このページの本文へ移動

CELSIUSシリーズをお使いになる上での注意事項

CELSIUS N450 Windows XP Professional

No. 現象・質問 対処・回答
1 拡張カードを複数枚搭載している場合、搭載している拡張カードの種類によってはシステムが起動しないことがあります。 対処・回答
2 OASYS文書フロッピーの読み書きは可能ですが、初期化が実行できません。 対処・回答
3 BIOSやOS(Windows XP)により、搭載メモリの容量表示が異なります。 対処・回答
4 4GB(1GBx4)のメモリを搭載した場合、OS上からメモリ容量が4GBと認識されません。 対処・回答
5 BIOS設定で「Advanced」-「Quick Power On Self Test」を「Disabled」に設定した場合、Boot Menuが使用できません。 対処・回答
6 電源ケーブルを接続した直後、および電源ケーブルを抜いた直後に電源ユニット内部からカチッと音がします。 対処・回答
7 アプリケーションが正常に動作しない場合があります。 対処・回答
8 電源を入れたとき、デジタルディスプレイを接続していると、画面が表示されないことがあります。 対処・回答
9 Windowsのログオン画面に切り替わるとき、「DPMS OFF MODE」などのメッセージが表示され、ディスプレイの信号が一度切れてしまうように見えることがあります。 対処・回答
10 デバイスマネージャ-のモニタ欄に接続数以上のディスプレイが表示されます。 対処・回答
11 内蔵SCSIハードディスクドライブを増設した場合、スタンバイからレジュームした後、操作ができるようになるまでに時間がかかります。 対処・回答
12 「MO Security Tool拡張機能」のサブメニューをポイントした場合に、ステータスバーに表示される説明がポイントしているメニューの内容と異なります。 対処・回答
13 カスタムメイドオプションのスマートカードリーダ/ライタ(CLC-SMA8)や内蔵MOドライブ(CLC-PD3A)が認識されません。 対処・回答
14 電源を入れた直後、冷却ファンの音が大きくなります。 対処・回答
15 音楽データやCD、音声付きのムービーなどを再生すると、音飛びが発生する場合があります。 対処・回答
16 CDの音声を録音できません。 対処・回答
17 セキュリティチップをご利用の際、「Infineon TPM Professional Package」のインストール後、イベントビューアのアプリケーションログにエラーが表示されます。エラーログは以下の場所に記録されます。イベント ビューアを起動した後[アプリケーション]を開きます。エラー内容の概要は、[種類]:エラー、[ソース]:IFXSPMGT、[イベントID]:352、[説明]:アップグレード ツールがエラーを返しました。 対処・回答
18 セキュリティチップの出荷時の設定は「使用しない」になっています。 対処・回答
19 セキュリティチップをご利用になる場合は、セキュリティチップのバックアップを行ってください。 対処・回答
20 セキュリティチップで「SMARTACCESSを利用したWindowsログオン」を使用する設定で「機器監査」をご利用になっている場合、修理を行ったりハードウェアを変更したりすると、Windowsにログオンできなくなる場合があります。 対処・回答
21 セキュリティチップにて「SMARTACCESSを利用したWindowsログオン」の設定を行っている場合、修理・保守をご利用になる前にこの設定を解除してください。 対処・回答
22 セキュリティチップで利用する「ユーザーキーパスワード」には有効期限42日が設定されています。 対処・回答
23 RADEON X300 SEを搭載している場合、画面が乱れたり、数秒間表示されなくなることがあります。 対処・回答
24 RADEON X300 SEを搭載している場合、一部のアプリケーションにおいて、メニューバーで選択した項目がウィンドウ上に残ってしまうことがあります。 対処・回答
25 RADEON X300 SEを搭載している場合、システムが休止状態から復帰すると、モニタがサポートしない解像度やリフレッシュレートを、画面のプロパティで選択できる場合があります。 対処・回答
26 セキュリティチップの使用時、「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」によるWindowsログオンを設定をしている場合、Windowsログオン時に「セキュリティチップに接続できませんでした。もう一度やりなおしてください。」と表示され、Windowsにログオンできない場合があります。 対処・回答
27 セキュリティチップ使用時、「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」によるWindowsログオンを設定をしている場合、Windowsログオン時に「機器構成が変更されています。登録時の構成に戻すか、または現在の構成が正しいことを確認して機器構成情報を再登録してください。」と表示されることがあります。 対処・回答
28 Windowsのログオン認証を行う他の製品やアプリケーションと「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」のWindowsログオン機能を併用したときに、正しく動作しない場合があります。 対処・回答
29 「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」で、USB接続の認証デバイスに初期化エラーなどが発生して、認証に失敗する場合があります。 対処・回答
30 「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」でのWindowsログオン時に、パスワードが一致しないエラーとなり、ログオンできない場合があります。 対処・回答
