このページの本文へ移動

富士通

富士通
FMWORLD[個人]
  1. パソコン・タブレット(Wi-Fi専用) >
  2. JEITAバッテリ動作時間測定法・測定条件:AHシリーズ

JEITAバッテリ動作時間測定法・測定条件:AHシリーズ

  • 測定法

  • JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に準拠し、測定法a,bの結果の平均値を駆動時間としています。
    駆動時間 = (測定法a + 測定法b) / 2

    以下の設定条件はコントロールパネル表示方法が「カテゴリ」でのもの。

    測定法a <条件>

    1. (1)「映画とテレビ」にて、JEITA2.0測定用動画(格納場所:C:¥Video)を再生する。
    2. (2)プレイヤーの音量を「ミュート」に設定する。
    3. (3)リピートを「オン」に設定する。
    4. (4)再生状態で15分放置後、ACアダプタを抜いて測定を開始する。

    測定法b <条件>

    1. (1)2時間放置後ACアダプタを抜いて測定を開始する。

    測定法a、b<共通条件>

  • 設定1:事前準備を行う

    パソコンをご購入時の状態に戻す。

  • 設定2:BIOS関連の設定

    起動時の「FUJITSU」ロゴ画面で「F2」キーを押下しBIOSメニューを起動する。

    1. (1)「Advanced」の「Internal Device Configurations」にて、以下以外の項目をすべて「Disabled」に設定する。
      ・Wireless LAN and Bluetooth®
  • 設定3:画面表示関連の設定

    1. (1)「個人用設定」を、以下の様に設定する。
      「テーマ」→関連設定の「コントラストテーマ」→「コントラストテーマ」:「夜空」を選択する。
      「テーマ」→関連設定の「デスクトップアイコンの設定」→「デスクトップアイコン」:チェックを全て外す。
    2. (2)デスクトップ上右クリック→「表示」→「デスクトップアイコンの表示」をクリックして全てのアイコンの表示を消します。
    3. (3)画面の明るさの設定
      バッテリ動作時にキーボードのFn+F6/F7で画面の明るさを150cd/m2調整します。
      「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→「明るさと色」の「明るさ」を70にします。
  • 設定4:タスクバーの設定(ライセンス認証により設定できない場合は省略)

    「個人用設定」のタクスバーを以下に設定する。

    1. (1)「タスクバー項目」のすべての項目を「オフ」に設定にする。
    2. (2)「システムトレイアイコン」のすべての項目を「オフ」に設定にする。
    3. (3)「その他のシステムトレイアイコン」のすべての項目を「オフ」に設定にする。
    4. (4)「タスクバーの動作」の「タスクバーを自動に隠す」を「オン」にし、その他はすべて「オフ」にします。
  • 設定5:通知関係の設定

    1. (1))コントロールパネルの「システムとセキュリティ」→「セキュリティとメンテナンス」→「セキュリティとメンテナンスの設定を変更」にてグレーアウトされていないチェックボックスを全てオフにする。
    2. (2)「設定」→「システム」→「通知」にて、通知を「オフ」に設定する。
  • 設定6:アプリケーションのアンインストール

    「マカフィー リブセーフ」をアンインストールする。
    「詐欺ウォール」をアンインストールする。

  • 設定7:オーディオ関連の設定

    1. (1)「設定」→「システム」→「サウンド」→「サウンドの詳細設定」→「再生」タブの「スピーカー」の「プロパティ」を、以下に設定する。
      「全般」タブの「デバイスの使用状況」:「このデバイスを使用しない(無効)」
    2. (2)「設定」→「システム」→「サウンド」→「サウンドの詳細設定」→「録音」タブの「マイク配列」の「プロパティ」を、以下に設定する。
      「全般」タブの「デバイスの使用状況」:「このデバイスを使用しない(無効)」
  • 設定8:電源オプションの設定

    1. (1)コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」→「電源プランの作成」を選択し、以下の様に設定する。
      「バッテリ駆動」:ディスプレイの電源を切る「適用しない」 / コンピューターをスリープ状態にする「適用しない」
      「電源に接続」:ディスプレイの電源を切る「適用しない」 / コンピューターをスリープ状態にする「適用しない」
    2. (2)作成した「カスタムプラン」にて以下の設定をする。
      「プラン設定の変更」の「詳細な電源設定の変更」より、
      「ハードディスク」 → 「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」 → 「バッテリ駆動:1分」
      「デスクトップの背景の設定」 → 「スライドショー」 → 「バッテリ駆動:一時停止」
      「スリープ」 → 「次の時間が経過後スリープする」 → 「バッテリ駆動:なし」
      「PCI Express」 → 「リンク状態の電源管理」 → 「バッテリ駆動:最大限の省電力」
      「プロセッサの電源管理」 → 「最小のプロセッサの状態」 → 「バッテリ駆動:0%」
      「ディスプレイ」 → 「次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る」 → 「バッテリ駆動:なし」
      「バッテリ」 → 「電池切れの通知」 → 「バッテリ駆動:オフ」
      「バッテリ」 → 「バッテリ切れの動作」 → 「バッテリ駆動:シャットダウン」
      「バッテリ」 → 「低残量バッテリのレベル」 → 「バッテリ駆動:6%」
      「バッテリ」 → 「バッテリ切れのレベル」 → 「バッテリ駆動:2%」
      「バッテリ」 → 「低残量バッテリの通知」 → 「バッテリ駆動:オフ」
      「バッテリ」 → 「低残量バッテリの動作」 → 「バッテリ駆動:何もしない」
      「バッテリ」 → 「省電力移行バッテリレベル」 → 「バッテリ駆動:2%」
    3. (3)コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」→「カバーを閉じたときの動作の設定」を選択し、以下の様に設定する。
      「電源ボタンを押したときの動作」→「バッテリ駆動:何もしない」
      「カバーを閉じたときの動作」→「バッテリ駆動:何もしない」
  • 設定9:サインインオプション、ユーザーアカウント制御の設定

