このページの本文へ移動

パソコン用語集

用語解説

アンチウイルスソフト
(アンチウイルスソフト)

ウイルスを除去するためのソフトウェアのこと。ウイルスに感染してしまったファイルを修復して感染する前の正常な状態に戻す働きをする。ウイルスに対抗するためには、あらかじめ用意されたウイルス定義ファイルと呼ばれるウイルスを識別するデータと比較してウイルスチェックを行う。ウイルス定義ファイルに無い新種のウイルスには対抗できないため、最新の定義ファイルに更新する必要がある。

ウイルス対策ソフト

頭文字から探す

A B C D E

F G H I J

K L M N O

P Q R S T

U V W X Y

Z