このページの本文へ移動

CELSIUSシリーズをお使いになる上での注意事項

CELSIUS N440 Windows XP Professional

No. 現象・質問 対処・回答
1 拡張カードを複数枚搭載している場合、搭載している拡張カードの種類によってはシステムが起動しない場合があります。 対処・回答
2 OASYS文書フロッピィの読み書きは可能ですが、初期化が実行できません。 対処・回答
3 ハイパー・スレッディング・テクノロジ機能を有効にした場合、発生する現象について教えてください。 対処・回答
4 BIOSやOS(Windows XP)により、搭載メモリの容量表示が異なります。 対処・回答
5 4GB(1GBx4)のメモリを搭載した場合、OS上からメモリ容量が4GBと認識されません。 対処・回答
6 電源ケーブルを接続した直後、および電源ケーブルを抜いた直後に電源ユニット内部からカチッと音がします。 対処・回答
7 アプリケーションが正常に動作しない場合があります。 対処・回答
8 電源を入れた時、デジタルディスプレイを接続していると、画面が表示されないことがあります。 対処・回答
9 Windowsのログオン画面に切り替わるとき、「DPMS OFF MODE」などのメッセージが表示され、ディスプレイの信号が一度切れてしまうように見えることがあります。 対処・回答
10 デバイスマネージャ-のモニタ欄に接続数以上のディスプレイが表示されます。 対処・回答
11 内蔵SCSIハードディスクドライブを増設した場合、スタンバイからレジュームした後、操作ができるようになるまでに時間がかかります。 対処・回答
12 「MO Security Tool拡張機能」のサブメニューをポイントした場合に、ステータスバーに表示される説明がポイントしているメニューの内容と異なります。 対処・回答
13 カスタムメイドオプションのスマートカードリーダ/ライタ(CLC-SMA7)や内蔵MOドライブ(CLC-PD3)が認識されません。 対処・回答
14 電源を入れた直後、冷却ファンの音が大きくなります。 対処・回答
15 音楽データやCD、音声付きのムービーなどを再生すると、音飛びが発生する場合があります。 対処・回答
16 CDの音声を録音できません。 対処・回答
17 10MBより少ない領域に、SMARTACCESS/Trustをインストールしても、エラーを表示しないことがあります。 対処・回答
18 SMARTACCESS/Trustのログオン設定で、アプリケーションのパスワードを登録したのですが、正常にIDやパスワードの入力、また「OK」ボタンの押下などが行えないことがあります。 対処・回答
19 SMARTACCESS/Trustのパスワード自動入力設定を正しく登録したのですが、自動でログオンできない場合があります。 対処・回答
20 SMARTACCESS/TrustのTrustedログオンを設定をしている場合、Windowsログオン時に「セキュリティチップに接続できませんでした。もう一度やりなおしてください。」と表示され、Windowsにログオンできないことがあります。 対処・回答
21 SMARTACCESS/TrustのTrustedログオンを設定をしている場合、Windowsログオン時、またはコンピュータのロックやスクリーンセーバーからの復帰時に「セキュリティチップが使用不可能になっています。」と表示され、Windowsにログオンできない場合があります。 対処・回答
22 SMARTACCESS/TrustのTrustedログオンを設定をしている場合、Windowsログオン時に「機器構成が変更されています。登録時の構成に戻すか、または現在の構成が正しいことを確認して機器構成情報を再登録してください。」と表示される場合があります。 対処・回答
23 SMARTACCESS/TrustのUSBデバイスの監査機能を利用するためには、「機器監査」の設定以外に、他にも設定が必要でしょうか? 対処・回答
24 Windows起動時に、セキュリティチップの起動エラー発生のログがイベントビューアに記録されることがあります。この場合、SMARTACCESS/TrustでTrustedログオンを設定してるときは、Windowsにログオンできないことがあります。 対処・回答
25 セキュリティチップの暗号化機能を使って、特定のフォルダやファイルを暗号化すると、Windows起動時に不具合が起こる場合があります。 対処・回答
26 RADEON X300 SEを搭載している場合、画面が乱れたり、数秒間表示されなくなることがあります。 対処・回答
27 RADEON X300 SEを搭載している場合、システムが休止状態から復帰すると、モニタがサポートしない解像度やリフレッシュレートを、画面のプロパティで選択できる場合があります。 対処・回答
28 FIRE GL V5000を搭載している場合、画面が乱れたり、一瞬表示されなくなる場合があります。 対処・回答
29 FIRE GL V5000を搭載している場合、次のように使用するとシステムが不安定(画面が崩れる、システムハングする、ブラックアウトするなど)になることがあります。
・OpenGL機能を使うアプリケーションを起動したままの状態で、ローテーション機能を使用する。
・ローテーション機能を使用した状態で、OpenGL機能を使うアプリケーションを起動する。
対処・回答
30 OpenGLに対応したアプリケーションを実行中に、スタンバイや休止を行い、その後レジュームすると、アプリケーションエラーが発生したり、応答不能になる場合があります。 対処・回答
