このページの本文へ移動

法人向けPC Windows 8 動作確認情報 - アップグレード前の留意事項

アップグレード前の留意事項

内容

Windows 7用の「SMARTACCESS/Basic」がインストールされている状態でWindows 8にアップグレードすると、アップグレードが途中で中止されます(アップグレードのブロックアイテムとなっているため)。

詳細・対処方法

アップグレードの前にWindows 7用の「SMARTACCESS/Basic」をアンインストールし、アップグレード後にWindows 8用の「SMARTACCESS/Basic」をインストールしてください。
また、必要に応じて、ユーザー情報や環境設定情報のバックアップ、リストアを行ってください。バックアップ、リストアの方法については、マニュアルをご参照ください。
■バックアップ、リストアの流れ
1. Windows 7に「SMARTACCESS/Basic」がインストールされている状態で「SMARTACCESS」をバックアップする。
2. 「SMARTACCESS/Basic」をアンインストールする。
3. Windows 8にアップグレードする。
4. 使用する認証デバイスが正常に動作していることを確認する。正常に動作していない場合は、認証デバイスのドライバーをWindows 8用にアップグレードしてください。
5. Windows 8用の「SMARTACCESS/Basic」をインストールする。
6. 「SMARTACCESS」をリストアする。