける側のどちらのパソコンも、インターネットに接続してください。

  • 支援を提供する側は、Microsoft アカウントが必要です。
    支援を受ける側は、Microsoft アカウントは必要ありません。

  • 接続手順の中で、支援を提供する側から支援を受ける側に、6桁のコード(数字)を10分以内に伝える必要があります。
    メールや電話など、伝達手段を準備してください。

手順2リモート接続する

事前準備が終わったら、クイックアシストを使って、支援を提供する側のパソコンから支援を受ける側のパソコンに、リモート接続します。


操作手順

Windows 10 October 2020 Update(Windows 10, version 20H2)の手順です。
お使いの環境によっては、表示される画面が異なる場合があります。

  1. 支援を提供する側と支援を受ける側の両方のパソコンで操作します。

    「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「Windows アクセサリ」→「クイックアシスト」の順にクリックします。

    「Windows アクセサリ」→「クイックアシスト」の順にクリック

  2. ここから、支援を提供する側のパソコンを操作します。

    「クイックアシスト」の「他のユーザーを支援する」ボタンをクリックします。

    「他のユーザーを支援する」ボタンをクリック

  3. 「サインイン」と表示されます。
    Microsoft アカウントを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

    Microsoft アカウントを入力し、「次へ」ボタンをクリック

  4. 「パスワード」と表示された場合は、Microsoft アカウントのパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    Microsoft アカウントのパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリック

  5. セキュリティコード(6桁の数字)が表示されます。
    10分以内に、支援を受ける側にセキュリティコードを伝えます。

    セキュリティコードを確認し、支援を受ける側に伝える

  6. 支援を受ける側のパソコンを操作します。

    セキュリティコードを「アシスタントからのコード」に入力し、「画面の共有」ボタンをクリックします。

    セキュリティコードを入力し「画面の共有」ボタンをクリック

  7. 支援を提供する側のパソコンを操作します。

    「共有オプションを選択してください」と表示されたら、目的に応じて、次の項目をクリックし、「続行」ボタンをクリックします。

    • 完全に制御する

      支援を受ける側のパソコンを完全に制御します。
      支援を受ける側のパソコンを操作できます。

    • 画面を表示する

      支援を受ける側のパソコンの画面を表示します。
      支援を受ける側のパソコンは操作できません。

    目的に応じた項目をクリックして「続行」ボタンをクリック

  8. 支援を受ける側のパソコンを操作します。

    「画面を共有する」と表示されたら、表示された内容をよく確認し、「許可」ボタンをクリックします。

    「許可」ボタンをクリック

  9. 次のとおり、画面に表示されたことを確認します。

    • 支援を受ける側のパソコン
      「画面の共有は有効です」

      「画面の共有は有効です」

    • 支援を提供する側のパソコン
      「クイックアシスト」の画面に、支援を受ける側のパソコンの画面

      クイックアシストの画面内に表示された、支援を受ける側のパソコンの画面

手順3リモート接続時の操作

リモート接続時の操作は、次のとおりです。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. 支援を提供する側
  2. 支援を受ける側

支援を提供する側

支援を提供する側の操作は、次のとおりです。

アドバイス

クイックアシストの「・・・」をクリックすると、各ボタンの名称が表示されます。

ボタンの名称が表示された状態

  • 支援を受ける側のパソコンを操作する(「完全に制御する」を選択時のみ)

    「クイックアシスト」に表示されている、支援を受ける側のパソコンの画面は、通常の操作と同じように操作できます。
    反応しないときは、支援を受ける側のパソコンの画面を一度クリックしてください。

  • モニターを選択する

    支援を受ける側のパソコンがマルチディスプレイの場合、「モニターを選択」ボタンをクリックすると、表示するディスプレイを選択できます。

  • 支援を受ける側のパソコンにコメントを表示する

    「コメント」ボタンをクリックすると、支援を受ける側のパソコンにコメントなどを書き込んで表示できます。

    「ペン」ボタンをクリックすると、ペンの色を変更できます。
    「消しゴム」ボタンをクリックすると、書き込んだコメントをすべて削除できます。
    「終了」をクリックすると、書き込んだコメントなどをすべて削除して、コメントの入力を終了します。

    コメントを表示しているときの例

  • 画面の大きさを変更する

    「実際のサイズ」ボタンをクリックすると、支援を受ける側のパソコンの画面を実際のサイズで表示します。
    「画面に合わせる」ボタンをクリックすると、「クイックアシスト」のウィンドウサイズに合わせたサイズで表示します。

  • テキストを送信する

    「命令チャネルの切り替え」ボタンをクリックすると、テキストを送信する画面が表示されます。

    テキストを送信する画面の例

    テキストを入力して「送信」ボタンをクリックすると、支援を受ける側のパソコンに入力した内容が表示されます。

    アドバイス

    送信・受信したテキストは「命令チャネルの切り替え」ボタンをクリックすると、非表示にできます。


  • 支援を受ける側のパソコンを再起動する(「完全に制御する」を選択時のみ)

    「再起動」ボタンをクリックすると、支援を受ける側のパソコンを再起動します。
    「リモートデバイスを再起動しますか」と表示されたら、「再起動」ボタンをクリックします。

    パソコンが再起動すると、自動的にリモート接続が再開されます。

  • タスクマネージャーを表示する(「完全に制御する」を選択時のみ)

    「タスクマネージャーを表示する」ボタンをクリックすると、支援を受ける側のパソコンにタスクマネージャーを表示します。

  • 画面の共有を一時停止する

    「一時停止」ボタンをクリックすると、画面の共有を一時停止します。

    「一時停止」ボタン

    画面の共有を再開する場合は、「再開」ボタンをクリックします。

    「再開」ボタン

    アドバイス

    画面の共有を一時停止すると、支援を受ける側のパソコンには「画面の共有が一時停止されました」と表示されます。

    支援を受ける側のパソコンの「画面の共有が一時停止されました」


  • リモート接続を終了する

    「終了」ボタンをクリックすると、リモート接続を終了します。
    終了後、もう一度接続したいときは、「再接続」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    終了後、再接続しないときは、支援を提供する側と支援を受ける側の「クイックアシスト」の画面の「×」ボタンをクリックして閉じます。


支援を受ける側

支援を提供する側の操作は、次のとおりです。

  • 画面の共有を一時停止する

    「一時停止」ボタンをクリックすると、画面の共有を一時停止します。

    「一時停止」ボタン

    画面の共有を再開する場合は、「再開」ボタンをクリックします。

    「再開」ボタン

    アドバイス

    画面の共有を一時停止すると、支援を提供する側のパソコンには「画面の共有が一時停止されました」と表示されます。

    支援を提供する側のパソコンの「画面の共有が一時停止されました」


  • テキストを送信する

    「命令チャネルの切り替え」ボタンをクリックすると、テキストを送信する画面が表示されます。

    「命令チャネルの切り替え」ボタンをクリックして表示されたテキスト送信画面 

    テキストを入力して「送信」ボタンをクリックすると、支援を提供する側のパソコンに入力した内容が表示されます。

    アドバイス

    送信・受信したテキストは「命令チャネルの切り替え」ボタンをクリックすると、非表示にできます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