このページの本文へ移動

CELSIUSシリーズをお使いになる上での注意事項

CELSIUS N430 Windows 2000

No. 現象・質問 対処・回答
1 拡張カードを複数枚搭載している場合、搭載している拡張カードの種類によってはシステムが起動しない場合があります。 対処・回答
2 OASYS文書フロッピィの読み書きは可能ですが、初期化が実行できません。 対処・回答
3 電源ケーブルを接続した直後、および電源ケーブルを抜いた直後に電源ユニット内部からカチッと音がします。 対処・回答
4 BIOSやOS(Windows 2000/Windows XP)により、搭載メモリの容量表示が異なります。 対処・回答
5 アプリケーションが正常に動作しない場合があります。 対処・回答
6 電源を入れた時、デジタルディスプレイを接続していると、画面が表示されないことがあります。 対処・回答
7 Windowsのログオン画面に切り替わるとき、「DPMS OFF MODE」などのメッセージが表示され、ディスプレイの信号が一度切れてしまうように見えることがあります。 対処・回答
8 デバイスマネージャ-のモニタ欄に接続数以上のディスプレイが表示されます。 対処・回答
9 内蔵SCSIハードディスクドライブを増設した場合、スタンバイからレジュームした後、操作ができるようになるまでに時間がかかります。 対処・回答
10 「MO Security Tool拡張機能」のサブメニューをポイントした場合に、ステータスバーに表示される説明がポイントしているメニューの内容と異なります。 対処・回答
11 カスタムメイドオプションのスマートカードリーダ/ライタ(CLC-SMA7)や内蔵MOドライブ(CLC-PD3)が認識されません。 対処・回答
12 画面が乱れたり、一瞬表示されなくなる場合があります。 対処・回答
13 同時表示を有効にするときの手順について教えてください。 対処・回答
14 メモ帳、外字エディタ、ペイントなどのアプリケーションでマウスカーソルの色が正しく表示されない場合があります。 対処・回答
15 「ATI RADEON X300 SE」を搭載し、「Norton AntiVirus2004」のAuto-Protect を有効にしている場合に、起動の度にイベントログのシステムに、AntivieruのAuto-ProtectでATIのモジュールをスキャンできない旨の警告が残る場合があります。 対処・回答
16 FIRE GL V3200またはFIRE GL V7100を搭載している場合、システムを休止状態から復帰すると、まれに「画面のプロパティ」ウィンドウでモニタがサポートしない解像度を選択できるようになります。サポートしていない解像度に設定すると、仮想スクリーンモードになります。 対処・回答
17 電源を入れた直後、冷却ファンの音が大きくなります。 対処・回答
18 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、画面が乱れたり、一瞬表示されなくなることがあります。 対処・回答
19 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、モニタ1(本体背面に向かって左側のモニタ用コネクタ)にアナログモニタ(DVI-VGA変換アダプタ経由)を接続し、モニタ2(本体背面に向かって右側のモニタ用コネクタ)にDVIモニタを接続すると、DVIモニタがプライマリモニタになります。 対処・回答
20 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、スタンバイ状態からレジュームするとき、システムが復帰できず、何も操作できなくなることがあります。 対処・回答
21 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、スタンバイからのレジュームするとき、SystemErrorがポップアップウィンドウとして表示されることがあります。 対処・回答
22 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、休止状態からレジュームするとき、システムが復帰できず、何も操作できなくなることがあります。 対処・回答
23 Wildcat Realizm 800搭載している場合、スタンバイ状態からレジュームしたあと、画面が格子状に崩れた表示になることがあります。 対処・回答
24 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、電源を入れたときや、再起動を行ったときに、まれにシステムが正常に起動せず、画面になにも表示されないことがあります。 対処・回答
25 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、リカバリディスクの起動時や、コマンドプロンプトのフルスクリーン画面、日本語DOS環境などで「行」の前後にカーソルが消えずに残ることがあります。またその他の表示異常が発生することがあります。 対処・回答
26 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、電源を入れてWindowsが起動した時に、「エラーが発生したため、3Dl2TB.exeを終了します。プログラムをもう一度開始する必要があります。エラーログを作成しています。」というメッセージが表示されることがあります。 対処・回答
27 Wildcat Realizm 800を搭載していて、一度マルチディスプレイに設定したことがある場合、その後、シングルまたはクローンディスプレイに設定しても、解像度の変更を途中でやめると、自動的にマルチディスプレイ設定になってしまいます。また、解像度を変更後、「いいえ」を選択したり、そのまま放置した場合、元の解像度に戻るだけでなく、自動的にマルチモニタ設定に変更されます。 対処・回答
