arrows BZ01

製品特長

【arrows BZ01】 安心して使える、カスタマイズ可能な法人向けAndroid(TM) スマートフォン

幅広いシーンに対応する堅牢性

防水・防塵・堅牢性

屋内外問わず手荒に扱われることも多い業務の現場において安心してご利用できるように防水性能(IPX5/IPX8)、防塵性能(IP6X)に加え、高強度樹脂材料とユニボディ化、衝撃吸収構造により落下の衝撃に強く画面の割れにくい堅牢性を実現しています。


米国国防総省調達基準であるMIL規格23項目準拠

落下をはじめ耐久性などの試験をクリア。厳しい環境下でもあんしんして使えます。

落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(72時間)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(湿度変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、熱衝撃、高温動作(60℃固定)、高温動作(32~49℃変化)、高温保管(70℃固定)、高温保管(30~60℃変化)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧動作、低圧保管、氷結(-10℃結露)、氷結(-10℃氷結)

MIL規格準拠について

米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の23項目、落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(72時間)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(湿度変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、熱衝撃、高温動作(60℃固定)、高温動作(32~49℃変化)、高温保管(70℃固定)、高温保管(30~60℃変化)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧動作、低圧保管、氷結(-10℃結露)、氷結(-10℃氷結)に準拠した試験を実施。充電可能な温度範囲:5~35℃。使用環境:温度5~35℃、湿度45~85%。風呂場では、温度は5~45℃、湿度は45~99%以下でご使用ください(但し、温度36℃以上または湿度86%以上は一時的な使用に限ります)。なお、すべての機能の連続動作を保証するものではありません。また、調査の結果、お客様の取り扱いの不備による故障と判明した場合、保証の対象外となります。


耐薬品性能

病院や食品を扱う現場など衛生面で配慮が必要な環境でも安心して利用できるように、イソプロピルアルコール(99.7%)、エタノール(99.5%)、次亜塩素酸ナトリウム(1.0%)による拭き取りが可能です。いつでも清潔な状態で端末を維持することができます。
※耐薬品機能のチェックのため、上記の薬品を布に含ませ拭き取り試験を実施しています。
本試験は薬品による無変色・無塗装剥れ・無変形を保証するものではありません。


汚れても洗剤で洗える

油などの汚れがついてしまった場合でも液体洗剤による洗浄が可能です。汚れてもきれいな状態に戻すことができるため現場での作業時に軍手や手袋を外すなどの配慮が不要になります。現場での作業効率を改善するとともに端末をきれいに維持することで丁寧に扱う意識づけが可能となり、端末破損の防止効果も期待できます。

  • 無故障を保証するものではございません。
  • 市販のアクセサリー商品(端末カバー、ケース、ストラップなど)は取り外してください。
    なお、市販のアクセサリー商品の取り扱いについては、各商品の注意事項をご確認ください。
  • 国内メーカー製の家庭用泡タイプのハンドソープあるいは国内メーカー製の家庭用液体タイプの食器用洗剤を使用してください。上記以外(固形石鹸や粉末石鹸など)は使用しないでください。
  • 食器用洗剤を使用する場合は、各製品の使用上の注意をよくお読みの上、使用量の目安を守って洗ってください。
  • 本端末に、食器用洗剤の原液を直接つけないでください。
    原液がついた場合はすぐに水で洗い流してください。
  • ついた泡は、水道水でしっかりすすいでください。
  • 本端末を洗う際は、腕時計、指輪、付け爪などの装飾品は外してください。
    本体に傷がつくおそれがあります。
  • 本端末を洗う際は、電源を切ってから行ってください。
  • スロットキャップはしっかりと閉じてください。
  • 洗った後は乾いた清潔な布で水抜きしてください。
    十分に乾燥させて、水滴が残っていないことを確認してください。

