このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9310-1591】更新日:2021年9月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

BIOSをアップデートする方法を教えてください。(Windows 10)

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

BIOS書換データは、アップデートナビを経由してダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行して、BIOSをアップデートします。

ご案内

このQ&Aは、Windows 10 向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&ABIOSをアップデートする方法を教えてください。


BIOSをアップデートする方法は、次のとおりです。


手順1注意事項 / 事前準備

BIOSを更新する前に確認が必要な注意事項と、お使いの環境に応じた事前準備は、次のとおりです。

  • BIOSをアップデートするときは、管理者のアカウントでWindowsにサインインしてください。
    標準のアカウントでサインインした場合は、「FlashAidはAdministrator権限で使用して下さい」と表示され、アップデートを実行できないことがあります。

  • BIOSをアップデートしているときは、パソコンの電源を切らないでください。
    また、電気工事や落雷発生時など、停電の可能性があるときは、アップデートを実行しないでください。
    アップデートに失敗すると、パソコンが起動しなくなり、修理が必要になることがあります。

  • BIOSをアップデートしているときは、安定した電源供給が必要です。

    • LIFEBOOK / FMV Lite / arrows Tabをお使いの場合は、必ずパソコン本体にACアダプタを接続してください。
      arrows TabにACアダプタを接続できない場合は、パソコン本体にクレードルを取り付けてからACアダプタを接続してください。

    • STYLISTICをお使いの場合は、キーボード・ドッキングステーションを接続したままでも、ACアダプタを接続できます。
      キーボード・ドッキングステーションを使用しない場合は、パソコン本体にACアダプタを接続してください。

  • BIOSをアップデートしたあとは、以前のバージョンには戻せません。

  • Windows 8.1からWindows 10へアップグレードした場合は、アップグレード時の留意事項をすべて確認し、実行してください。
    詳細については、次のホームページをご覧ください。

    MyCloudWindows 10 動作確認情報

  • 一部の機種は、BIOSをアップデートする前に、デバイスの暗号化をオフ(無効)にしてください。
    デバイスの暗号化を有効(オン)のまま、BIOSをアップデートすると、ドライブがロックされ、デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)が要求される場合があります。

    対象機種の確認や無効にする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] デバイスの暗号化をオフ(無効)にする方法を教えてください。

  • 万が一の場合に備えて、大切なデータは事前にバックアップをお勧めします。
    データをバックアップする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] バックアップと復元について教えてください。


手順2Windows Updateを実行する

機種によっては、Windows UpdateでBIOSが自動的にアップデートされます。
また、この後の手順で、BIOSのアップデートが必要かどうかを確認するために使用する「アップデートナビ」のバージョンによっては、使用する前に、Windows Updateの実行が必要です。

このため、次のQ&Aをご覧になり、Windows Updateを実行してください。

Q&A[Windows 10] Windows Updateの実行方法を教えてください。

アドバイス

Windows UpdateでBIOSがアップデートされたかどうかは、引き続き、次の手順をご覧になり確認してください。



手順3BIOSのバージョンを確認する

次の手順で、BIOSのバージョンを確認します。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「Windows 管理ツール」→「システム情報」の順にクリックします。

    「Windows 管理ツール」→「システム情報」

    アドバイス

    「スタート」ボタンをクリックした後、次の文字列を半角英数で入力し、【Enter】キーを押すことでも、「システム情報」を表示できます。

    msinfo32



  2. 「システム情報」が表示されます。
    右の一覧の「BIOSバージョン/日付」欄に表示される、BIOSのバージョンを確認します。

    BIOSのバージョンを確認

  3. 確認が終わったら、「×」ボタンをクリックし、「システム情報」を閉じます。

    アドバイス

    BIOS書換データが提供されている場合は、BIOS書換データのバージョンと見比べる必要があります。
    BIOS書換データのバージョンを確認するまで、「システム情報」を表示したままでもかまいません。