31 NVIDIA Quadro FX 3450を搭載している場合、カラー液晶ディスプレイVL-200VHを、DVI-Iコネクタ「2」にデジタル接続すると、利用可能な最大解像度が1280×1024になります。 対処・回答
32 NVIDIA Quadro FX 3450を搭載している場合、カラー液晶ディスプレイVL-200VHをデジタル接続すると、1600×1200の解像度設定では、画面が正常に表示されないことがあります。 対処・回答
33 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、画面が乱れたり、一瞬表示されなくなることがあります。 対処・回答
34 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、モニタ1(本体背面に向かって左側のモニタ用コネクタ)にアナログモニタ(DVI-VGA変換アダプタ経由)を接続し、モニタ 2(本体背面に向かって右側のモニタ用コネクタ)にDVIモニタを接続すると、DVIモニタがプライマリモニタになります。 対処・回答
35 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、リカバリディスクの起動時、またはコマンドプロンプトのフルスクリーン画面などの、日本語DOS環境で、文字に混じってカーソルの残像が残ることがあります。またその他にも、表示異常が発生することがあります。 対処・回答
36 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、デジタル接続したモニタで「Windows拡張オプションメニュー」が正常に表示できないことがあります。また、 Windowsが異常終了した後の起動時や、【F8】キーを押しながら起動した場合に、Safeモードなどで起動するかどうかを選択できるメニュー画面が表示されますが、この画面が正常に表示できないことがあります。 対処・回答
37 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、クローンディスプレイからマルチディスプレイへ直接切り替えると、まれに動作が不安定になることがあります。 対処・回答
38 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、起動時にWindowsのロゴ画面が正常に表示されないことがあります。 対処・回答
39 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、モニタを2台つないでマルチモニタ機能、クローン機能を使うと、2台目のモニタ名がデバイスマネージャや「画面のプロパティ」ウィンドウ上で正しく表示されません。 対処・回答
40 Wildcat Realizm 800を搭載している場合、ディスプレイドライバをインストールした直後、解像度を変更せずに終了または再起動すると、解像度が意図しない値へ変更されてしまうことがあります。 対処・回答
41 「RecordNow」や「DLA」でCD-RWディスクをフォーマットしたあとに、エクスプローラなどでCD-RWディスクを見るとフォーマット前の情報が残ります。 対処・回答
42 「FM Advisor」のCPU情報が正しく表示されません。 対処・回答
43 Windows XP起動時に、ネットワークドライブの割り当てをしたドライブへの接続に失敗した旨のメッセージが表示される場合があります。
また、エクスプローラなどで見た場合、ネットワークドライブに「×」が表示される場合があります。
対処・回答
44 「DLA」のサポートについて教えてください。 対処・回答
45 「DLA」のクイックフォーマットを実行し、「フォーマット完了」のメッセージの後にCDの取り出しボタンでディスクを取り出すと、その後CDドライブがディスクを認識しなくなることがあります。 対処・回答
46 「DLA」と「Norton AntiVirus」をインストールした状態で「DLA」を使用するとフリーズする場合があります。 対処・回答
47 127GBを超えるハードディスク(160GBハードディスク搭載モデル)に、Windows 2000、またはWindows XPをインストールする場合、ハードディスクのデータが破壊されることがあります。 対処・回答
48 省電力モードから復帰すると、画面の一部が黒く表示される場合があります。 対処・回答
49 ハードディスクに十分な空き容量が無い場合、メモリダンプファイルが作成されません。 対処・回答
50 プログラムを実行すると、「データ実行防止」というエラーメッセージが表示される場合があります。 対処・回答
51 「RecordNow」でDVD+R DLにデータ書き込みを行うと、書き込むデータ容量以上にディスク容量が使用されます。 対処・回答
52 音楽CDを本ワークステーションにセットした状態で、デスクトップのショートカットから「Windows Media Player」を再生させようとすると、「CDドライブをデジタルモードで読み取るときに、エラーが発生しました・・・」というメッセージが表示され、音楽CDを再生できないことがあります。 対処・回答
53 127GBを超えるハードディスクにWindows XPをインストールする場合、ハードディスクのデータが破壊されることがあります。 対処・回答