このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2411-2907】更新日:2022年1月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 11] ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 11

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

ファイル履歴を有効にすると、パソコン上のドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックなどの各フォルダーに保存されているファイルを自動でバックアップできます。
バックアップは変更のあったファイルがコピーされ、バックアップした日時ごとに管理できます。



ご案内

このQ&Aは、Windows11で使用できるバックアップ方法の1つです。
他のOSや、その他のバックアップ方法を確認したい場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aバックアップと復元について教えてください。


ファイル履歴を使用してバックアップする場合は、次の内容を順番に確認してください。



手順1バックアップ対象のフォルダー

ファイル履歴でバックアップされるフォルダーは、ご購入時の状態では次のとおりです。

  • ミュージック
  • ビデオ
  • カメラロール
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • 検索
  • デスクトップ
  • OneDrive
  • Windows アドレス帳
  • ダウンロード
  • リンク
  • 保存したゲーム
重要

バックアップ対象のフォルダーは、Windowsのバージョンなど、お使いの環境によって変更される場合があります。



手順2ファイル履歴の注意事項

注意事項は、次のとおりです。

  • ファイル履歴は、すべてのデータのバックアップと復元を保証するものではありません。

  • 万が一、ファイル履歴で復元できないときのために、大事なファイルは個別にバックアップしてください。

  • パソコン本体のハードディスクやSSDにはバックアップできません。

    外付けハードディスクや外付けSSD、USB メモリ、メモリーカードなど、データを保存できる容量がある媒体をご用意ください。またネットワーク上のドライブにもバックアップできます。

  • 同じフォルダーに、全角と半角で同じ名前のファイルが保存されていると、正しくバックアップできません。
    詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 11] ファイル履歴で正しくバックアップされているかどうかを確認する方法を教えてください。

  • 次のデータは、バックアップできません。

    • 著作権保護された音楽データ、映像データ

      デジタル放送の録画番組、インターネット上の音楽配信サイトからダウンロードしたファイルなど、
      著作権保護された映像データや音楽データなどはバックアップ/復元できない場合があります。
      著作権保護された音楽データ、映像データのバックアップ/復元については、お使いのアプリのマニュアルやヘルプをご覧ください。

    • テレビ番組を録画したデータ

      容量が大きいため、ハードディスクの空き容量が少なくなってしまったときは、個別にBD/DVDなどディスクに保存することをお勧めします。
      録画番組をディスクへ保存する場合は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[DigitalTVbox] 録画した番組をディスクへ書き出す方法を教えてください。(2017年5月・7月発表モデル以降)



手順3ファイル履歴でバックアップする方法

ファイル履歴で初めてバックアップする場合は、バックアップ先のドライブ(外付けハードディスクやUSBメモリなど)を登録し、ファイル履歴のバックアップを有効にします。

ファイル履歴のバックアップを有効にした後は、自動的にバックアップが実行されますが、お好みのタイミングでバックアップすることもできます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ファイル履歴を有効にする方法(初めてバックアップする場合)

ファイル履歴を有効にする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. バックアップ先のドライブ(外付けハードディスクや外付けSSD、USB メモリなど)を接続します。

    アドバイス

    画面右下にトーストでメッセージが表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。


  2. スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Windows ツール」の順にクリックします。

  3. 「Windows ツール」が表示されます。
    「コントロールパネル」をダブルクリックします。

    「コントロールパネル」をダブルクリック

  4. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックします。

    「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「ファイル履歴」アイコンをクリックします。


  5. 「ファイル履歴」が表示されます。
    「ファイル履歴はオフになっています」と表示されていることを確認します。

    「ファイル履歴はオフになっています」と表示

    アドバイス

    「ファイル履歴はオンになっています」と表示されている場合は、すでにファイル履歴は有効の状態です。


  6. 「オンにする」ボタンをクリックします。

    「オンにする」ボタンをクリック

    アドバイス

    初めて有効にした場合、「オンにする」ボタンをクリックしたあと、「コピー先」欄に「ファイル履歴が初回のファイルコピーを保存しています。」と表示され、バックアップが始まります。

    「ファイル履歴が初回のファイルコピーを保存しています。」と表示


  7. 「×」ボタンをクリックし、「ファイル履歴」を閉じます。

    「×」ボタンをクリック

  8. ファイル履歴が正しくバックアップされているかどうかを確認します。
    確認方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 11] ファイル履歴で正しくバックアップされているかどうかを確認する方法を教えてください。

ファイル履歴を使って手動でバックアップする方法(2回目以降の場合)

ファイル履歴を使って手動でバックアップする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. バックアップ先のドライブ(外付けハードディスクや外付けSSD、USB メモリなど)を接続します。

    アドバイス

    画面右下にトーストでメッセージが表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。


  2. スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」→「Windows ツール」の順にクリックします。

  3. 「Windows ツール」が表示されます。
    「コントロールパネル」をダブルクリックします。

    「コントロールパネル」をダブルクリック

  4. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックします。

    「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「ファイル履歴」アイコンをクリックします。


  5. 「ファイル履歴」が表示されます。
    「ファイル履歴はオフになっています」と表示されている場合は、「オンにする」ボタンをクリックします。
    「ファイル履歴はオンになっています」と表示されている場合は、次の手順に進みます。

    「オンにする」ボタンをクリック

  6. 「今すぐ実行」をクリックします。

    「今すぐ実行」をクリック

  7. ファイル履歴のバックアップが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

  8. バックアップが完了すると、「コピー先」欄に「ファイルが最後にコピーされたのは(バックアップ日時)です。」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、「ファイル履歴」を閉じます。

    「×」ボタンをクリック

  9. ファイル履歴が正しくバックアップされているかどうかを確認します。
    確認方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 11] ファイル履歴で正しくバックアップされているかどうかを確認する方法を教えてください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


ご参考

ファイル履歴を復元する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 11] ファイル履歴を使用して復元する方法を教えてください。

    このQ&Aを見た人はこれも見ています!

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    サポートコール予約を利用する

    その他の便利なサービス(有料)

    オンライン学習サービスFMVまなびナビ