  4. 「×」ボタンをクリックし、「管理ツール」を閉じます。

  5. 「×」ボタンをクリックし、「システムとセキュリティ」を閉じます。


手順4BIOSのアップデートが必要かどうかを確認する

次の手順で、BIOSのアップデートが必要かどうかを確認します。


操作手順

  1. お使いの機種に応じて、次の操作を行います。

    • 2017年10月発表モデル以降

      「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「アップデートナビ」をクリックします。
      「アップデートナビ」が起動したら、「富士通へ最新情報を確認」ボタンをクリックします。

      「富士通へ最新情報を確認」ボタンをクリック

    • 2017年5月・7月発表モデル以前

      「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「アップデートナビ」→「富士通へ最新情報を確認」の順にクリックします。

  2. アップデートナビが起動し、更新情報などを読み込みます。
    そのまましばらく待ちます。

    アドバイス

    Windows Updateの実行や実行後の再起動が必要なことをお知らせするメッセージが表示される場合があります。
    メッセージの内容に従って、Windows Updateや再起動を行った後に、もう一度、アップデートナビを実行してください。


  3. 「アップデートナビ - 更新項目の確認」が表示されます。
    一覧に「BIOS 書換データ」が表示されるかどうかを確認します。

    • 「BIOS書換データ」が表示された場合

      次の手順に進みます。

    • 「BIOS書換データ」が表示されない場合

      アップデートの必要はありません。

      以上で操作は終了です。
      「キャンセル」ボタンをクリックし、アップデートナビを終了します。

      重要

      アップデートナビに表示された更新項目は、すべて適用することをお勧めしています。
      「BIOS書換データ」以外の更新項目をアップデートナビで更新する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。(Windows 10)


    「BIOS書換データ」が表示された場合

  4. 「BIOS書換データ」の右に表示されるバージョンを確認します。

    • 「BIOSのバージョンを確認する」で確認したバージョンより大きい場合

      アップデートナビは表示したままで、次の項目の「ファイルをダウンロードする」に進みます。

    • 「BIOSのバージョンを確認する」で確認したバージョンと同じ、または小さい場合

      アップデートの必要はありません。

      以上で操作は終了です。
      「キャンセル」ボタンをクリックし、アップデートナビを終了します。

    バージョンを確認

    アドバイス

    「BIOS書換データ」の右にバージョンが表示されない場合は、次の項目の「ファイルをダウンロードする」に進み、「詳細情報」欄でバージョンを確認します。



手順5ファイルをダウンロードする

次の手順で、BIOS書換データのファイルをダウンロードします。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. アップデートナビの一覧から、「BIOS書換データ」をクリックします。

    「BIOS書換データ」が表示された場合

  2. 「ダウンロードページを開く」ボタンをクリックします。

    「ダウンロードページを開く」ボタンをクリック

  3. FMVサポートのダウンロードページが表示されます。
    ページをスクロールして、「ダウンロードファイル」欄の「(シリーズ名)BIOS書換データ」のリンクをクリックします。

    「ダウンロードファイル」

  4. 画面右上に「行う操作を選んでください。」と表示された場合は、「リボンの展開」→「保存」ボタンの順にクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「保存」ボタン

  5. ダウンロードが完了すると、画面右上に「ファイルを開く」と表示されます。
    「ダウンロード フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

    「ダウンロードフォルダーを開く」ボタン

    アドバイス


  6. 「ダウンロード」フォルダーなど、ファイルのダウンロード先が表示されます。
    ダウンロード先の画面を表示したまま、Microsoft Edgeの「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。