    「設定」→「アカウント」→「ユーザーの情報」→「ローカルアカウントのサインインに切り替える」よりローカルアカウントを作成し、切り替える。
    コントロールパネルの「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウント制御設定の変更」:「以下の場合でも通知しない」に設定する。

  • 設定10:システムの設定

    「設定」→「システム」→「バージョン情報」→「デバイスの仕様」→「システムの詳細設定」を、以下に設定する。
    「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の「設定」→「視覚効果」タブ:「パフォーマンスを優先する」
    「システムの保護」タブ→「保護設定」の「ローカルディスク(C:)(システム)」→「構成」→「設定の復元」:「システムの保護を無効にする」
    「リモート」タブ:「リモートアシスタンス」の「このコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可する」のチェックを外す。

  • 設定11:セキュリティ関係の設定

    1. (1)コントロールパネルの「システムとセキュリティ」→「Windows Defenderファイアウォール」→「Windows Defender」
      ファイアウォールの有効化または無効化」を、以下に設定する。
      「プライベートネットワークの設定」:「Windows Defenderファイアウォールを無効にする」
      「パブリックネットワークの設定」:「Windows Defender ファイアウォールを無効にする」
  • 設定12:サービス関連の設定

    1. (1)コントロールパネルの「インデックスのオプション」→「変更」→「インデックスが作成された場所」→「選択された場所の変更」:すべてのチェックを外す
    2. (2)「Windowsツール」→「サービス」→「Windows Search」→「プロパティ」を、以下に設定する。
      「スタートアップの種類」:「無効」
      「サービスの状態」:「停止」
    3. (3)「サービス」→「Windows Update」→「プロパティ」を、以下に設定する。
      「スタートアップの種類」:「無効」
      「サービスの状態」:「停止」
  • 設定13:スタートアップの設定

    コントロールパネルの「Windowsツール」→「タスクマネージャー」→「スタートアップ」より以下のアプリ以外の状態を無効に設定する。
    RtkAudService64

  • 設定14:システム構成の設定

    コントロールパネルの「Windowsツール」→「システム構成」→「サービス」→「Microsoftのサービスをすべて隠す」のチェックをつけた後、「Fujitsu FUJ02E3 Device Driver - Utility Service」以外のチェックを外す

  • 設定15:無線関係の設定

    「設定」→「Bluetoothとデバイス」でBluetoothをオフに設定する。
    パソコンを外部ネットワークに接続されていない無線LANアクセスポイントに接続した状態する。
    Microsoft Edgeが起動した場合は、「ユーザーデータを使用せずに開始」を選択 → 「Microsoftのエクスペリエンスをより便利なものにする」のチェックボックスを外し、「確認して閲覧を開始する」をクリックした後、Microsoft Edgeを閉じる。

  • 設定16:ディスクのデフラグの設定

    「ローカルディスク(C: / D:・・・)のプロパティ」→「ツール」→「最適化」→「スケジュールされた最適化」→「設定の変更」より、「スケジュールに従って実行する」のチェックを外す。

  • 設定17:バッテリー節約機能

    「設定」→「システム」→「電源&バッテリー」→バッテリーの「バッテリー節約機能」を以下の様に設定する。

    1. (1)次の値になったらバッテリー節約機能を自動的にオンにする:常時
    2. (2)バッテリ節約機能を使用している時は、画面の明るさを下げる:「オフ」
  • 設定18:バックライトキーボード搭載モデルの設定

    1. (1)Fn+スペースキーの同時打鍵にてキーボードのバックライトを消灯する。
  • 設定19:必ず行っていただきたい設定 アプリケーションの設定

    「必ず行っていただきたい設定」アプリケーションが開いた場合は、次の手順でアプリケーションを閉じる。
    下記メニューのチェックボックスを外す。
    「ニュースや天気を見る」「ショートカットを追加する」「WEB閲覧を便利にする」「ATOKをインストール」
    「次回から自動起動しない」のチェックボックスにチェックを入れる、「設定を中断して次に進む」 → 「次に進む」 → 「次に進む」 → 「次に進む」 → 「はじめに行う設定を完了する」

表示 : スマートフォン | パソコン