このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. 法人向けPC・タブレット・スマートフォン >
  4. サポート(法人向けパソコン) >
  5. Windows 10 May 2019 Update適用後、BIOSがアップデートできないお客様へ

2019年5月22日 掲載
2019年6月28日 更新
富士通株式会社

お客様各位

Windows 10 May 2019 Update適用後、BIOSがアップデートできないお客様へ

平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

Windows 10 May 2019 Update適用後、BIOSがアップデートできない現象が発生しておりますが、Windows UpdateによりWindows 10の最新の更新プログラムを適用することで問題が解消することが判明しました。

現象

お使いの機種によって、次のような現象が発生します。

現象1

BIOSアップデートを実行しても、アップデートが開始しない

現象2

アップデートの途中で「アップデートに失敗しました。パソコンを再起動してから、もう一度アップデートしてください。」というメッセージが表示される

現象3

「BIOSのアップデートが準備できました」のメッセージが表示され、再起動が促されるが、再起動後にBIOSアップデートが実行されない

対象機種

2013年下期モデルから2019年上期モデルの一部のパソコンが対象になります。詳細は、次の対象機種一覧をご確認ください。

対処方法

Windows 10のOSビルド番号が「18362.116」以上であれば、本問題は修正されています。
適用されていない場合は、Windows Updateにより、最新の更新プログラムを適用してください。

OSビルド番号の確認方法

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「システム」の順にクリックします。
  2. ウィンドウ左の「バージョン情報」をクリックし、 ウィンドウ右の「OS ビルド」欄を確認します。

-以上-

※本内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。