  7. アップデートナビの「キャンセル」ボタンまたは、「閉じる」ボタンをクリックし、アップデートナビを終了します。

    「閉じる」ボタンをクリック

手順6BIOSのアップデート手順を確認する

ダウンロードしたファイルには、BIOSのアップデート手順や注意事項が記載されたファイルも保存されています。
次の手順で、BIOSのアップデート手順を確認します。


操作手順

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

    ダウンロードしたファイルをダブルクリック

    アドバイス

    「overwrite(Yes/No/All)?」画面が表示された場合は、閉じるボタンで画面を終了し、次の手順に進みます。

    「overwrite(Yes/No/All)?」を×ボタンで閉じる


  2. 黒い画面が一瞬表示された後、フォルダーが作成されます。
    作成されたフォルダーをダブルクリックします。

    作成されたフォルダーをダブルクリック

  3. 「Reademe」または「Readme.txt」をダブルクリックします。

    「Reademe」または「Readme.txt」をダブルクリック

  4. BIOS書換データ 説明書が表示されます。
    特に「4.注意事項」や「6.インストール手順」の内容をよく確認します。

    説明書の内容を確認


手順7BIOSをアップデートする

BIOS書換データ 説明書や、ダウンロードしたファイルの内容を元にBIOSをアップデートします。
内容に応じた項目をクリックして、手順をご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

「デバイスマネージャー」からアップデートする手順

BIOS書換データ 説明書に、デバイスマネージャーからのアップデート手順が記載されている場合は、「デバイスマネージャー」からBIOSをアップデートできます。

BIOS書換データ 説明書の記載例
(BIOS書換データ 説明書の記載例)

「デバイスマネージャー」からアップデートする手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 編集中のファイルがあるときはデータを保存し、すべてのアプリを終了します。

  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「デバイスマネージャー」をクリックします。

    「デバイスマネージャー」をクリック

  3. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ファームウェア」の左側にある「>」をクリックします。

    「ファームウェア」を開く

  4. 「システムファームウェア」を右クリックし、表示されるメニューから「ドライバーの更新」をクリックします。

    「システムファームウェア」を右クリックし、「ドライバーの更新」

  5. 「ドライバーの検索方法」と表示されます。
    「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。

    「ドライバーを自動的に検索」をクリック

  6. BIOSのアップデートが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

  7. ドライバーが正常に更新されたメッセージが表示されたら、「閉じる」ボタンをクリックし、「ドライバーの更新」を閉じます。

  8. 再起動を求めるメッセージが表示された場合は、メッセージの指示に従って再起動します。
    再起動を求めるメッセージが表示されない場合は、「スタート」「スタート」ボタン→「電源」→「再起動」の順にクリックします。
アドバイス

次の機種をお使いの場合は、BIOSをアップデートした後に、BIOS標準設定ツールの実行が必要です。
引き続き、BIOS書換データ 説明書、または「作成されたフォルダーの中に「セットアップ情報」のファイルがある場合の手順」の手順7.以降をご覧ください。

LIFEBOOK NH56/D2、NH70/D2、NH77/D2、NH78/D2、NH90/D2、NH93/D2、WN1/D2

作成されたフォルダーの中に「セットアップ情報」のファイルがない場合の手順

作成されたフォルダーの中に「種類」が「セットアップ情報」のファイルがなく、「アプリケーション」と「テキストドキュメント」のみ表示されている場合は、次の手順でBIOSをアップデートします。


アドバイス

  • 本Q&Aの手順は一例です。
    BIOS書換データ 説明書の内容も参考に、BIOSをアップデートしてください。

  • ファイル名やアイコンの形、フォルダーの内容は、BIOS 書換データによって異なります。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 編集中のファイルがあるときはデータを保存し、すべてのアプリを終了します。

  2. 「種類」が「アプリケーション」のファイルを右クリックします。

    種類が「アプリケーション」のファイルを右クリック

  3. 表示されるメニューから「管理者として実行」をクリックします。

    「管理者として実行」をクリック

    アドバイス

    • タッチパネルをお使いの場合は、ファイルを長押しするとメニューが表示されます。

    • BIOS書換データのアイコンの名前や形状は、お使いの機種によって異なります。
      カバンのアイコン
      (例1:カバンのアイコン)
      基板のアイコン
      (例2:基板のアイコン)
      ウィンドウのアイコン
      (例3:ウィンドウのアイコン)
      灰色の背景に緑の模様が描かれたアイコン
      (例4:灰色の背景に緑の模様が描かれたアイコン)
      緑色のデスクトップパソコンのアイコン
      (例5:緑色のデスクトップパソコンのアイコン)

