このページの本文へ移動

パソコン用語集

用語解説

WEP
(ウェップ)

Wired Equivalent Privacyの略。
無線LANの暗号化規格。
パソコンや無線LANアクセスポイントに暗号を解読するための鍵となる言葉を設定しておき、同じ解読用の鍵を設定した機器間で通信が行える。この鍵のことをWindows Vistaでは「セキュリティキー」と呼ぶ。
無線LANを利用するときは、暗号化が有効になるように設定して、セキュリティ対策を行うことが推奨される。

関連項目

頭文字から探す

A B C D E

F G H I J

K L M N O

P Q R S T

U V W X Y

Z