※詳しくは取扱説明書をご覧ください。

ビジネスシーンで求められる
様々なニーズに対応

SIMカードなしでも安定運用が可能

端末にSIMカードを入れず3G/LTEネットワークを使わない環境でもコンパクトなタッチパネルコンピューターとして活用できます。Wi-Fiネットワークも利用可能で、広い敷地内を移動しながら通信するなど、Wi-Fiアクセスポイントとの接続をすばやく切り替えなければならない環境でも安定した運用を可能にする「Wi-Fiハンドオーバー」に対応しています。
またお客様の環境に合わせてハンドオーバーするタイミングを設定により調整することも可能です。Wi-Fiネットワーク上でVoIPアプリを利用しての内線利用などで効果を発揮します。その他独自の機能や設定変更により、Wi-Fi通信のみで使用する際に一般のコンシューマ向けスマホでは発生しがちな様々なトラブルを避けて、安心して利用することができます。

通話が途切れにくいWi-Fiハンドオーバー


プライベートLTE規格「sXGP」に対応

自営のLTE網、“プライベートLTE”を構築できる規格「sXGP」に対応しています。プライベートLTEとは通信事業者の設備を利用せず、自営の設備で自社内のみで利用可能な専用のLTEネットワークのことです。sXGPは1.9GHz帯を使ったプライベートLTEの規格で、セキュアで安定した無線通信環境をWi-Fiよりも少ない数のアクセスポイントで構築できます。その特長を生かして広い工場や倉庫、店舗、病院、学校注1などで利用者は施設内のどこにいても安定した通信が可能です。またsXGPは音声通話も可能です。自営の設備を用いているため、通信事業者通信網が利用制限されるような場合でも自営のLTE網のため影響を受けることはありません。従来の自営PHSのリプレースにも最適で、業務の効率化、働き方改革を強力にバックアップします。


独自の拡張API

通常はアプリからコントロールすることができない端末の電源OFFや再起動などをお客様の業務アプリからアクセスすることを可能にする特別なAPIを提供します。スマホをお客様の機器に組み込んで制御したり、遠隔操作を行うことも可能です。


SIMロックフリー

国内大手通信事業者の3G/LTE網に対応しており、SIMロックもかかっていないため、ご自由に通信事業者を選べます。お客様がすでに契約している通信事業者の回線を継続して利用したり、複数の回線を混在させて利用することも可能です。


フル充電制御設定

充電しながら端末を利用すると、一般的な利用に比べて端末の内蔵バッテリーへのダメージが大きくなります。このような利用形態でもバッテリーへのダメージを軽減し長期間安心して使用できるように、充電量を制限するフル充電制御設定が可能です。長期継続利用でも安心です。


ストラップホール

端末の落下防止や紛失防止に効果のあるネックストラップ、ショルダーストラップなどを直接本体に取り付けることができるストラップホールを本体に装備。安心して現場で利用できます。


シンプルなプリインアプリ

工場出荷時からあらかじめインストールされているアプリには業務目的外で利用されるおそれがあるSNSアプリや個人向けサービスのアプリなどは入っておらず、メールやブラウザ、カメラ、地図アプリなど必要最低限にしたシンプルな設計になっています。


手袋タッチ

手袋タッチ機能により、手袋を外さずに端末を使用することができます。作業現場などで端末を操作するために手袋や軍手を外す必要がなく、作業効率の改善が期待できます。


指紋認証

本体背面に指紋認証センサを搭載しており、手軽かつ安全に本人認証をすることで情報漏洩を未然に防止することができます。

ビジネス利用に不可欠な継続性

長期継続供給

導入のための評価→検証→予算化→本格導入まで1年以上かかっても、検討時の端末を導入でき安心です。ビジネス利用のニーズにお応えし、発売開始から2年以上の長期にわたって同一モデルを継続して提供します。

※2019年11月


Android™ OSの継続サポート

安定したシステム運用を損なったり、システムの改変が必要になる可能性があるAndroid™ OSのバージョンアップは避けたいというビジネス現場特有のニーズにお応えするため、Android™ OSを継続してサポートします。OSのバージョンアップをせずにセキュリティパッチを適用することが可能です。またインターネットに接続しない閉域網で使用するなどの理由により、セキュリティパッチの適用を必要とせず導入時と全く同一のOSでご利用を希望される場合は、セキュリティアップデートを制限することも可能です。これによりシステムの再評価の工数が不要となり、効率的なシステムの安定稼働を支援いたします。


Made in Japanの高品質

開発、製造から修理、保守、技術サポートに至るまですべて国内一貫体制で提供いたします。高品質の製品と安心のサポートサービスでお客様のビジネスをバックアップします。