このページの本文へ移動

法人向けPC Windows 8 動作確認情報 - アップグレード後の留意事項

アップグレード後の留意事項

内容

Windows 8 へのアップグレード終了後、BIOSセットアップで「内蔵USB3.0コントローラー」の設定を「使用する」に変更してください。

詳細・対処方法

アップグレード前に使用できなくなったUSBコネクタを有効にするため、「内蔵USB3.0コントローラー」の設定を「使用しない」に変更した場合、アップグレード後にUSB3.0の機能を有効にするため、同設定を「使用する」に戻す必要があります。

1. パソコンの電源を入れます。
2. FUJITSUのロゴ画面が表示されたら【F2】キーを押します。
3. カーソルキーで「詳細」(機種によっては「Advanced」)に移動します。
4. カーソルキーで「その他の内蔵デバイス設定」(機種によっては本項目はありません)に移動し【Enter】キーを押します。
5. カーソルキーで「内蔵USB3.0コントローラー」(機種によっては、「USB3.0 Controller」)に移動し【Enter】キーを押します。
6. カーソルキーで「使用する」(機種によっては、「Enabled」)を選択し、【Enter】キー を押します。
7. 【Esc】キーを押します。
8. カーソルキーで「終了」(機種によっては「Exit」)に移動します。
9. カーソルキーで「変更を保存して終了する」(機種によっては「Exit Caving Changes」)に合わせて【Enter】キーを押します。
10. カーソルキーで「はい」(機種によっては「Yes」)を選択し【Enter】キーを押します。
11. パソコンが再起動します。