28 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、デジタル接続したモニタで「Windows拡張オプションメニュー」が正常に表示できないことがあります。また、Windowsが異常終了した後の起動時や、【F8】キーを押しながら起動した場合に、Safeモードなどで起動するかどうかを選択できるメニュー画面が表示されますが、この画面が正常に表示できないことがあります。 対処・回答
29 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、クローンディスプレイからマルチディスプレイへ直接切り替えると、まれに動作が不安定になることがあります。 対処・回答
30 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、起動時にWindowsのロゴ画面が正常に表示されないことがあります。 対処・回答
31 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、OS起動時やアプリケーション実行時に画面が格子状に表示されることがあります。 対処・回答
32 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、プリインストールドライバをご使用中に「画面のプロパティ」ウィンドウにある「詳細設定」内のハードウェアアクセラレータのパフォーマンスレベルを変更すると、システムが再起動してしまいます。 対処・回答
33 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、パスワード入力画面でカーソルの表示が異常になることがあります。 対処・回答
34 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、ハイパースレッディングテクノロジを有効にした状態で、シングルディスプレイからマルチディスプレイに設定を切り替えると、ごくまれに再起動またはブルーバックが発生することがあります。 対処・回答
35 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、ディスプレイドライバをインストールした直後、解像度を変更せずに終了または再起動すると、解像度が意図しない値へ変更されてしまうことがあります。 対処・回答
36 ドライバのインストール時などに、「Windows 2000」のCD-ROMを要求される場合があります。 対処・回答
37 古いバージョン/レベルのソフトウェア(アプリケーション、ドライバ)を使用すると、本ワークステーションおよびソフトウェアが正常に動作しない場合があります。 対処・回答
38 他のOS を使用します。 対処・回答
39 ネットワーク環境下で省電力状態へ移行すると、レジューム後に不具合が発生する場合があります。 対処・回答
40 「管理ツール」の「コンポーネントサービス」を使用するとエラーメッセージが表示されます。 対処・回答
41 省電力機能を設定しても、ログオン時に反映されません。 対処・回答
42 「コンピュータの管理」で「記憶域」の「リムーバブル記憶域」の「物理的な場所」を表示した場合、CD-ROMドライブユニットが1つしかないにもかかわらず2つ表示されます。 対処・回答
43 DirectX診断ツールを実行すると、搭載しているCPUとは違う名前のCPU名が表示される場合があります。 対処・回答
44 Sonic RecordNowやDLAでCD-RW媒体をフォーマットしたあとに、エクスプローラなどでCD-RW媒体を見るとフォーマット前の情報が残ります。 対処・回答
45 FM AdvisorのCPU情報表示が正しく表示されません。 対処・回答
46 Windows 2000起動時に、ネットワークドライブの割り当てをしたドライブへの接続に失敗した旨のメッセージが表示される場合があります。また、エクスプローラ等で見た場合、ネットワークドライブに「×」が表示される場合があります。 対処・回答
47 Windows Media Player 9で動画ファイルを再生時、フルモードからRevertスキンモードに変更すると、音と映像の再生が途切れます。 対処・回答
48 DLAのサポートについて教えてください。 対処・回答
49 Windowsログイン後すぐに、MOドライブに媒体をセットした時、ワークステーションが停止してしまうことがあります。 対処・回答
50 Sonic RecordNow!を終了したら、ディスクが取り出せなくなりました。 対処・回答
51 Windows Media Player 9で動画ファイルを再生時、フルモードとRevertスキンモードを交互に切り替えると、映像がどちらのモードでも表示されなくなります。また、mpegファイルを再生している場合は、停止するときに「不明なエラーが検出されました」という内容のエラーメッセージも表示されます。 対処・回答
52 DLAとNorton AntiVirusをインストールした状態でDLAを使用するとフリーズする場合があります。 対処・回答
53 Windows Media Playerで、WMAファイルをCD-Rなどの書き込み可能のディスクに書き込み(デバイスに転送)すると、アプリケーションエラーが発生する場合があります。 対処・回答
54 127GBを超えるハードディスク(160GBハードディスク搭載モデル)にWindows 2000、またはWindows XPをインストールする場合、ハードディスクのデータが破壊されることがあります。 対処・回答
55 イベントビューアのシステムログに「PlugPlayManager」の警告が記録されることがあります。
対処・回答
56 Office2003モデルで、セットアップ終了後に「Windows2000 の紹介」ウィンドウが応答しなくなる場合があります。 対処・回答
57 RecordNow!でオーディオCDを作成する場合に、「ファイルxxx.wmaは有効なオーディオファイルではありません。ファイルを確認してから、再度実行してください。」というエラーメッセージが表示されます。 対処・回答
58 RecordNow!の起動時に表示されるメッセージについて教えてください。 対処・回答