このページの本文へ移動
お客様各位
富士通株式会社
2006年7月5日 掲載
2008年6月24日 更新
2008年7月1日 更新

FMVシリーズ/ CELSIUSシリーズ/ FAパソコンのCD-ROMドライブご利用に関する重要なお知らせ

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

この度、FMVシリーズ/ CELSIUSシリーズ/ FAパソコンの一部装置に搭載されている株式会社日立LGデータストレージ製CD-ROMにおいて、下記の不具合が発生することが判明いたしました。
お客様には、多大なるご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
対象装置をご使用のお客様は、ファームウェアをアップデートしてくださいますよう、お願いいたします。

不具合内容

CD-ROMドライブユニットにCD-ROM媒体を挿入し、読み取り作業を実行する際にドライブユニットのピックアップレンズや媒体に汚損・曇り・変形などが発生し、 媒体内のプログラム等が読み取りできなくなる可能性があります。

対処方法

対象装置をご使用のお客様は、本不具合を回避するため、CD-ROMドライブのファームウェアをアップデートしてくださいますよう、お願いいたします。

対象装置

下記の対象機種のうち、2006年3月から2006年4月までに製造された装置が該当します。
下表で機種を確認の上、製造番号が該当するかどうかをお確かめください。

対象装置

シリーズ名 製品名
FMV-ESPRIMOシリーズ FMV-W5210、FMV-D5310、FMV-D5215、FMV-D5210、FMV-D5110
FMV-バリューシリーズ FMV-E3210
FMV-DESKTOPシリーズ FMV-E630
FMV FAパソコン FMV-N5210FA、FMV-7266FA9、FMV-7306FA9
CELSIUSシリーズ X630、N440、N430、J340

2006年3月から2006年4月までに製造された装置の確認方法

お客様にご使用いただいております装置が、対象かどうかの確認を行います。
装置の製品名、型名を選択し、製造番号を入力して、「確認」ボタンをクリックしてください。

■製品名を選択 ■型名を選択 ■製造番号を入力  
 

装置の型名、製造番号がわからない場合はこちらのページをご覧ください。

ご参考

CD-ROMドライブの製造元である株式会社日立LGデータストレージからの報告

お問い合わせ窓口

「 CD-ROMユニットお問い合わせ窓口 」につきましては、2008年6月30日を持ちまして、終了いたしました。

弊社では、品質の確保に最善の努力をしておりますが、更なる品質向上の確保に努めて参ります。
今度とも弊社装置をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

-以上-