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    表示されない場合は、次の手順に進みます。


  5. 「システムファームウェア および BIOS のアップデートを行います。」または、「Warning」などと表示されます。
    アップデートを開始しても問題ないことを確認し、「開始」ボタン、「OK」ボタン、「はい」ボタン、「Yes」ボタン、「次へ」ボタンなどをクリックします。

    表示されるメッセージの例

    • 「システムファームウェア および BIOS のアップデートを行います。」

      開始ボタンをクリック

    • 「Warning: You are about to update your system firmware.」

      「Warning: You are about to update your system firmware.」でOKボタンをクリック
    • 「Continues with BIOS」

    • 「Continue to update BIOS?」

      「Continue to update BIOS?」ではいボタンをクリック
    アドバイス

    異なる画面が表示された場合は、表示されている内容をよく読み、アップデートを開始しても問題ないことを確認したうえで実行してください。


  6. BIOSのアップデートが開始されます。
    アップデートが完了するまで、しばらく待ちます。

    重要

    • アップデートが開始されない場合は、誤った機種のBIOS書き換えデータを実行しているか、BIOS書き換えデータが壊れている可能性があります。
      対象機種を確認のうえ、お使いの機種のBIOS書き換えデータをダウンロードしてください。
      また、ノートパソコンやタブレットをお使いの場合は、ACアダプタなどを接続し、電源を供給してください。

    • アップデート時間は、機種によって異なります。

    • アップデートの最中は、再起動したり、黒い画面や専用の画面が表示されたりします。

    • アップデート中は、マウスやキーボード、タップ操作ができません。
      アップデートが完了するまでお待ちください。

    • アップデート中は、絶対に電源を切断しないでください。

  7. アップデートが完了すると、シャットダウンしたり、パソコンが再起動しWindowsが起動したりします。
    「再起動」ボタンや「シャットダウン」ボタンが表示された場合は、ボタンをクリックします。

    アドバイス

    異なる画面が表示された場合は、画面の指示に沿って操作してください。


  8. お使いの機種によって手順が異なります。
    お使いの機種に応じた項目をクリックして、手順をご覧ください。

LIFEBOOK AH77/W、AH78/W、WA3/W、AH50/X、AH53/X、AH90/X、AH77/Y、AH78/Y、WA3/Y、AH50/A3、AH53/A3、AH/58/A3、WA3/A3
LIFEBOOK AH47/U、AH46/W、AH47/W、WA2/W、WA2/Z、WA2/A3

見出しにある品名の機種をお使いの場合は、次の手順でBIOSセットアップを初期化します。


操作手順

  1. 【F2】キーを押しながらパソコンの電源を入れ、ビープ音が鳴ったら、【F2】キーから指を離します。

    アドバイス

    ビープ音が鳴らず、そのままWindowsが立ち上がった場合は、パソコンを再起動して、【F2】キーを長押ししてください。


  2. BIOSセットアップが表示されます。
    【F9】キーを押します。

  3. 「Load default configuration now?」と表示されます。
    「Yes」が選択されていることを確認し、【Enter】キーを押します。

  4. 【F10】キーを押します。

  5. 「Save configuration changes and exit now?」と表示されます。
    「Yes」が選択されていることを確認し、【Enter】キーを押します。

