このページの本文へ移動

UpdateSite(アップデートサイト)、UpdateAdvisor(本体装置)のご案内

UpdateSite(アップデートサイト)

「UpdateSite」は、ドライバ/添付ソフト等のソフトウェア修正を提供する WEB サイトです。 UpdateSite では、お客様システムに必要な修正を検索/ダウンロードすることができます。

UpdateSite の特長

  • 富士通製品の修正提供サイトをUpdateSiteで統一
  • 必要な修正をUpdateSiteで検索/ダウンロード
  • 修正情報ファイル(README等)をUpdateSiteで検索/ダウンロード

適用対象

UpdateSite は下記の製品、OSを使用されているお客様を対象といたします。

法人向けパソコン、CELSIUS 2004年5月発表モデル以降

  • Windows® 7 Professional
  • Windows Vista® Business
  • Windows® XP Professional
  • Windows® XP Home Edition

PCサーバ PRIMERGY 2004年5月発表モデル以降

  • Windows® 2000 Server
  • Windows® 2000 Advanced Server
  • Windows® Server™ 2003, Standard Edition
  • Windows® Server™ 2003, Enterprise Edition

[ご注意]
2004年5月より前に発表された製品を使用されているお客様は、ダウンロードページ からドライバ、添付ソフト等の修正モジュールをダウンロードしてください。

UpdateAdvisor(アップデートアドバイザー)(本体装置)

UpdateAdvisor(本体装置)は、UpdateSite上に登録された修正版のドライバを検索し、お客様システムへ適用します。

UpdateAdvisor(本体装置)の特長

  • システムに必要な最新修正を自動検索し、UpdateAdvisorの画面で参照
  • UpdateAdvisorの画面から修正データに関する情報(README/障害概要/依存関係等の留意点)を参照
  • UpdateAdvisorの画面で任意の修正を選択し、一括ダウンロード(緊急度によるカテゴリ別選択も可能)
  • 適用前提条件、累積修正の版数、他修正との排他関係などをUpdateAdvisorが自動チェック。修正適用までの作業を自動化(注)
  • 修正適用履歴を簡単に確認

UpdateAdvisor(アップデートアドバイザー)

お使いのパソコンがインターネットにアクセスできない環境の場合には、UpdateAdvisorでパソコンの情報を取得し、インターネットにアクセスできるパソコンへ保存してください。 これにより、インターネットにアクセスできるパソコンから、お使いのパソコンに必要な修正情報をダウンロードすることができます。

(注) 一部ドライバは手動で適用する必要があります。

UpdateAdvisor(本体装置)の詳細はこちら

UpdateSite、UpdateAdvisor(本体装置)をご利用いただく際のID/パスワードについて

UpdateSite(アップデートサイト)にログインする場合や、UpdateAdvisor(本体装置)をご利用いただく際には、 以下のいずれかのユーザID / パスワードをご利用ください。

  1. ユーザID : updguest
    パスワード : update
  2. 弊社提供のSupportDesk(サポートデスク)サービス契約(有償)のID / パスワード
    SupportDesk(サポートデスク)サービス
  3. AzbyEnterpriseの会員ID / パスワード(引き続きご利用いただけます)
    AzbyEnterprise 終了のお知らせ