31 認証デバイスが正しく動作せず、「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」の認証ができない場合があります。 対処・回答
32 セキュリティチップを使用しているとき、「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」の、バックアップデータをリストアできないことがあります。 対処・回答
33 「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」をアンインストール後、Windowsのパスワードが不明なためログオンできない場合があります。 対処・回答
34 「SMARTACCESS/Basic」をインストールしている途中で止まってしまうことがあります。 対処・回答
35 ドメインによって管理されているワークステーションに「SMARTACCESS/Basic」または「SMARTACCESS/Premium」をインストールした後、管理者ウィザードでユーザーの登録を行うと、エラーが発生し登録に失敗することがあります。 対処・回答
36 【「SMARTACCESS/Basic」、「SMARTACCESS/Premium」共通】ポリシーやユーザー情報管理で設定した各認証デバイスのパスワードの「変更履歴数」、「変更禁止期間」、「有効期間」、「複雑さ」、「次回認証時に変更」などの設定が有効にならない事があります。 対処・回答
37 【「SMARTACCESS/Basic」、「SMARTACCESS/Premium」共通】背ゆりティチップの認証を10回以上失敗した場合に、それ以降の認証失敗時に  「間違ったユーザーキーパスワードで複数回認証が行われたので、安全のためセキュリティチップが一時的にロックしています。ロックが解除されるまで時間を置いてから再度認証を行ってください。」というメッセージが表示されて認証ができないことがあります。 対処・回答
38 【SMARTACCESS/Basicと同Premium共通】Windows Server 2003を使用して構築されたActive Directory上のドメイン環境において、ドメインセキュリティポリシーでパスワードを無期限に設定した場合、SMARTACCESSの管理者ウィザード上でユーザー一覧に一部のドメインユーザーが表示されない事があります。 対処・回答
39 OpenGLに対応したアプリケーションを実行中に、スタンバイや休止を行い、その後レジュームすると、アプリケーションエラーが発生したり、応答不能になる場合があります。 対処・回答
40 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】「NVIDIAディスプレイドライバアップデートディスクV1.1」についての注意事項です。 対処・回答
41 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】「グラフィックカードが高温になっています。故障につながる恐れがありますので、アプリケーションデータを保存終了した後、Windowsをシャットダウンしてください。」というメッセージが表示されました。 対処・回答
42 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】「グラフィックカードのファン故障の可能性があります。修理依頼を行ってください。本ワークステーションを保護するため、Windowsを強制的にシャットダウンします。」というメッセージが表示されました。 対処・回答
43 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】ログオン画面やデスクトップ画面で「「ACPIのスタンバイモードが「標準(ACPI S1)」に設定されています。BIOSセットアップで、スタンバイモードを「高度(ACPI S3)」に変更してください。BIOSセットアップについてはマニュアルを参照してください。」と表示されます。 対処・回答
44 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】「スタンバイ/休止状態への移行を抑止しました。ACPIのスタンバイモードが「標準(ACPI S1)」に設定されています。BIOSセットアップについてはマニュアルを参照してください。」と表示されます。 対処・回答
45 【Quadro FX 1500またはQuadro FX 3500搭載機種のみ】本ワークステーションでは、ACPI のスタンバイモードとして「標準(ACPI S1)」をサポートしておりません。 対処・回答
46 「Roxio DigitalMedia SE」でCD-RWディスクをフォーマットした後に、エクスプローラなどでCD-RWディスクを見るとフォーマット前の情報が残ります。 対処・回答
47 「FM Advisor」のCPU情報が正しく表示されません。 対処・回答
48 Windows XP起動時に、ネットワークドライブの割り当てをしたドライブへの接続に失敗した旨のメッセージが表示される場合があります。また、エクスプローラなどで見た場合、ネットワークドライブに「×」が表示される場合があります。 対処・回答
49 127GBを超えるハードディスク(160GBハードディスク搭載モデル)に、Windows 2000、またはWindows XPをインストールする場合、ハードディスクのデータが破壊されることがあります。 対処・回答
50 省電力モードから復帰すると、画面の一部が黒く表示される場合があります。 対処・回答
51 ハードディスクに充分な空き容量がない場合、メモリダンプファイルが作成されません。 対処・回答
52 プログラムを実行すると、「データ実行防止」というエラーメッセージが表示される場合があります。 対処・回答
53 「Roxio DigitalMedia SE」でDVD+R DLにデータ書き込みを行うと、書き込むデータ容量以上にディスク容量が使用されます。 対処・回答
54 イベントビューアのアプリケーションにエラー(ID: 0)が記録されます。 対処・回答