ESPRIMO FH77/E3、FH70/E3、FH56/E3、FH53/E3、FH52/E3、WF1/E3、WF1/F1
ESPRIMO FH67/E3、FH60/E3、FH-G/E3、WFB/E3、WF-G/E3

見出しにある品名の機種をお使いの場合は、次の手順で、BIOSアップデートによる変更を適用します。


操作手順

  1. パソコンがシャットダウンしたら、電源プラグをコンセントから抜きます。

    6.コンセントから電源プラグを抜きます

    アドバイス

    一部のデスクトップ型パソコンで、アース線をコンセントのアースネジに差し込んでいる場合は、アースネジからアース線を外します。

    アースネジからアース線を外し、電源プラグを抜きます


  2. そのまま1分ほど待ちます。

  3. 電源プラグをコンセントに差し込みます。

    10.電源プラグをコンセントに差し込みます

    アドバイス

    一部のデスクトップ型パソコンの電源プラグにはアース線が付いています。

    コンセントにアースネジがある場合は、先にアース線をアースネジに差し込んでから、コンセントに電源プラグを差し込みます。

    アース線をアースネジに差し込んでから、コンセントに電源プラグを差し込みます


  4. 電源ボタンを押してパソコンの電源を入れ、Windowsが起動したら、アップデートは完了です。

その他の機種

Windowsが起動、またはパソコンがシャットダウンすれば、アップデートは完了です。

アドバイス

パソコンがシャットダウンしている場合は、パソコンを一度起動してください。
機種によっては、パソコンを起動後、自動的に再起動が実行されます。

作成されたフォルダーの中に「セットアップ情報」のファイルがある場合の手順

種類が「セットアップ情報」のファイルが表示されている場合は、次の操作を行います。


アドバイス

種類が「セットアップ情報」のファイルと、種類が「アプリケーション」のファイルがある場合、種類が「アプリケーション」のファイルは、BIOSのアップデート後に使用するBIOS標準設定ツールです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 編集中のファイルがあるときはデータを保存し、すべてのアプリを終了します。

  2. 種類が「セットアップ情報」のファイルを右クリックします。

    種類が「セットアップ情報」のファイルを右クリック

    アドバイス

    タブレットパソコンで、指で操作をしている場合は、ファイルを長押しします。


  3. 表示されるメニューから「インストール」をクリックします。

    表示されたメニューから「インストール」をクリック

    アドバイス

    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。


  4. 画面の指示に沿って操作を行い、再起動します。

  5. BIOSのアップデートが開始されます。
    アップデートが完了するまで、しばらく待ちます。

    アップデートが完了するとWindowsが起動します。

    重要

    • アップデートが開始されない場合は、誤った機種のBIOS書き換えデータを実行しているか、BIOS書き換えデータが壊れている可能性があります。
      対象機種を確認のうえ、お使いの機種のBIOS書き換えデータをダウンロードしてください。
      また、ノートパソコンやタブレットをお使いの場合は、ACアダプタなどを接続し、電源を供給してください。

    • アップデート時間は、機種によって異なります。

    • アップデートの最中は、再起動したり、黒い画面や専用の画面が表示されたりします。

    • アップデート中は、マウスやキーボード、タップ操作ができません。
      アップデートが完了するまでお待ちください。

    • アップデート中は、絶対に電源を切断しないでください。

  6. お使いの機種によって、手順が異なります。

    • LIFEBOOK NH56/D2、NH70/D2、NH77/D2、NH78/D2、NH90/D2、NH93/D2、WN1/D2

      「BIOS標準設定ツール」の実行が必要です。
      引き続き、次の手順に進みます。

    • その他の機種

      Windowsが起動したら、以上でアップデートは完了です。

  7. ダウンロードしたファイルを展開したときに作成されたフォルダーをダブルクリックします。
    種類が「アプリケーション」のファイルを右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

    種類が「アプリケーション」のファイルを右クリックし、「管理者として実行」をクリック

  8. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス

    タブレットパソコンで、指で操作をしている場合は、ファイルを長押して、「管理者として実行」をタップします。


  9. 「BIOS標準設定ツール」が表示されます。
    「開始」ボタンをクリックします。

    「開始」ボタンをクリック

  10. 「再起動」ボタンをクリックし、パソコンを再起動します。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アドバイス


ご参考

  • 正常にアップデートできたかどうかは、「BIOSのバージョンを確認する」の操作手順で、BIOSのバージョンを確認してください。

  • ダウンロードしたファイルや、BIOS書換データのファイルは、アップデートが完了したら削除してかまいません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)