このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3305-3122】更新日:2009年2月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP] DVD-RAMのフォーマットができません。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS Windows XP Home Edition 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

DVD-RAMのフォーマットができません。対処方法を教えてください。

回答

DVD-RAMのフォーマットができない場合は、次の点を順に確認します。


ご注意

2006年秋冬モデル以前に発売されたFMVパソコンは、RAM2(6倍速以上の高速書き込みが可能な新規格のDVD-RAM)に対応していないため、RAM2ディスクをフォーマットしたり、データを読み書きしたりすることはできません。
パソコンの動作が停止したり、ディスクが取り出せなくなったりする可能性があるため、絶対に使用しないでください。



1番目の確認項目ディスクのライトプロテクトを確認する


ディスクのライトプロテクトが有効になっている場合、そのディスクへの書き込みやフォーマットは行えません。
次のQ&Aをご覧になり、ディスクのライトプロテクトを解除してください。
また、内容を消去してもよいディスクであるかどうかを確認してください。

Q&ADVD-RAMを書き込み禁止に設定する方法(ライトプロテクト)と、それを解除する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アドバイス
他のOSや、家庭用DVD機器でライトプロテクトを設定したディスクの場合は、設定したOS環境や機器でなければ、ライトプロテクトを解除できない場合があります。
その場合は、読み取り専用のDVD-RAMとしてお使いいただくか、ライトプロテクトを設定した環境でライトプロテクトの解除を行ってください。



2番目の確認項目Norton AntiVirusの「Auto-Protect」機能を解除する


FMVパソコンに標準搭載されている、Norton AntiVirus(Norton Internet Security)をご利用の場合に、次のようなメッセージが表示され、フォーマットが行えない場合があります。
  • 「ドライブ使用中」

  • 「他のユーティリティ、もしくはアプリケーションが、フォーマットしようとしているディスク上のファイルを使用している可能性があります。それらのユーティリティ、もしくはアプリケーションを終了してから、もう1度、フォーマットを実行してください。」
Norton AntiVirus(Norton Internet Security)の「Auto-Protect」機能が有効になっていると、DVD-RAMの動作が監視され、エラーが発生する場合があります。
Norton AntiVirus(Norton Internet Security)をご利用の場合は、次の手順で設定を変更して、DVD-RAMのフォーマットをお試しください。


操作手順

お使いの環境によっては表示される画面が異なります。
  1. デスクトップ画面右下の、通知領域にある「Norton Internet Security」アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「Norton Internet Securityを開く」をクリックします。

    通知領域からNorton Internet Seculityを開く

    アドバイス
    Norton AntiVirusをお使いの場合は、Norton AntiVirusのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「Norton AntiVirusを開く」をクリックします。

  2. 「オプション」をクリックし、表示されるメニューから「Norton AntiVirus」の順にクリックします。

    Norton Internet Seculity→「オプション」

    アドバイス
    Norton AntiVirus をお使いの場合は、「オプション」をクリックします。

  3. 「Auto-Protect」→「拡張」の順にクリックします。

    「拡張オプション」

  4. 「すべてのリムーバブルメディアの挿入時にブートウイルスをスキャン」をクリックしてチェックを外します。

    ブートウィルスをスキャン

  5. 「OK」ボタンをクリックし、「Norton AntiVirus オプション」画面を閉じます。

  6. 「スタート」→「終了オプション」→「再起動」の順にクリックします。

    パソコンが再起動します。

  7. 動作を確認します。
重要
この設定を解除すると、万が一、フロッピーディスクなどの外部ディスクがウイルス感染していた場合に、有効なウイルス検知が行われない可能性があります。
DVD-RAMのフォーマットが終了したら、設定を元に戻しておくことをお勧めします。



3番目の確認項目DVD-RAMドライブを使用しているアプリケーションを停止する


ディスクの高速化ツールや、その他のアプリケーションが、ドライブの動作を監視している場合があります。
また、Norton Internet Security以外のセキュリティ対策ソフトをご利用の場合は、そのセキュリティ対策ソフトが原因で、現象が起きている可能性があります。

DVD-RAMのフォーマットを行うときは、他のアプリケーションの動作や機能は一時的に停止してから、フォーマットをお試しください。



4番目の確認項目ディスクの物理フォーマットを行う


データの読み書きもできない場合や、他のディスクではフォーマットができる場合は、ディスク自体に問題が発生している可能性があります。
次のQ&Aをご覧になり、DVD-RAMの物理フォーマットを行ってください。

Q&A[Windows XP] DVD-RAMのフォーマットの方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



5番目の確認項目ドライバのインストールを行う


ディスクの物理フォーマットを行っても、DVD-RAMのフォーマットができない場合は、DVD-RAMドライバに問題が発生している可能性があります。
次のQ&Aをご覧になり、DVD-RAMドライバのインストールを行ってください。

Q&A[Windows XP] DVDマルチドライバ用のドライバソフトの再インストール方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)



6番目の確認項目推奨メディアを使用する


ライトプロテクトの解除や物理フォーマットを行っても、「書き込み禁止」が表示される場合は、DVD-RAMの推奨メディアを使用し、フォーマットできるかどうかを確認します。

お使いの機種の推奨メディアについては、オンラインマニュアルに記載されています。

オンラインマニュアルの記載箇所は、お使いの機種によって異なります。


2004年冬モデル〜2006年秋冬モデルの場合


2004年冬モデル〜2006年秋冬モデルをお使いの場合は、次の手順で操作を行い、オンラインマニュアルで推奨メディアを確認します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「富士通サービスアシスタント」の順にクリックします。

  2. 『富士通サービスアシスタント』が起動します。
    「画面で見るマニュアル」→「パソコン本体の取り扱い」→「CD/DVD」→「このパソコンで使えるCD/DVD」の順にクリックします。
アドバイス
2006年秋冬モデル FMV-BIBLO LOOX Qシリーズのカスタムメイドモデルで「スーパーマルチドライブ」を選択された場合は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通FMVマニュアル』→「製品ガイド」→「ハードウェア」→「ドッキングステーションについて」


2004年夏モデルの場合


『富士通サービスアシスタント』→「FMVの使い方」→「CD・DVD」→「このパソコンで使えるCD/DVD」


2003年夏モデル〜2004年春モデルの場合


『富士通サービスアシスタント』→「FMVの使い方」→「CD・DVD」→「CD/DVDを使う」


2001年冬モデル〜2003年春モデルの場合


『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「パソコンの使い方」→「パソコン本体の基本機能」→「CD/DVDを使う」

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)