このページの本文へ移動

修理対応期間(補修用性能部品の保有期間)の目安

お客様がお持ちの当社製パソコンおよび関連周辺機器の修理対応期間(補修用性能部品の保有期間)の目安につきましては、以下の一覧表にてご確認ください。
(注)「補修用性能部品」とは、製品の機能を維持するために必要な修理用部品のことです。下記製品の補修用性能部品の保有期間は「製造終了後5年」となっております(2002年4月以降に発売した製品)。

ご留意事項

  • 当サイトに掲載している修理対応期間は目安であり、実際の期間は若干異なる場合がございます。
  • 修理対応期間の目安(補修用性能部品の保有期間)を終了している製品については、修理のご依頼をお受けできない場合がございます。
  • 補修用性能部品の在庫が無い場合には、部品の入手に時間が掛かるため、通常の修理より修理期間(受付~修理完了)が長くなることがございます。
  • 補修用性能部品の入手が不可能な場合には、同等性能の代替部品による修理等により対応させていただくことがございます。 なお、代替部品の性能評価等のため、通常修理より修理期間が長くなることがございます。
  • 法人のお客様向け保守契約の契約期間は、補修用性能部品の保有期間に関わらず、機器のご購入後最大で5年となります。
  • メーカー出荷時に本体に内蔵されている、お客様が選択したオプション品(CD-R/RWドライブやスマートカードリーダなど)の修理対応期間は、対象本体と同様となります。

修理対応期間(補修用性能部品の保有期間)一覧

注意事項

下記製品の修理対応期間は既に終了しております。

  • FMR、FM-TOWNS、FMV-PRO、INTERTOP、ワープロ専用機OASYS、富士通 Fax、富士通テレホン

PRIMERGY製品の販売終息と保守終了について

修理に関するお問い合わせ(法人のお客様向け)

富士通ハードウェア修理相談センター

電話番号:0120-422-297
修理受付時間:平日9時~17時(祝日、年末年始は除く)